3DSを濡らしてしまったら保証や修理代金はどうなる?

スポンサーサイト

大事なニンテンドー3DSを水没などで濡らしてしまったら、、、対応方法や保証、修理代金などをまとめました。

まずは乾かしてみる

もしも3DSを濡らしてしまった場合には、すぐに電源を切り本体を乾かしてみましょう。電源を入れてしまうと内部でショートなどが起き故障の原因となることがあります。

電源を切った後に電池などを外して自然に乾くのを待ちましょう。

濡れ具体にもよりますが、電源を切ったままで1週間ほど乾かすことで問題なく使えるようになったという例もあります。

修理に出す場合は?

保証は効くか?

通常の使用で故障してしまった場合、保証期間内であれば無料で修理に出すこともできますが、落下や水没などが原因の場合は対象外となります。水に濡れてしまった場合には、残念ながら有償で修理に出す必要があります。

修理代金は?

水没に対していくらという金額設定はなく、壊れてしまった箇所によって値段が異なります。オンラインで修理を依頼すれば事前に見積額を教えてもらうことができます。

実際に修理に出された方の例を見ると、1万円前後となることが多いようです。

オンライン受け付けで割引も

ニンテンドーのサポートページからオンラインで修理を依頼すると5%の割引を受けることができます。以下のオンライン修理受付から依頼をしてみましょう。

【保証外】分解して乾かすという方法も

3DS本体を分解して部品を乾かすという方法で水没から復帰したという方もいらっしゃいました。本体を分解してしまうとニンテンドーのサポートを受けられなくなってしまいます。一般のユーザーが分解することを想定した作りにはなっていないため、相当自信のある方以外は素直に修理へ出すほうが安全なようです。

関連リンク

 

 

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております