Androidのテザリング機能で3DSをインターネットに繋ぐ方法

スポンサーサイト

テザリングって何?

テザリングとは、スマホの通信機能を利用してノートパソコンやゲーム機器などをインターネットに接続する機能です。簡単に言えばスマホが無線LANルータの代わりになるという事です。

ご家庭にWi-Fi環境がなくてもテザリング機能を使えば、3DSでインターネットに接続する事が出来ます。

テザリングを行う時の注意点

パケホ加入必須!

テザリングはスマホのLTE回線を利用してネット接続を行います。そのため3DSでネットに繫いだ分の通信量はスマホに加算されます。テザリングでの通信量は一般的なスマホ利用よりもかなり大きく消費しますので、パケホへの加入はほぼ必須です。

使いすぎに注意!

LTE回線はパケホに加入していても一定量を超えると速度制限がかかります。3DSをテザリングでネットに繫ぎすぎると、スマホのネット接続がかなり遅くなったりしますので使いすぎには注意してください。

使わない時はきちんとオフ!

いつの間にか通信などで気づかないうちにデータ通信をしてしまう可能性がありますので、使わない時はテザリングをオフにするようにしましょう。

DOCOMO端末でのテザリング設定方法

Screenshot_2016-06-03-22-05-04a

ドコモ端末の場合は、NTT DOCOMOが配信している「かんたんテザリングforニンテンドー3DS」というアプリを使えば、簡単に3DSでテザリングする事が出来ます。
アプリをインストールして、ガイドに従って設定していくだけでテザリングが出来るようになり、切り替えもスイッチ式で簡単にオンオフ出来ます。

対応機種はGoogleプレイのアプリ説明文に記載されています。

その他端末でのテザリング設定方法

スマホ側の設定

1.本体設定を開く

2.無線とネットワークの「もっと見る」をタップ
お使いの端末によって「その他の設定」など表記が違う場合があります。

Screenshot_2016-06-08-18-48-34b

3.「テザリング」をタップ

Screenshot_2016-06-08-18-48-42a

4.Wi-Fiテザリングをオンにする

Screenshot_2016-06-08-18-48-47a

5.「Wi-Fiテザリングを設定」をタップ

Screenshot_2016-06-08-18-49-51c

6.表示された画面をそのままにしておく
表示されている情報を3DSでの設定時に使用しますので、画面をそのままにしておいてください。

Screenshot_2016-06-08-18-56-1a

3DS側の設定

1.本体設定を開く

2.「インターネット設定」を選択

DSC_0349b

3.「インターネット接続設定」を選択

DSC_0351a

4.接続先の登録を選択

DSC_0352a

5.「自分で設定する」を選択

DSC_0354a

6.「手動で設定」を選択

DSC_0355a

7.「SSID」を選択

DSC_0356a

8.スマホ設定で確認した「ネットワーク名」を入力
SSIDを選択すると入力欄が表示されますので、スマホに表示されているネットワーク名を表示通りに入力してください。

Screenshot_2016-06-08-18-56-1b

9.「セキュリティ」を選択

DSC_0356aa

10.スマホ設定で確認した「セキュリティ」の種類を選択
セキュリティを開くと、セキュリティの種類が色々と表示されますので、スマホに表示されているものと同じものを選択してください。

Screenshot_2016-06-08-18-56-1ca

11.スマホ設定で確認したパスワードを入力
セキュリティの種類を選択するとパスワードの入力画面が表示されます。スマホ画面の「パスワードを表示する」の横にあるチェックボックスをタップするとパスワードが表示されますので、表示されたパスワードを入力してください。

Screenshot_2016-06-08-18-56-1da

12.設定を保存して接続テストを行う
入力した内容が間違っていないか確認したら保存を選択して、接続テストを行ってください。

DSC_0364a

13.接続出来ればテザリング設定完了
接続テストが成功すればテザリング設定完了です。接続テストに失敗する場合は、3DS側での設定時に入力ミスをしているか、セキュリティの種類を間違えている場合が多いので確認しなおしてみてください。

DSC_0365a

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております