ドラクエ11Sの体験版が配信開始!あらかじめダウンロードも配信中!

最終更新日

ドラクエ11のSwitch版『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて S (ドラクエ11S)』の体験版が8月21日より配信開始されました。体験版で遊べる内容や新要素についてまとめて紹介します。

ドラクエ11Sの体験版が配信開始

2019年8月21日(水)よりドラゴンクエスト11Sの体験版配信が開始されています。

ニンテンドーeショップ(PC/スマホはマイニンテンドーストア)のドラゴンクエスト11Sのページに接続し、「体験版ダウンロード」を選択すれば遊べるようになります。

[PR]

体験版で遊べる内容

たっぷり遊べる大ボリューム

体験版ではサマディー王国の関所に向かう途中までプレイ可能で、想定プレイ時間は10時間ほどとなります。

新要素も一足先に体験できる

キャラクターボイス、新しばりプレイ、フォトモードなど新要素も一足先に楽しむことができます。

移動時にダッシュできるようになったり、バトルスピードが選択可能になったりと、プレイ中の快適度もアップしているので既プレイの方でもストレスなく楽しめます。

セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

体験版で遊んだセーブデータは製品版に引き継ぐことができます。

体験版特典でスキルの種を入手できる

体験版を最後までプレイすると「スキルのたね×3」がもらえます。

製品版に引き継げるので、体験版をプレイしておけば序盤を少しだけ有利に進められます。

あらかじめダウンロードも配信開始

体験版の配信と合わせて「あらかじめダウンロード」の配信も開始されています。

ダウンロード版を予約購入すれば利用できますが、遊べるようになるのは発売日の9月27日からとなります。

あらかじめダウンロードとは?

あらかじめダウンロードは発売日よりも前にソフトをダウンロードしておけるシステムです。

ソフトのダウンロードには本来時間がかかりますが、あらかじめダウンロードを利用すれば発売後すぐに遊ぶことができます。

遊べるようになるのはダウンロード版の配信開始時刻と同じで、発売日の午前0時からプレイ可能になる場合が多いです。

ダウンロード容量

あらかじめダウンロードを行うには本体の空き容量「13.5GB」が必要です。

容量が足りない場合は不要なソフトやデータを整理するか、空き容量が十分なmicroSDカードを用意する必要があります。

ダウンロード方法

  1. ニンテンドーeショップでダウンロード版を購入する
    Switchの場合は [ホーム > ニンテンドーeショップ] で接続できます。
    スマホやPCの場合はマイニンテンドーストアがニンテンドーeショップにあたります。
  2. あらかじめダウンロードを開始する
    Switchの場合はすぐにあらかじめダウンロードを開始できます。
    スマホやPCの場合はニンテンドーアカウントの紐付けができていれば、自動でSwitchにダウンロードしてくれます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら