コードヴェインのゲームシステムや世界観を紹介!ダークソウルとの関連は?【CODE VEIN】

新作アクションRPG、「CODE VEIN」について紹介します。

発売前の段階では「ダークソウル」「ゴッドイーター」に似ているとの評価もありますが、その理由についても解説します。

基本情報

発売日

2019年

当初は2018年9月27日に発売予定でしたが延期になりました。

メーカー

バンダイナムコエンターテインメント

対応機種

  • PS4
  • XboxOne(ダウンロード専用)
  • STEAM(ダウンロード専用)

価格

  • PS4通常版:8,200円(税別)
  • PS4ブラッドサーストエディション:13,800円(税別)※パッケージ版のみ
  • Xbox One:8,200円(税別)
  • STEAM:オープン価格

【コードヴェイン】予約特典と最安ショップ情報!【CODE VEIN】

PS4 予約特典
『CODE VEIN』の購入特典と最安ショップ情報をお知らせします! 発売日、基本情報...
続きを読む

本作について

新作「死にゲー」

バンダイナムコエンターテインメントによる完全新作のアクションRPGで、いわゆる「死にゲー」に分類されるジャンルのゲームです。

さまざまな危険が待ち受けるダンジョンを攻略するのは、一筋縄ではいきません。要求されるアクションのレベルも高く、ダンジョン自体の難易度も高めに設定されています。

クリアするのは簡単ではありませせんが、何度もプレイする中で攻略法を見つけ突破していくことに、喜びを感じられるような作品になっています。

出典: www.code-vein.com

ダークソウル、ダークイーターに似てる?

ここまでの説明だと、ゲーマーなら「ダークソウル」シリーズを思い浮かべるかもしれません。この手のゲームは少なくありませんが、本作はより色濃く、ダークソウルシリーズの影響を受けています。

開発陣がメディアのインタビューにおいてダークソウルシリーズについて言及していることからも、そのことは伺えます。

なお本作のディレクターを務めるのは、「ゴッドイーター」シリーズの総合ディレクターでもある吉村広さんです。

ゲーム映像が「ダークソウルっぽい」「ゴッドイーターみたい」などと言われるのは、こういった理由からでしょう。

出典: www.code-vein.com

バトルシステム

基本攻撃

装備できる武器は5種類あります。

  • 片手剣
  • 両手剣
  • 銃剣
  • 斧槍
  • 大槌

武器によってリーチやアクションが異なるため、立ち回りも大きく異なります。状況に合わせて武器を切り替えることも、本作においては重要な要素になります。

出典: www.code-vein.com

吸血牙装(ブラッドヴェイル)

本作の特徴的なアクションのひとつが吸血攻撃です。プレイヤーキャラクターは吸血牙装(ブラッドヴェイル)を装備し、敵の血を奪って力を得ます。

吸血牙装にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。

  • オウガ:リーチに欠けるが近接戦でのスピーディな立ち回りが得意。
  • スティンガー:サソリの尾のような吸血機構を持ち、ロングレンジからの吸血攻撃が可能。
  • ハウンズ:リーチは短いが広範囲を攻撃できる。動作も速い。
  • アイヴィ:離れたときにも攻撃可能。軽量なのでスピーディな立ち回りが得意。


出典: www.code-vein.com

吸血アクション

吸血攻撃はボタン操作のみで発動します。成功すると大量の冥血を獲得でき、最大ストック数も増加します。

出典: www.code-vein.com

吸血攻撃は強力ですが、簡単に成功するものではありません。成功するには状況をうまく作り出す必要があります。その一つが「コンボ吸血」で、武器による攻撃から吸血を狙います。

出典: www.code-vein.com

受け流しやバックアタックに成功すると、より効果が高い「特殊吸血」が発動します。その分難しいアクションが要求されますが、積極的に狙いたいものです。

出典: www.code-vein.com

錬血

吸血によって得た血により、さまざまな戦闘効果を発揮します。敵への直接攻撃、自己強化、敵の弱体化など効果があり、「いかにして血を奪い、どう活用するか」がダンジョン攻略の鍵となります。

全8種類の効果は、パレットを展開して素早く発動することができます。

出典: www.code-vein.com

集中システム

敵の攻撃を受けたり、敵の攻撃を寸前でかわしたりすると、集中ゲージが上昇します。ゲージがたまると集中状態になり、敵の攻撃でひるみにくくなったり、スタミナが全快したりといった恩恵を受けられます。

ゲージをためるにはリスクもありますが、腕を磨いて効果的に活用できるようにしたいですね。

バディ

本作を特徴づけるシステムに「バディ」があります。ダンジョン探索ではNPC連れ歩き、ともに戦います。

ただ戦闘のパートナーというだけではなく、独自のストーリーやイベントも展開されます。

バディアクション

プレイヤーが武器を構えればバディも戦闘態勢に入ります。戦闘中には側面から援護攻撃をしたり、体力を分け与えてくれたり。

様々なシーンでプレイヤーをサポートしてくれる存在です。

出典: www.code-vein.com

共錬血

バディと共に発動する特殊な錬血です。バディが近くになると発動し、一時的に強力な力を得ることができます。効果はバディによって異なります。

冥血の最大ストック数が減少するなど、効果によって代償も必要となるため、使い所はよく見極める必要があります。

出典: www.code-vein.com

最後に

CODE VEINの紹介でした。

ダークソウル風のゲームでありながら、吸血システムなど独自の要素も注目される本作。

今回は触れませんでしたが、舞台設定がより明確になっているなどの特徴もあるだけに、注目される作品のひとつになりそうです。

価格情報を読み込み中...

【コードヴェイン】予約特典と最安ショップ情報!【CODE VEIN】

PS4 予約特典
『CODE VEIN』の購入特典と最安ショップ情報をお知らせします! 発売日、基本情報...
続きを読む

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら