【MT:エピック・オーダーズ】がっつり遊んでみた感想を本音でレビュー!

最終更新日

↓アプリのダウンロードはこちら↓


2019年7月10日に正式サービス開始した「MT:エピック・オーダーズ」はどんなゲームなのか?実際にプレイしてみた感想などをレビューしています。

「MT:エピック・オーダーズ」とは?

「MT:エピック・オーダーズ」は、累計2億人が遊んだ「MT」シリーズの最新作となっていて、DMM GAMESから配信されています。

ジャンルはMMORPGで、乗り物に乗って自由にマップ上を駆け回ったり、仲間と一緒にモンスターを倒しに行ったりと自由度の高いゲームとなっています。

このゲームの魅力とは?

個性溢れるキャラクター達

「MT:エピック・オーダーズ」には、同じ職業でも2種類のキャラクターが用意されています。

まずはリアルでカッコいい3Dキャラです。

かなり王道MMORPGっぽい絵になっているので、リアルなキャラクターが好きな方にはこちらの方がオススメです!

次に愛らしさ溢れるSDキャラクターです。

名前もカタカナからひらがなに変わって、可愛らしさが増しています。

性能には差がないので、見た目が好きな方を選べるのも嬉しい仕様です。

もちろん、途中で変えることもできますよ!

職業は8種類、3DキャラクターとSDキャラもそれぞれ8体ずついるので、他のキャラクター達もぜひ実際にプレイして見てみてください!

簡単操作で大迫力のバトル!

操作性は左下をスワイプすると出てくる仮想パッドで移動をし、右下の攻撃ボタン、スキルボタンで敵に攻撃を仕掛けます。

一般的なMMORPGと似たような操作性になっているので、他のMMORPG経験者の方には、かなりやりやすく感じるのではないでしょうか?

バトルも画面からはみ出るほどデカイ敵と戦ったりと、非常に迫力のあるものとなっているので、ぜひ体感してみてください。

片手間でもプレイ可能?オートプレイ機能!

メインクエストやサブクエストは基本的にオートプレイが可能です!

左上にあるクエストから選んでタップすると自動でクエストを進行させます。

会話などが入る部分では一旦止まってくれるので、ストーリーもしっかりと読むことができる非常に便利な機能となっています。

何か他のことをしながらでも進められるのは嬉しいポイントですね!

みんなでわいわいマルチプレイ!

「MT:エピック・オーダーズ」はソロプレイだけでなく、マルチプレイ機能も充実しています。

序盤からプレイできるマルチプレイ要素はマルチダンジョンがあり、最大5人でダンジョンに潜って敵を倒していきます。

途中、敵が装備などを落とし、ドロップした装備は投票制で活躍ポイントが高い人から優先されるため、自分のためにも仲間のためにもパーティに貢献したくなるような仕様となっています。

マルチダンジョンの他にも、3vs3が楽しめる「アリーナ」やイベントPvPの「コロッセオ」などがあり、様々なバリエーションのマルチ機能を楽しめます!

まだまだある!魅力的なコンテンツ

マップを自由に駆け巡れ!ライド機能

ライド機能は簡単に説明すると乗り物に乗れる機能です。

画像のように地上を走り回れる動物に乗って駆け回ることができ、普通に走るよりも速く移動できるのが特徴です!

地上だけではなく、空中を飛べる動物にも乗れることができ、「MT:エピック・オーダーズ」の綺麗な景色を楽しむこともできます。

個人的にはエルグ帝国森林の夕日がおすすめです!インスタ映え間違いなしですね。

右上のミニマップにあるカメラボタンを押すと画像のようなシェア用写真を撮れます。

SNS等で新しいフレンドを探す時などに役立ちそうですね!

また、空を飛べる動物では、こんな鉄塔の一番上に登ったりもできます。

ただし、落下してしまうと…

落下ダメージで死んでしまいます!

空を飛んだり、高いところに登ったりして遊ぶときは注意しましょう!!!

今回は2種類のライド紹介でしたが、まだまだ沢山の種類がいるので、気になった方は実際にプレイして体験してみてください。

最大130人も入れる?ギルド機能

「MT:エピック・オーダーズ」のギルド機能は、最大130人も入ることができます。

ギルドに入ることで、解放される主なコンテンツは「ギルドクイズ」「レイドダンジョン」「攻城戦」「ギルド商店」などがあります。

【ギルドクイズ】

ギルドクイズは毎週月、水、金曜の19時40分〜19時50分の10分間開催されます。

ギルドのみんなでクイズ大会に参加し、EXPなどが得られるコンテンツとなっています。

【レイドダンジョン】

レイドダンジョンは10人でチームを組んでボスに挑戦し、装備などを獲得できます。

ギルドのみんなでわいわい楽しむことができるので、交流も深まるかもしれません。

【攻城戦】

攻城戦はギルドvsギルドの戦いで、攻撃・防衛に分かれ、奪ったピラーの数を競うコンテンツです。

勝利したギルドは領地を占領でき、ギルド同士の白熱した戦いが楽しめます。

【ギルド商店】

ギルド商店はギルド貢献、ゴールドコイン等でアイテムを購入できるコンテンツです。

ギルド施設の商店Lvが上がるとラインナップが更新されていきます。

 

その他にもギルドに入ることで解放される様々なコンテンツがあるので、ギルドに入ることで他プレイヤーとの交流を楽しむ以外にもメリットがあります!

一攫千金!交易機能

交易機能には「露店」「ワールドオークション」「ギルドオークション」の3種類があります。

【露店】

露店は他プレイヤーが出品したアイテムを購入できる機能で、自分自身も出品することができます。

朝の2時〜5時以外は常時オープンしていて、営業時間が長いので、オークションよりも便利な機能です。

相場を知らなくても推奨価格から±50%以内の値しか設定できないので、初心者の方でも使いやすくなっています。

【ギルドオークション】

ギルドオークションはギルドのメンバーのみが利用できるオークションです。

攻城戦の報酬、ワールドボス、レイドボスのドロップ品のみが出品できます。

ワールドボスのドロップ品が落札されると、落札価格から税金を差し引いた売却益が、ボス撃破に貢献したプレイヤーへ平等に分配されます。

ギルドオークションで落札されなかった商品も基本価格をギルド貢献に換算し、獲得したプレイヤーに平等に分配されてから翌日のワールドオークション送りとなるので良心的です。

【ワールドオークション】

ワールドオークションの出品された競売品は全プレイヤーが閲覧できます。

ワールドオークションに出品されるアイテムはギルドオークションで落札されなかったアイテムとなっていて、前日のギルドオークションで落札されなかったアイテムが、翌日のワールドオークションに自動出品されるようになっています。

 

MMORPGといえば、「放置プレイ」がよく問題になりますが、このゲームは貢献したメンバーのみにしっかりと恩恵があるので、プレイヤーのモチベーションにも繋がるかもしれませんね!

まとめ

「MT:エピック・オーダーズ」は他のMMORPGと比べても非常にやれることが多い印象です。

生活系のコンテンツは内容が薄めですが、みんなと戦闘するのが好きな方にはかなりオススメしたいゲームです。

装備等もダンジョンやボスドロップで集めることができるので、無課金でも強くなれるのはかなり良い点ではないでしょうか?

個人的にはライド機能が非常に楽しかったので、ぜひ皆さんにも実際に体験して頂けたらと思います!

以上、まとめでした。

 

↓アプリのダウンロードはこちら↓


 

©DMM GAMES/LOCOJOY

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら