【デッド オア アライブ 6】バトルシステム、登場キャラ(声優)など最新情報まとめ【DEAD OR ALIVE 6】

最終更新日
攻略大百科編集部

格闘ゲームに三すくみの概念を導入したことや、魅力的な女性キャラクターが多数登場するスピンオフ作品が注目される「DEAD OR ALIVE」シリーズ。

そのナンバリング最新作にあたる「DEAD OR ALIVE6」が発売となります。基本システムのおさらいをしつつ、本作ならではの要素やキャラクターなどを紹介します。

基本情報

発売日

2019年3月1日

メーカー

コーエーテクモゲームス

対応機種

  • PlayStation4
  • XboxOne
  • Steam(PC)

価格

  • 通常版:7,800円(税別)
  • デジタルデラックス:9,800円(税別)
  • コレクターズエディション:12,800円(税別)
  • 最強パッケージ:25,800円(税別)

コレクターズエディション、および最強パッケージはPS4版のみの発売となります。

最強パッケージはGAMECITY、Amazon.co.jp、ソフマップ限定販売となります。

【デッドオアアライブ6】予約特典と最安ショップ情報!【DEAD OR ALIVE 6】

プレイステーション 予約特典
『DEAD OR ALIVE 6』の購入特典と最安ショップ情報をお知らせします! 発売日、基...
続きを読む

ストーリー

邪悪な企てが里にもたらされた事件以降、霧幻天神流くノ一・かすみは、里を捨てた抜け忍としてとある山里に庵を結び、日々を忍んでいました。

その一方で、新生DOATEC総裁であるエレナ・ダグラスは、不思議な能力を持つものによる突発的な事故に戦慄していました。そして1人ほくそ笑む、天才と呼ばれしもの。

平穏なひとときの裏で動き出す邪悪な企て。母への手紙をしたためるかすみの筆には、ためらいがにじむのでした。

バトルシステム

3すくみ

DEAD OR ALIVEの独自性を高めているのが、この3すくみシステムです。

  • 打撃は投げに勝る
  • 投げはホールドに勝る
  • ホールドは打撃に勝る

この強弱関係で勝てる技を当てると「ハイカウンターヒット」となり、相手に大ダメージを与えられます。

出典: www.gamecity.ne.jp

フェイタルラッシュ

Sボタンを連続で押すだけで発動するお手軽なコンボです。強力なクリティカルスタン状態である「フェイタルスタン」を誘発します。

フェイタルスタン中の相手は打撃やガード、ホールドができなくなるので、コンボを決めるチャンスが広がります。

ブレイクゲージが満タンであれば、最後の技がブレイクブローに変化します。キャンセルも可能ですので戦略的に使い分けましょう。

出典: www.gamecity.ne.jp

ブレイクゲージシステム

必殺技用のゲージです。ダメージを与えたり、受けたりすると増加します。50%で「ブレイクホールド」、100%で「ブレイクブロー」を使えるようになります。

ブレイクブロー

相手の上・中打撃技をさばきつつ、強力な打撃を叩き込む必殺技です。ブレイクゲージを100%使用します。

出典: www.gamecity.ne.jp

ブレイクホールド

上・中・下すべての属性の打撃技を返せる究極のホールドです。ブレイクゲージを50%消費します。

出典: www.gamecity.ne.jp

DOAセントラル

DEAD OR ALIVEの特徴のひとつが、豊富なカスタマイズ要素です。入手したコスチュームや髪型などを自由にカスタマイズすることができます。

DOAセントラルの「クローゼット」では、カスタマイズ設定を複数のスロットに保存しておけます。お気に入りの設定を保存して、すぐに使えるようにしておきましょう。

出典: www.gamecity.ne.jp

デンジャーゾーン

ステージの壁面などに設置された特殊なゾーンです。デンジャーゾーンに敵をぶつけると、追加のダメージを与えることができます。

ステージ端で応援している観客が、ふっとばされた相手を押し返す「ランブルデンジャー」。相手はバランスを崩して隙ができるので、コンボのチャンスとなります。

出典: www.gamecity.ne.jp

ステージ上に置かれた箱や壺を壊す「マスデストラクション」。ブレイクブローで吹き飛ばせばまとめて壊すことができ、大きな追加ダメージを与えます。

出典: www.gamecity.ne.jp

キャラクター

本作に登場するキャラクターは以下のとおりです。公式サイトのキャラクター一覧には「AND MORE」の記載もあり、さらなる追加が予告されています。

  • かすみ(CV:桑島法子)
  • エレナ(CV:小山裕香)
  • ハヤテ(CV:緑川光)
  • リュウ・ハヤブサ(CV:堀秀行)
  • ジャン・リー(CV:神奈延年)
  • ザック(CV:島田敏)
  • ディエゴ(CV:安元洋貴)
  • リグ(CV:東地宏樹)
  • ヒトミ(CV:堀江由衣)
  • レイファン(CV:冬馬由美)
  • あやね(CV:山崎和佳奈)
  • マリー・ローズ(CV:相沢舞)
  • ほのか(CV:野中藍)
  • バイマン(CV:銀河万丈)
  • バース(CV:三宅健太)
  • ティナ(CV:永島由子)
  • ミラ(CV:白石涼子)
  • クリスティ(CV:三石琴乃)
  • NiCO(CV:上坂すみれ)
  • こころ(CV:川澄綾子)
  • ラ・マリポーサ(CV:坂本真綾)
  • ブラッド・ウォン(CV:石塚運昇)
  • エリオット(CV:皆川純子)
  • 女天狗(CV:佐藤朱)
  • フェーズ4(CV:桑島法子)


出典: www.gamecity.ne.jp

【最後に】新要素に注目

「DEAD OR ALIVE 6」の紹介でした。

本作から追加されたブレイクゲージが戦いにどんな変化をもたらすのか気になるところです。

そしてもちろん、今後発表されるであろう追加キャラクターにも注目したいですね。

 

DEAD OR ALIVE 6の動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

 

【デッドオアアライブ6】予約特典と最安ショップ情報!【DEAD OR ALIVE 6】

プレイステーション 予約特典
『DEAD OR ALIVE 6』の購入特典と最安ショップ情報をお知らせします! 発売日、基...
続きを読む

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ