【DBD】デッドバイデイライトにおすすめのゲーミングPC、快適に遊べるスペックを紹介

最終更新日

大人気対戦型サバイバルホラーゲーム「デッドバイデイライト」は様々なプラットフォームでプレイ可能なタイトルですが、滑らかなフレームレートを求めるとPC版を検討している人もいるのではないでしょうか。
今回は、デッドバイデイライトを動作させるためのスペックの紹介と、快適に遊べるゲーミングPCを紹介します。

出典: store.steampowered.com

動作環境(必要スペック)

必要動作環境

推奨動作環境

OS

windows7/8/8.1/10 64bit

CPU

Intel i3-4170

AMD FX-8120

Intel i3-4170

AMD FX-8300

GPU

GeForce GTX460

GeForce GTX760

メモリ

8GB

8GB

HDD

25GB

デッドバイデイライトのスペックは比較的低く設定されており、現在ゲーミングPCとして販売されているPCであれば基本的に動作させることができます。
既存のPCでプレイを検討されている方は、OSが64bitであることメモリ数に注意してパーツを比較してみてください。

おすすめゲーミングPC

ライトゲーマー向け


出典: www.pc-koubou.jp

※モニターは別売りです

商品名

LEVEL-C046-iX4-RVS

価格

91,980円 (+税)

OS

Windows 10 Home 64ビット

プロセッサー

Core i5-10400

メモリー

8GB DDR4

ストレージ

480GB

グラフィック

GeForce GTX 1650 SUPER

価格を抑えたライトゲーマー向けのスペックで構成されたモデルです。

動作環境の最低環境をクリアした構成となっているため、低予算でデッドバイデイライトをプレイしたい方におすすめです。

コアゲーマー向け


出典: www.pc-koubou.jp

※モニターは別売りです

商品名

LEVEL-R049-iX7K-RWXH

価格

159,980円(+税)

OS

Windows 10 Home 64ビット

プロセッサー

Core i7-10700K

メモリー

16GB

ストレージ

500GB SSD

グラフィック

GeForce RTX 2070 SUPER 8GB GDDR6

CPUはインテル第10世代を採用し、グラフィックボードをRTX 2070 SUPERに換装したコアゲーマー向けモデルとなります。

RTXシリーズのグラフィックボードはレイトレーシングという光の反射技術に対応しているため、よりパワフルでリアルな描写が可能となります。※

デッドバイデイライトに加え、多くのゲームで高グラフィック設定が実現できます。

おすすめノートPC


出典: www.pc-koubou.jp

商品名

LEVEL-15FX068-i7-RXSS

価格

116,980 円(+税)

OS

Windows 10 Home 64ビット版

CPU

Core i7-10750H

RAM

8GB

GPU

GeForce GTX 1660 Ti

ストレージ

240GB SSD

1920×1080ドットの高解像度フルHD液晶のディスプレイを備え、第10世代の最新CPU、コスパが良い1660 TiのGPUを備えたゲーミングノートPCです。

ノートPCとは言いつつもかなり安定したパフォーマンスが発揮できるスペックで構成しており、ハイクオリティな描写でゲームを楽しみつつ利便性に優れたノートPCを使用したい方におすすめです。

おすすめゲーミングPCまとめ

目的

商品名

デザイン

価格

ライトゲーマー向け

LEVEL-C046-iX4-RVS

91,980円 (+税)

コアゲーマー向け

LEVEL-R049-iX7K-RWXH

159,980円(+税)

ゲーミングノートPC

LEVEL-15FX068-i7-RXSS

116,980 円(+税)

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ