妖怪ウォッチのスマホアプリがすべて延期に!レベルファイブの開発遅れが続く理由とは?

スポンサーサイト

株式会社レベルファイブが開発する人気シリーズ「妖怪ウォッチ」のスマホアプリなど、同社が手がけるゲームタイトルが軒並み開発延期となる事態が発生しています。

3タイトルが2018年配信に延期

今回判明した配信延期は、妖怪ウォッチ関連のスマホアプリとして開発されていた「妖怪ウォッチ for スマートフォン」「妖怪大辞典」「妖怪ウォッチ ゲラぽリズム」の3タイトルについてです。

いずれも2017年内のリリースを目指して開発が進められていましたが、公式サイトの表記が2018年配信予定と書き換わっています。

妖怪ウォッチ for スマートフォン

初代妖怪ウォッチのスマートフォン異色として開発されていた本作は、当初2016年秋にリリース予定と発表されました。大幅なクオリティアップなどを理由に2017年のリリースへ延期となった後、現在は2018年配信予定と表記されています。

出典: www.level5.co.jp

妖怪大辞典

クイズRPGゲームの妖怪大辞典も延期となりました。

本作は、2016年11月 → 2017年春 → 2017年夏 → 2017年 とたびかさなる延期を繰り返した末に、現在は2018年配信予定となっています。

出典: www.level5.co.jp

 

妖怪ウォッチ ゲラポリズム

リズムアクションゲームの「妖怪ウォッチ ゲラポリズム」は当初、2017年3月に配信決定と発表されました。後に 2017年配信と改められ、現在は2018年配信予定となっています。

出典: www.level5.co.jp

コンシューマーゲームでも延期が発生

スマホアプリの延期は、どの会社でも比較的よくある事かもしれません。2017年に入ってからは3DSなどのコンシューマー向けタイトルでも2本続けて、発売延期が発生しました。

スナックワールド

クロスメディア作品として、アニメ・玩具などと共に展開された「スナックワールド」。

今年の7月13日に発売予定でしたが、発売直前になって8月10日に延期されました。

スナックワールド トレジャラーズ 8月10日へ発売延期

3DS ニュース
株式会社レベルファイブはニンテンドー3DSのゲームソフト「スナックワールド トレ...
続きを読む

当初は先行してリリースが予定されていたスマホ版も延期が繰り返され、現在は2018年 配信予定と表記されています。

出典: www.level5.co.jp

妖怪ウォッチバスターズ2

妖怪ウォッチシリーズからスピンアウトした妖怪ウォッチバスターズの正式続編。

今年の12月7日に発売予定でしたが、12月16日に発売延期となりました。

クリスマスシーズン直前にギリギリいっぱいの延期を決断する、修羅場な状況が想像できます。

出典: www.level5.co.jp

 

妖怪ウォッチ以外のタイトルも…

妖怪ウォッチ以外でもスマホアプリ、コンシューマーゲームを問わず複数のタイトルで延期を発表する事態となっています。

ファンタジーライフ オンライン

「ファンタジーライフ オンライン」は、開発途中から積極的なプロモーションを繰り広げ、今年2017年5月には最終βテストまで実施していました。その後にリリースとはならず2017年内配信予定に延期となってしまいました。

ファンタジーライフ オンラインの配信日が2017年配信に再延期

Android iOS ニュース
レベルファイブ が開発中のiOS/Android向けアプリ「ファンタジーライフ オンライン...
続きを読む

2017年も残り1ヶ月となっていますので、続報がないことからも本当にリリースされるのか?と不安の声も多く聞こえて来ています。

出典: www.level5.co.jp

オトメ勇者

レベルファイブとしては異色の作品となる乙女ゲームの「オトメ勇者」も数度の延期を繰り返してきました。今年2017年の夏にはメディアへの露出などプローモーションも展開されましたが正式リリースには至らず。再び延期が発表され、現在は今冬配信予定と表記された状態となっています。

出典: www.level5.co.jp

二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム

PS4とPCで発売予定の本格ファンタジーRPG「二ノ国2 レヴァナントキングダム」も、2017年11月10日から2018年1月19日に発売延期が発表されました。発売時期が近くなりましたが、ネット上ではさらに延期になるのではと噂が飛び交っています。

出典: www.level5.co.jp

開発延期の原因は?

開発延期の理由として、レベルファイブの発表では主に「さらなるクオリティアップのため」「安心して遊んでいただくため」としています。

不確実要素の多いゲーム開発に延期や中止はつきもので、レベルファイブに限らずどの会社でも発生していることです。

とはいいながら、これだけ連続して発売延期が繰り返されるというのも珍しい状況と言えます。

レベルファイブの開発体制

レベルファイブの開発体制を知る手がかりとして、2016年10月22日に「CEDEC+KYUSHU 2016」で発表されたレポートが参考になります。

10人で100人のパフォーマンスを出すプログラム開発体制」と題したこのレポートでは、当時のレベルファイブの開発体制をうかがい知ることができます。

複数のゲームタイトルを開発する場合、通常は開発するゲームタイトル分のラインと呼ばれるチームを編成して開発を進めます。そのため1つのゲームが開発遅延したとしても、他のゲームに遅れが影響することはありません。

このレポートによると、レベルファイブは1人のメンバーが複数ゲームに関わる開発体制を採用しているようです。そのため1つのゲームの開発遅れが、複数タイトルの開発遅延につながってしまっている可能性があります。

 

ゲーム開発の進捗には複雑でさまざまな要因が関係するため、これが原因といった簡単なものではないかもしれません。開発に携わるスタッフの皆様が、心身の健康を損なわずに今後もゲームタイトルを発売・配信していただけることを願ってやみません。

 

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております