ハンドレッドソウルの評価レビュー!ド派手で爽快なアクションが気持ちいい!

最終更新日

リリース前から注目を集めていた本格アクションゲーム【ハンドレッドソウル】が2019年7月17日にリリースされました。

早速プレイしたので、基本的なゲームの流れを紹介すると共に私がプレイした感想をお伝えしていきます!



 

 

基本的なゲームの流れ

チュートリアルからして爽快!

まず最初にストーリーと絡めた丁寧なチュートリアルが用意されていますが、スキルの使い方や、敵を状態異常にしてからのコンボ発動など、最初から爽快なアクションを体験させてくれます。

チュートリアル部分はフルボイス、そして超美麗ムービーが……本当に凄い映像美でした。ぜひ皆さんの目で見ていただきたいと思います。

こちらの動画は公式PV第二弾ですが、PVに偽りなしのアクションを楽しめます

キャラメイク

超美麗ムービーが流れた時に、美少女とも美少年とも見て取れるキャラが出てきたのですが、それが主人公(プレイヤー)なんですね。そういうことか……と納得です。

キャラメイクでは性別はもちろん、髪型・髪の色・肌の色・瞳の色などを選べます。

私はポニテが好きなのでポニテ一択でした。皆さんも自分のこだわりを出してくださいね。

チュートリアルを進めて英雄を仲間に!

キャラメイクを終えた後もチュートリアルがあります。

その間に語られるストーリーで世界観に触れていきましょう。詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうのでやめておきますが、重厚なストーリーになっていますよ。

 

チュートリアルで「英雄」についても解説され、ナズリエルが仲間になります。

ハンドレッドソウルでは、操作するプレイヤーキャラと共に戦ってくれる「英雄」がいて、それぞれ使えるスキルや特徴が違い、扱える状態異常も違います。現在実装されている英雄は8人です。

 

課金要素については後述しますが、基本的に英雄はストーリーを進めてそれぞれの英雄がいる「英雄の聖域」にて対象の英雄を制限時間内に倒すことで仲間にできます。

どの英雄が弱いということは絶対にありません。どの英雄も活躍できる場が用意されています。

 

最初に仲間になるナズリエルもかなりお世話になります。言動が少しキツいんですけどね。そこもまたいい。

ステージを進めていきコンテンツを開放していこう!

操作に慣れながら最初はどんどんステージを進めていきましょう。

ステージを進めることで開放されるコンテンツが多いので、早いうちにできるだけ進めておくのがオススメです。

2章(エリア2:凍りつく雪原)からはオートで移動と通常攻撃を行ってくれる「EasyPlay」機能が開放されるので、最序盤はサクサク進められます。回避とスキルは手動で打つ必要があるので注意です。

 

ショップやミッションといった基本的な機能もチュートリアル時点ではまだ開放されていません。

素材を使って新たな装備を獲得できる「パンドラ工房」「召喚の塔」「イベント戦」といった様々な報酬を得られる「特別戦」・NPC操作の他プレイヤーと戦える「アリーナ」などなど、様々なコンテンツがステージを進めていくことで開放されます。

リアルタイムで他プレイヤーと協力してボスに挑む「協力戦」も、4章後半と少し遅めではありますが開放されますので頑張っていきましょう。

 

また、章をクリアするごとに新しい武器や英雄も手に入ります。

4章ではサブ武器や防具なども手に入るようになりますよ。

ホーム画面のあれこれ

チュートリアルをこなしたら、一度ホーム画面をじっくり見るのもオススメです。

画像は4章後半まで進めた時点でのものですので、最序盤はまだまだ開放されていない部分が多いと思います。

 

右上にあるメールマークでは事前登録報酬などを受け取れます。その左にある歯車マークからグラフィックなどの設定を変えられますので、自分の環境に合った設定に変えておきましょう。

アクションではカメラなどの設定は大切ですからね。

 

歯車マークの左にある会話マークはチャット機能です。ハンドレッドソウルをプレイしている他ユーザーと会話できます。

同じ「騎士団」に所属しているメンバーともチャットで会話できますよ。

ミッションや図鑑で達成報酬を受け取るのも忘れずにその都度しておきましょう。


ハンドレッドソウルの魅力!

装備や英雄のガチャがない!?装備はパンドラ工房で手に入れよう!

先ほどもちらっと書きましたが、英雄は基本的にストーリーを進めていけば入手でき、装備はパンドラ工房で製作できます。

つまり、ハンドレッドソウルには英雄・装備ガチャというものがないんですよね!

 

パンドラ工房では基本3種類ある素材と「時空の精髄」というアイテムを使って装備を製作します。

素材は、凍りつく雪原から各エリアをクリアした時に開放される鉱山で入手できます。その他にも報酬などで手に入ることもありますね。

素材をそれぞれどの程度投入するかを自分で決められます。どの素材をどの程度投入すればいい装備ができるのか、また装備の種類は?など、まだまだわかっていないことが多いですね。

ただ、画像左下にある「記録日誌」を見ると他のプレイヤーがどの素材をどれだけ投入して、その結果どんな装備ができたかを見られますので、参考にしてみるのも面白いですよ。

 

また、装備の製作が終わるまでには時間がかかります。ゲーム内課金通貨(エメラルド)を消費することで即時完了もできますが、同時に2つまで製作できるのでそこまで困ることはなさそうです。

長い時間であればあるほど、いい装備の可能性が高いとか!

エメラルドを消費して同時製作する枠を増やすこともできます。1枠1000エメラルドと、少しお高いですが。

 

素材を投入する時に画像のように「○○が必要ならこの組み合わせがいいぞ」とアドバイスを貰えるので、試行錯誤しながらやるのもいいですね。

基本の素材とは違う特別な「追加素材」もありますが、特殊なアイテムだと思われます。現在はストーリー以外で入手手段はなさそうです。

 

装備や英雄のガチャはありませんが、ガチャ自体はあります。プレイヤーキャラや英雄キャラに様々なステータスを追加できる「ノヴァストーン」はガチャで入手できます。

後で画像を載せますが、装備できる種類や量がとても多いので、ガチャがあるからといってリセマラをする必要はありません。

 

装備の強化素材を地道に集め、強化をしてレアリティを上げていく。無課金の人は特にこれが大切になってきます。

やりこんだ時間だけ確実に装備を強くしていける、これがハンドレッドソウルの良いところですね。

ゴリ押しで進めるのは不可能!状態異常の扱いと操作が大事

各ステージのボスにはそれぞれ状態異常に対する抵抗などがあり、通りやすい状態異常と通りにくい状態異常があります。

強い武器さえあればゴリ押せていけるゲームではないというのも、ハンドレッドソウルの魅力の1つです!

序盤こそレアリティの高い武器さえあればサクサクでしょうが、いずれ必ず壁に当たることでしょう。

 

先ほどのナズリエルの画像にも載っていましたが、装備も英雄もそれぞれ得意とする状態異常が決められています。

なので、ボスによって装備と英雄を変えていくのが大切になってきます。

さらに回避や上手くコンボを繋げる操作も大事になりますので、かなり本格的なアクションゲームなんです。

 

画像右下にある「推薦コンボ」は状態異常が噛み合う組み合わせを教えてくれているので、どんな状態異常を得意としているのかもあわせて、一度図鑑から各装備と各英雄を確認するのがオススメです。

豊富なコンテンツ!

メインの冒険ももちろん楽しいのですが、ハンドレッドソウルにはそのアクションを存分に楽しむための様々なコンテンツがあります。

 

  • ボスを制限時間内に倒しどんどん塔を登り報酬をもらう「挑戦の塔」
  • アクセサリー系装備の強化素材やスキルポイントなどがもらえる「イベント戦」
  • CPUが操作する他プレイヤーキャラとの戦い「アリーナ」
  • リアルタイムで他プレイヤーと大型ボスに挑む「協力戦」

 

現在あるものだけでもこれだけのコンテンツがありますし、いずれはリアルタイムの1対1対人戦や騎士団を活かした対人コンテンツなども実装されるかもしれませんね!今から楽しみです。

 

上の画像は試しに協力戦を一人でプレイしてみたものです。とても強く歯が立ちませんでした……しっかりと他プレイヤーと協力して挑みましょう。

爽快なアクション!

こちらの画像は「ナイトフォール」を装備している時、STUNまたはHOLD状態の敵を掴み叩きつける技「グラブ」なんですが、少し撮影する瞬間がズレてしまいました……わかりにくいですが、爽快な技なんですよ!

その他にも「デュエリスト」を装備している時に敵をAIR状態(空中に敵を浮かせた状態)にして、空中で敵を斬りまくったり、掴んで地面に叩きつけたりと、とにかくアクションが爽快で気持ちいいです。

 

据え置きゲームのアクションゲーにも負けていませんよ。

課金周りについて

無課金でも楽しめるの?課金している人との差は?

無課金でももちろん楽しめます!

装備ガチャや英雄ガチャで高レアリティを引かなければいけない、なんてことはハンドレッドソウルではありませんからね。ガチャそのものがありませんから。

パンドラ工房で運良く高レアリティを揃えられれば別ですが、基本は強化でどれだけ差をつけられるかといったところでしょうか。

 

「でもノヴァストーンガチャってのはあるんでしょ?そこで大きく差が出ない?」

確かに、ノヴァストーンも本格的に育成をしていく上で大きい要素ではあるんですが……

必要量があまりにも多いので、正直数千円、数万円程度の課金ではそこまで差は出ないと思います。

全体が収まりきらなかったですが、これがノヴァストーン装備画面です。

さらに、これは操作キャラだけの画面ですがこれが各英雄にも装備できます。その上同系統チェーン効果やら、装備できるノヴァストーンの形の制限やレアリティの制限など……凄い量のノヴァストーンが必要になるんですよね。

ノヴァストーンの強化に他のノヴァストーンを使いますし、とにかく沢山必要になります。

 

とことん課金して揃えられる方はともかく、そうでない方とはそこまで大きい差がつくわけではなさそうです。ちなみに1日1回無料ガチャが引けます。

 

スタミナやパンドラ工房の素材を購入などでの差の方が大きいかもしれません。

スタミナがある分装備の強化素材集めも捗りますし、パンドラ工房を沢山利用すればその分高レアリティの装備を獲得する機会も多いわけですからね。

課金するならどれを買うのがオススメ?

「装備や英雄のガチャはない」と言いましたが、実は1回だけですが伝説メイン武器1種と、英雄「フィリッパ」を購入することはできます。

とは言っても、メイン武器1種というのはそこまで凄く強くなれるわけではないと思います。

序盤のボスはサクサク倒せていけると思いますが、ボスによって装備を変えまくるハンドレッドソウルでは、1種強い装備があってもその武器の状態異常が効きにくい強敵ボスなどには苦戦するようになるでしょう。

英雄「フィリッパ」購入についても、フィリッパさえいればどんなボスも楽勝!なんてことはありません。

STUN状態とスーパーアーマーの破壊に特化しているということで、使いやすいとは思いますが万能というわけではなさそうです。

 

私は無課金でプレイしていますが、特に現状装備や英雄で困ってしまったということはないので、もしするなら「伝説メイン武器1種」と「フィリッパ」かなぁ?程度です。


まとめ

良い点・悪い点

ここがオススメ!
  • 爽快なアクション
  • 装備や英雄をガチャなしで集められる
  • リアルタイム協力戦などの豊富なコンテンツ
  • 美麗グラフィック
  • キャラクターに魅力がある
  • 完全オートではないがオート機能があるため簡単な周回はサクサク
  • 様々な状態異常を使いこなして攻略するのが楽しい
  • 日笠陽子さん・本多真梨子さん・Lynnさん他多数の人気声優さんがCV担当
ここがちょっと……
  • ノヴァストーンの要求量が多すぎる
  • ヘルプが少ない

最後に

本当はもっと序盤の攻略や強化についてなど書きたかったですが、長くなってしまうのでそちらは別の記事でご紹介したいと思います。

 

ハンドレッドソウル、アクションゲームが好きな方には間違いなくオススメできるゲームです!

そしてストーリーやキャラクターの魅力もかなり強いんです。個人的には「ギガンティック」のキャラが好きですね。

あと財貨ショップのお姉さんが好きです。

 

アクションゲームとしても、ストーリーやキャラを楽しむゲームとしても面白いハンドレッドソウル、無課金でも充分楽しめますし、リセマラ必須とかでもないので始めやすいですから、ぜひプレイしてみてくださいね!

 

↓ここからインストール↓


コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら