【サバイバー向け】【DbD】生存者(サバイバー)のためのナース対策【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

この記事では「DeadbyDaylight(デッドバイデイライド)」に登場する殺人鬼『ナース』に、生存者(サバイバー)として遭遇した時の対策をまとめました。


記事:chiro

特殊能力への対策

・ナースの特殊能力

スペンサーの最後の一息

・魂の世界を連続して通り抜けられるようになる。この行動はナースを疲労状態にする。

・ブリンクが使用可能になる。
・連続ブリンクの回数が1回増加する。

チェイス中は後ろを見てナースのブリンク先を予測しましょう。

ブリンクは一度発動すると最初に決めた終着点まで方向転換することができませんので、ナースがブリンクをためている様子だったらブリンク終着点あたりで切り返して反対方向に走ってナースの視界から逃れると攻撃を避けやすいです。
※上級者のナースになるとブリンク時フェイントをかける人もいます。
※ブリンク中ナースは方向転換はできませんがカメラ(ナースの視界)は自由に動かせるので気をつけてください。

またブリンク後ナースは数秒間スタン状態になります。スタン中はナースは2〜3秒間地面を向いていますので、落ち着いて移動してまきましょう。

しかしナースはブリンクしていない状態での移動速度が遅いため比較的チェイスしやすい殺人鬼でもあります。ブリンクの疲労時間(チャージ時間。だいたい2ブリンク分で6〜7秒、1ブリンク分だと3秒くらい)を利用して距離をとりましょう。

[PR]

気をつけるべきナースのアドオン

ナースのアドオンで特に知っておいた方が良いものを紹介します。
連続ブリンク回数が3回になるものや、スタン時間、チャージ時間が減少するものもありますので、いつもと違うな?と感じたら以下のアドオンを付けている事を予想してみてください。

アドオン

効果

ちぎれた栞

・連続ブリンク可能回数が1回増加する。

・ブリンクは視界内にのみ有効。

マッチ箱

・連続ブリンク可能回数が1回減少する。

・ナースの基本移動速度が4.2m/秒に上昇する。

失調性の呼気

・ブリンクの疲労時間がそこそこ減少する。

緊張病の男の子の宝物

・連続ブリンクによる追加の疲労がかなり減少する。

縞模様の布切れ

・ブリンクで狙った生存者の位置が見えるようになる。

気をつけるべきナースのパーク

ナースが付けがちなパークを紹介します。

パーク

効果

・視野が通常よりも9/12/15度広がる。

・他の視野拡大効果と重複しない。

・生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。その後、発電機の進行度は通常通り減少していく。
・生存者が吊るされた後35/40/45秒間有効。

・生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる。

・生存者が初めてフックに吊るされるたび、全ての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で50/75/100%まで。この効果は重複する。
・追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される。

・20/24/28メートル以内にいる治療中、または治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。

バベチリ対策はしているのにやけに生存者の居場所を特定される時は「ナースコール」を疑って、治療より治りかけの発電機を優先する、心音範囲内では治療しない、などの対策を取りましょう。「喘鳴」の弱体化により、パーク「鋼の意思」を付けると負傷時のうめき声が減るのでナースコール対策として付けて治療を後回しにするのもアリです。
※:2021年7月配信のアップデートバージョン5.1.0で生存者が「鋼の意志」を付けている場合殺人鬼が「喘鳴」を付けていても生存者負傷時のうめきき声を聞くことができなくなりました。

ナースに刺さる生存者パーク

デッド・ハード(デッハ)はどのキラーにも有効な強いパークですが、ナース以外のキラーだと、例えば上を向くなどしてフェイントをかけてデッハを吐かせることが可能です。しかしナースはそのフェイントが難しいのと、1回ブリンクをミスさせればチェイス時間を少し伸ばすことができますので、ナースには特にデッハ使用がお勧めです。
板がない場所でのチェイスの、最後の抵抗としてデッハを利用しましょう。
基本的にナースは距離を取ることが大事なので、全力疾走しなやかスマートな着地など、距離を離すことのできるチェイス系パークがが刺さりやすいと感じます。

パーク

効果

・前方へダッシュするには、走っているときにアビリティ発動ボタンを押す。

・スキル発動中はダメージを回避できる。
・キャラクターに60/50/40秒間の疲労を発生させる。
・走っている間は疲労が回復しない。

・走り始めた時、通常の150%の速度で最大3秒間全力で走る。
・疲労時に使用できない。
・60/50/40秒間の疲労を発生させる。
・走っている間、疲労は回復しない。

・急いで乗り越えを行うと加速し、最大3秒間、移動速度が通常の150%に上昇する。

・60/50/40秒間の疲労を発生させる。
・しなやかは疲労時に使用できない。
・走っている間、疲労は回復しない。

・高所から落ちた後、猫のような反射神経により落下時のよろめく時間が75%減少し、うめき声の大きさが100%低下する。通常の150%の速さで、最大3秒間走ることができる。

・60/50/40秒間の疲労を発生させる。
・疲労中はスマートな着地を使うことができない。
・走っている間、疲労は回復しない。

攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!DBDの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ