【スプラトゥーン2】ジャイロ操作とは?メリットやコツ、練習方法まとめ!

最終更新日
13
件のコメント

スプラトゥーンでは初代WiiU版からお馴染みの「ジャイロ操作」。そのジャイロ操作についてのメリットと慣れるまで苦労する操作のコツをまとめました。

ジャイロって何?

ジャイロとは、コントローラーを上下左右に動かすことで直感的にカメラ操作が行えるセンサー機能のことです。
と言ってもコントローラーをカメラのように動かすのではなく、微調整的な役割だと考えてください。


出典: twitter.com

スプラトゥーン2ではコントローラーのスティックでの操作に加えてこのジャイロセンサーによる標準の微調整が非常に重要になります。

[PR]

ジャイロ操作のメリットと注意点

スティック操作に慣れない初心者でも、直感的にカメラを動かし狙いを定めることができます。

ただしジャイロに頼りすぎると、ある程度ウデマエが上がった所でなかなか勝てなくなってきます。また敵に倒されそうになって慌てるあまり、自分の体のカメラが連動して現実世界で大暴れしてしまうことも。(マリオカート初心者が右に曲がる時体も右に傾く感じです。笑)

重要なのはあくまでも左スティックで移動、右スティックでカメラ操作を行うと意識することです。そこにジャイロという微調整が加わることによって初めて、上級者の動きが可能になります。

ジャイロが的確に使えない方は、一度ジャイロ機能オフで遊んでみて、右スティックをしっかりと使う癖を付けると良いと思います。

カメラ感度を設定しよう!

カメラ感度は設定で細かく調整が可能です。

自分の操作にカメラが付いてきていないな、遅れて動く気がするなと感じた時はカメラ感度を少し上げます。逆に思っているよりカメラが動きまくるなと感じたら感度を下げてみましょう。

感度は高ければ良い、低ければ良い、というわけではありません。一番大切なのは自分に合った感度を見つけることです。試しうち等で自分がプレイしやすい感度を探しましょう!

ジャイロ操作の練習方法

まずはカスタマイズ画面か、ブキチのブキヤから行ける試し撃ち場で練習してみましょう。

ただ真っすぐ撃つだけでなく、走って急に向きを変えてのバルーン射撃、イカセンプクからのバルーン射撃等自分を厳しく追い込んで、素早いカメラ移動からバルーンにエイムを合わせる練習を行うと効果的です。
チャージャーだと、チャージキープ移動から立ち上がってすぐバルーンを撃つ練習などがオススメです。

他に、ロビーから行けるさんぽ機能を利用しての練習も是非行ってみてください。(バトル参加画面でYボタン)こちらは各ステージの地形を覚えたり、まだ知らなかったルートを発見したりとバトル戦略を練るのにも役立ちます

まとめ

何気なく、直感のみで遊んでしまうと非情なまでにボコボコにされて泣くハメになるのがスプラトゥーンです。
「何もそこまで…」と思ってしまうような練習を、上級者はみんなやっていると思って、スポーツのごとく日々鍛錬を重ねましょう!目指せウデマエ最高ランクです!

コメント一覧(13)

返信する 返信をキャンセルする。

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

視点をコントローラーで動かしてたらジャイロ操作じゃないってことですか?

よく分からなくて…すみません、

ジャイロ操作って使ったことないからやってみます

名無しさん 2019年3月9日

これ見たら、凄い出来るようになりました。ありがとうございます



記事へのご指摘・ご意見はこちら