【ノックアウトシティ】アルティメットスローのタイミングとコツ【Nockout City】

最終更新日
攻略大百科編集部

ノックスとシティの一撃必殺技とも言えるアルティメットスローですが、リスクを伴う技となるため使い所が難しいスローでもあります。
今回はおすすめのスロータイミングやコツについて紹介します。

アルティメットスローとは

ノックアウトシティではマップに配置されたボールをスローするほか、ボールとなったチームメイトをスローすることもできます。

スローする際のチャージを最大まで行い、ピンクになった状態でスローすることでアルティメットスローとなり、投げられた味方は上空からの視点となります。

一撃必殺

チームメイトを敵にヒットさせることができれば体力に関わらず一撃でKOフィニッシュとなりますが、アルティメットスローも同様に爆発範囲内の敵は一撃でKOフィニッシュできるため非常に強力な連携技です。

[PR]

リスクを把握しよう

強力である反面、当然リスクが伴います。
チームメイトをスローするだけの簡単な技ですが、リスクを理解して立ち回ることが重要です。

ボールになる味方のリスク

アルティメットスローは着地後、数秒の硬直+ボールなし+敵の近くという3つのリスクが伴います。
敵とチームメンバーの距離が離れすぎている場合や、近くにボールがなくカバーできない場合などは注意しましょう。

投げる側のリスク

アルティメットスローをするためのチャージ時間は、スナイパーボールを除いて最も長いチャージを要します。
チャージしている間に敵に詰められると対処が難しくなるため、遮蔽物の裏や交戦が始まる直前に投げる等タイミングと場所の意識をしましょう。

カウンターに注意!

アルティメットスローは爆発範囲内の敵を一掃できる強力な技ですが、着地後の硬直により”アルティメットのカウンター“が有効となります。
アルティメット着地地点に被せて着地することで、着地した際のプレイヤーを安全にKOすることができます。

敵がアスティメットスローを構えている姿が見えた場合は、こちらのスローは少し遅らせることでカウンターすることが可能です。

アルティメットスローの避け方

敵のアルティメットスローを避けるためにアルティメットスローの音声が流れた時点で下記行動に注意してみましょう。

味方と同じ方向に逃げない

前述の通り、アルティメットスローは爆発に巻き込む形でKOを狙います。
味方と隣接している時に爆発に巻き込まれると2KOとなりかなり痛い失点となるため、なるべく同じ方向に逃げないことが重要です。

タックルを使う

自分が逃げる方向にアルティメットも追尾してくるため、タックルを使い着地地点となるべく距離を取るようにしましょう。
ただダッシュしているだけでは追いつかれてしまう場合が多いため、タックルで方向転換しつつ読まれにくい逃げを意識することが大切です。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ