11/23発売の「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」、通常版との違いは?

スポンサーサイト

ニンテンドー3DSソフトで大ヒットを記録した「とびだせ どうぶつの森」。このたび、新たなバージョンである「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」が発売されることになりました。

通常版とamiibo+では、どんな違いがあるのでしょうか。

「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」とは?

通常版では、2016年の秋に無料のアップデートを予定しています。このアップデートにより、どうぶつの森シリーズのamiiboに対応したり、ほかのシリーズとのコラボレーションしたりするなどのパワーアップが図られます。
すでにサンリオとのコラボレーションも明らかになっています。
sanrio
それらのアップデートを反映し、さらに「『とびだせどうぶつの森amiibo+』amiiboカード」を1枚付属させたのが、amiibo+版です。

amiibo+版は2016年11月23日発売予定です。

通常版との違いは?

上述のように、amiibo+版はこの秋に反映される無料アップデートを反映したものとなります。

ですから、両者に内容の違いはありません。ただし、インターネットを経由してアップデートをできることが前提となります。

どんな人におすすめ?

通常版とamiibo+版の内容は、インターネットでアップデートできる環境があれば同じです。すでに通常版を持っている方は購入する必要はありません。amiibo+版に付属するamiiboカードも、別売りで購入することが可能です。
card

amiibo+版をおすすめしたいのは、通常版を持っていない方です。通常版もamiibo+版も同程度の価格で購入することができますので、amiiboカードが付属する上アップデートの必要がないamiibo+版のほうが、スムーズに楽しむことができます。

なお、本体にNFC機能がついていない3DS、3DSLL、2DSでamiiboを利用するには、別売りの「ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライター」が必要となりますのでご注意ください。
reader

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております