スライムランチャーのプレイに必要なPC、スペック紹介

スポンサーサイト

 

スライムランチャーは小中学生に人気沸騰中のスライム育成ゲームです。スマホやPS4といったゲーム機では発売されておらず、PCとXBoxでプレイすることができます。

普段PCでゲームをしない方にも分かり易いようにスライムランチャーの特徴や、必要なPCの動作スペック、そして快適に楽しむためのオススメゲーミングPCを紹介していきたいと思います。

出典: store.steampowered.com

 

スライムランチャーってどんなゲーム?

スライムランチャーはPC向けに公式サイトやSteamで早期アクセス販売中の探索アクションファームFPSゲームです。一言で言えばスライム育成ゲームですね。

プレイヤーは広大なマップを探索して、かわいいスライムを捕まえたり、野菜を収穫したりして自分だけのスライム牧場を経営出来ます。

スライムを育てるとアイテムを出すので、それを売ってお金を稼ぎ、
稼いだお金で施設を拡張、自身の能力をアップして、またスライムを捕まえて…とひたすらスライムを愛でているうちにゲームが進んでいきます。

一番の魅力は何と言ってもぽよぽよ、ほわほわ、そんな擬音が似合う沢山の可愛いスライムたちです。

出典: store.steampowered.com

現在は残念ながら日本語に対応していませんが、操作は難しいものではないので動画などで予習すれば問題なく操作できるかと思います。

スライムランチャーの必要動作スペック

Steamのストアページに記載されている動作環境によると、必要スペックは以下のようです。

“最低”動作スペック

OS Windows XP(SP3)+
CPU 2.2GHz Dual Core
メモリ 2GB RAM
グラフィック 512MB VRAM
DirectX Version 9.0c
ストレージ 1 GB 利用可能

最低動作スペック環境から分かるのは10年ほど前のゲーミングPC程度の性能ならばプレイ可能ということですね。

推奨動作スペックの考察

早期アクセス(開発中)のゲームということもあり、“推奨”動作環境は公式に明言されていません。実際にはそこまで高性能なスペックは必要ないようです。

色々な情報を踏まえると、スライムランチャーを問題なくプレイするには以下のスペック以上であれば充分でしょう。

CPU Intel corei3以上
メモリー 4 GB RAM
グラフィック  nVidia GTX 1050以上

比較的新しいCPUのcorei5以降に搭載されている高性能な内蔵GPU(intel HD graphics)でもスライムランチャーは充分プレイできると思いますが、内蔵GPUはメモリの利用量も大きくなってしまうので、出来るだけグラフィックボードを搭載したいところです。

スライムランチャーは比較的軽いゲームのでエントリーモデルのGTX1050であれば充分にプレイ可能でしょう。

コスパ重視で快適に楽しむ為のゲーミングPC

推奨動作スペックを踏まえて、コストパフォーマンスを重視しつつ性能の良いモデルなら10万円以下で買えるツクモの「G-GEAR mini GI7J-C91/T2」がおすすめです。

G-GEAR mini GI7J-C91/T2

価格 … 89,800円(税別)

CPU インテル Core i5-7500 プロセッサー
メモリ PC4-19200 DDR4 8GB (4GBx2)
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1050Ti
ストレージ 240GB SSD

CPUがi5 7500、グラフィックボードにGTX1050Ti搭載でスライムランチャーをプレイするには充分な性能です。

また、ツクモのG-GEAR miniシリーズは183(W)x390(D)x300(H)mmのコンパクトサイズで場所も取らないのでリビングなどの共有スペースにも設置し易いのも魅力ですね。

他の3Dゲームも快適に楽しめるゲーミングPC

スライムランチャーやマインクラフト、更に他の3Dゲームも快適にプレイしたいのであれば、「NVIDIA GeForce GTX 1070」などのミドルクラスのグラフィックボード搭載のゲーミングPCが必要です。

GTX 1070を積んだおすすめPCとして「ガレリアDF」を紹介します。

ガレリアDF

価格 … 142,980円(税別)

CPU インテル Core i5-7500 プロセッサー
メモリ DDR4 SDRAM 8GB
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1070Ti
ストレージ SSD240GB HDD1TB

ガレリアDFは「i5 7500」「GTX 1070 Ti」搭載でスライムランチャーやマインクラフトは勿論のこと、最新の3Dゲームも快適に遊べるゲーミングPCです。

スライムランチャー以外にもこれから3Dゲームを始めようと思っている方にもオススメです。

スライムランチャーをノートPCでプレイするには?

ゲーミングノートPCは場所を選ばずにプレイ出来るのが最大の魅力ですね。

ノートPCを選ぶ際に注意する点としては、拡張性が低いので中途半端なものを買うとパーツの交換も出来ず、ゲームのプレイも快適とは言えず…と泣き寝入りになってしまうので、出来ればスペックに余裕のあるものを選ぶようにしましょう。

オススメのゲーミングノートPCとして以下の2台を紹介します。

Lenovo Legion Y520

GeForceGTX1050搭載でバランスの取れたノートPCです。
SSDへの換装やメモリの増強モデルなども選べるので予算に合わせてカスタマイズしましょう。

Inspiron 15 5000 ゲーミングプラチナ・RX560搭載

RadeonRX560はGeForceGTX1050相当のグラフィックボードです。

スペックは充分ですし、DELLは頻繁にセールを行うのでタイミングがよければよりお買い得に買えるかもしれませんね。

◆まとめ

スライムランチャーはグラフィックボードなしでもプレイ出来ますが、やはり快適にプレイするにはグラフィックボード搭載のゲーミングPCが好ましいですね。

ゲーミングPCはゲーム以外にも通常の用途、オフィスソフトやwebページの閲覧、動画視聴なども一般のPCに比べるとレスポンスが良いので普段使いにも適したPCです。

PCは頻繁に買い換えるものでもないのでこれを期にゲーミングPCを買うのも良いですね。

ゲーミングPCの性能は値段に比例するので、各々の予算に合わせて最適なゲーミングPCを見つけていただければと思います。

 

スライムランチャーの購入 スライムランチャー公式

 

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております