new3DSと旧型3DSの違いって?3DS全機種を徹底比較!

スポンサーサイト

3DSを買おうと思ってもnewとかLLとか、色んな種類があってよくわかりませんよね。旧型を持ってるけどnew3DSってどう違うの?と思っている方も多いと思います。そこで3DSの全機種を徹底比較しましたので、違いをご紹介していきます!

3ds_ice_biga

new3DSと3DSの比較

new3DS 3DS
サイズ 縦80.6mm
横142mm
厚み21.6mm
重さ253g
縦74mm
横134mm
厚み21mm
重さ235g
上画面 3.88型
横84.6mm
縦50.76mm
3Dブレ防止機能
3.53型
横76.8mm
縦46.08mm
下画面 3.33型
横67.68mm
縦50.76mm
3.02型
横61.44mm
縦46.08mm
バッテリー 3DSソフト
約3.5~6時間
DSソフト
約6.5~10.5時間
3DSソフト
約3~5時間
DSソフト
約5~8時間

nwe3DS LLと3DS LLの比較

new3DS LL
3DS LL
サイズ 縦93.5mm
横160mm
厚み21.5mm
重さ329g
縦93mm
横156mm
厚み22mm
重さ336g
上画面 4.88型
横106.2mm
縦63.72mm
3Dブレ防止機能
4.88型
横106.2mm
縦63.72mm
下画面 3.33型
横84.96mm
縦63.72mm
4.18型
横84.96mm
縦63.72mm
バッテリー 3DSソフト
約3.5~7時間
DSソフト
約7~12時間
3DSソフト
約3.5~6.5時間
DSソフト
約6~10時間

通常型とLL型の違い

3DS(new3DS)と3DS LL(new3DS LL)の違いは大きさと値段のみです。LL型は大きいので値段が高いだけであって、処理能力などに違いはありません。

LL型は通常型に比べて上画面がかなり大きくなっていますので、広い画面でゲームを楽しみたい方に向いています。
通常型は画面が小さい代わりにLL型に比べてかなり軽いので、外出先へ持っていく機会の多い方に向いています。

new3DSのみ搭載されている機能

3Dのブレを防止する機能

new3DSはゲームプレイ中に本体を大きく動かしても、3Dがぶれずに安定して見えるようになっています。
旧型3DSでは一定の方向から見ないと3Dが安定して見えません。

new3ds_slide01_img02

CスティックとZR・ZLボタン

旧型3DSでは別売りの「拡張スライドパッド」という機器を購入しなければ使えなかったCスティックとZR・ZLボタンが、new3DSには本体に搭載されています。

new3ds_slide02_img02

amiiboが読み込める

旧型3DSではamiiboを読み込ませるために別売りの「ニンテンドー3DS NFCリーダー」という機器を購入する必要がありましたが、new3DSは本体下画面でamiiboを読み込めるようになっています。

amiibo

旧型3DSよりも本体性能が高い

処理速度の向上
CPUの性能が上がり、旧型3DSでは起動に時間のかかっていたMiiverseやホーム画面への切り替えがスムーズになっています。

カメラの性能アップ
旧型3DSよりもカメラの性能が上がり、暗いところでも撮影が出来るようになっています。

無線LANでデータをPCに映せる
同じ無線LANに繋がっていれば、SDカードを取り出す事なく写真やスクリーンショットなどを移す事が出来ます。

画面の明るさを自動で調節
部屋の明るさなどに応じて自動で画面の明るさを調整する事でバッテリーが長持ちするようになっています。

インターネットブラウザで動画再生が可能

旧型3DSではインターネットブラウザでの動画再生は出来ませんでしたが、new3DSは動画再生に対応しています。
また、旧型3DSでは別途申し込みをする必要があったフィルタリング機能が初期状態から有効になっています。

new3ds_slide04_img01

着せ替えプレートで見た目をカスタマイズ出来る

new3DSは旧型3DSに比べて本体カラーのバリエーションが少ないですが、きせかえプレートにより見た目をカスタマイズ出来るようになっています。

購入する時の注意点

ACアダプター(充電器)は別売り

本体と充電器は別売りになっていますので、ご家庭にない場合は別途購入する必要があります。3DSシリーズは旧型であってもnew3DSであっても、通常型でもLL型でもどれでも充電器は共通で使用する事が出来ます。

旧型3DSからnew3DSへの買い替えなどで、すでにご家庭に充電器がある場合は新規に購入する必要はありません。

充電台は全て形が違う

3DS・3DS LL・new3DS・new3DS LLの全てで充電台の形状が違います。充電台を購入する際には、お手持ちの本体に対応したものかきちんと確認しましょう。

 

 

New Nintendo3DS

New Nintendo3DSLL

 

 

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!