【マリオゴルフ】レイクバレーGC(クロスカントリー)の攻略法 | アドベンチャーモード【スーパーラッシュ】

最終更新日
攻略大百科編集部

「マリオゴルフ スーパーラッシュ」のアドベンチャーモード、レイクバレーGCの攻略方法を紹介します。

おすすめショップアイテム

高度計(500コイン)

距離計に高度計を追加します。先に距離計を購入しておく必要があります。高度計を追加すると、目標地点までの高さや周囲の地形を確認できるようになります。

アタックウェア(800コイン)

ラフなどを移動する機会が多くなるコースです。そういった場所をスペシャルダッシュで移動することでタイムロスを抑えることができますので、スタミナ消費を抑えるアタックウェアは有効です。

[PR]

クロスカントリーのコツ

おすすめの攻め方

クロスカントリーのルールでは、1ホールに何打かかるかは関係ありません。カップインした後はその近くから次のカップを狙うことになるため、最初にルートを決めて打っていく必要があります。

進み方は自由ですが、基本的には一筆書きになるように、先に高所を攻めてだんだん降りていくのがよいでしょう。

プレイヤーが崖の上に移動するときはたつまきにのります。崖を降りるときはそのまま突っ込めばOKです。川は通過できません。

ショットの打ち方

このコースのショットでは、高低差を意識しなければいけません。特に崖の上に打ち上げるのが難しいので、たつまきを利用したり、弾道の高いショットを打ったりして攻略しましょう。

上方向に打つときはランが短くなるので強めに、下方向に打つときはランが長くなるので弱めに打つことを意識します。

崖に近づきすぎると超えるのが難しくなります。常にフルパワーで打つのではなく、崖から少し離れたところにボールが落ちるようにパワーを決めましょう。

敵に注意

レイクバレーGCには、コース上に敵がいます。特に厄介なのが「ゴロボン」で、ゴロゴロ転がって行く手を阻みます。

移動中にぶつかるとタイムロスになるほか、ショット時にぶつかってボールが動いたり、打ったボールが跳ね返ったりします。

ゴロボンの位置はトップビューでも確認可能ですので、できれば近くに打ち込まないようにしましょう。移動時はダッシュを使い素早く通り抜けましょう。

必須ミッション

1.クロスカントリー練習

クリア条件:指定された3ホールを自由に進みカップイン。20打を過ぎると失格。
練習では移動の必要はありませんので、まずはコースを理解しましょう。3ホールの選び方には複数パターンあります。以下の画像のコースでは、矢印方向に打ち上げて右奥から攻めました。

もうひとつのルートとして、先に真ん中のカップに入れ、その先にあるたつまきを利用して右奥へ。最後に左下のカップを狙う方法もあります。

2.クロスカントリー実践

クリア条件:指定された3ホールを自由に進みカップイン。20打を過ぎると失格。制限時間内に次のボールを打たないと1打罰。

攻略するホールは練習と同じですが、今回は自分で移動する必要があります。ショットとショットの間は2分間の制限時間があります。

道中でハートを取りながら進んだり、ラフなどでスペシャルダッシュを使ってタイムロスを防いだりしながら、ボールの落下地点を目指しましょう。コインでウェアを購入しておくと、余裕をもって移動できます。

3.実践クロスカントリー2

クリア条件:指定された6ホールを自由に進みカップイン。30打を過ぎると失格。制限時間内に次のボールを打たないと1打罰。

6ホールとなり、より計画的に進まないと苦しくなります。はじめに全体図を確認してルートの計画を立て、高低を意識しながら進みましょう。

ホールの選び方には複数パターンあります。中には難しいものもありますので、コースを確認して入り直すのもありでしょう。一筆書きで進めるコースだと比較的クリアしやすいでしょう。以下の画像参照。

移動距離が長くなりますので、自分の移動ルートも確認しながら進む必要があります。ボールを打ち上げることに成功しても、プレイヤーはたつまきがないと上に登ることはできません。

4.トライアル

クリア条件:9ホールを自由に進みカップイン。40打過ぎると失格。制限時間内に次のボールを打たないと1打罰。

最後は9ホール。計画的に回らないと行き詰まります。右奥のカップがもっとも高い位置にありますので、途中のカップを取りながら右奥を目指して進みつつ、最後は一番低い左下に向かっていくイメージで攻めるのがよいでしょう。

4.マスター・スティンガー

クリア条件:10球のうちに3つの的に止める。

離れ小島にある的を狙ってボールを放ちます。普通に打つとビューゴーの風に妨害されますので、低い弾道(パワーを決めた後にLスティックを下)で打ちましょう。貸してもらったクラブを使えば、水面を跳ねながら進むことができます。

パワーはピン位置を基準にゲージの6~7割が目安となります。クリアするとスペシャルショットが使えるようになります。

チャレンジミッション

向かい風でのアプローチショット

クリア条件:的に向かって9球打ち、合計70点以上を獲得する。

3球ごとに風速が変わります。最初の3球はピン位置を基準にゲージの9割程度、次の3球はピン位置、最後の3球はピン上部あたりのパワーで止めましょう。

横風でのアプローチショット

クリア条件:的に向かって9球打ち、合計70点以上を獲得する。

3球ごとに風速が変わります。最初の3球は向いている方向にそのまま打ちましょう。次の3球はやや左に、最後の3球もやや左にずらして打ちましょう。パワーはピン位置を基準にゲージの7割程度が目安です。方向はそのまま。

追い風でのアプローチショット

クリア条件:的に向かって9球打ち、合計70点以上を獲得する。

3球ごとに風速が変わります。最初の3球はピン位置を基準にゲージの7割程度、次の3球は6.5割程度、最後の3球は6割程度のパワーで止めましょう。方向はそのまま。

ティショット

クリア条件:的に向かって10球打ち、合計80点以上を獲得する。

最初の5球は、少し右にずらし150yほどの強さで打つと10点にのります。次の5球は、少し右にずらし175yほどの強さで打つと10点にのります。

グリーンアプローチ

クリア条件:的に向かって9球打ち、合計80点以上を獲得する。

25yより少し強いくらいで打ちましょう。方向はそのまま。

パッティング

クリア条件:的に向かって9球打ち、合計80点以上を獲得する。

最初の3球は的の左ふちまでずらしてピン位置のやや下、次の3球はカップと青い部分の右ふちの中間あたりまでずらして15mくらいの強さで、最後の3球は青い部分の左ふちまでずらしてピン位置を基準に6割程度の強さで10点にのります。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ