十三機兵防衛圏が予約開始!発売日やゲームシステムなど最新情報まとめ

最終更新日

ヴァニラウェアが開発しアトラスが発売するPlayStation 4用ソフト「十三機兵防衛圏」の発売が、2019年11月28日に決定しました。

本作に関しては、冒頭3時間ほどが楽しめる「十三機兵防衛圏 プロローグ」が、2019年3月14日に発売されていました。それから数か月、満を持して本編の発売となります。


出典: 13sar.jp

基本情報

発売日

2019年11月28日

対応機種

PlayStation 4

メーカー

  • 開発:ヴァニラウェア
  • 発売:アトラス

価格

  • 通常版:8,980円(税別)
  • DL豪華版:11,980円(税別)
  • 限定版(パッケージ):14,980円(税別)
価格情報を読み込み中...
価格情報を読み込み中...

現代世界をモチーフにした少年少女の群像劇


出典: 13sar.jp

アトラスとヴァニラウェアのタッグは、これまでにも数々の名作を生み出してきました。

「オーディンスフィア」「ドラゴンズクラウン」など、独創性の高いファンタジー作品づくりに定評があるこのタッグが新たに挑む本作は、現代世界がモチーフになっています。

ディレクターを務めるのは神谷 盛治氏、サウンドディレクターを務めるのは崎元 仁氏です。

本作では、破滅に向かいつつある世界において、「機兵」と呼ばれるロボットに乗って運命に抗おうとする13人の少年少女を主人公とする群像劇が描かれます。

物語は13人それぞれの視点で展開されます。全員の物語を追うことで、「破滅の運命」の真相に迫ります。

3つのパートで物語を味わう

本作は、「崩壊編」「追想編」「究明編」の3つのパートで進行します。

追想編


出典: 13sar.jp

追想編では、13人がそれぞれ抱える謎を解き明かします。

会話で集めたキーワードは、思考することで異なるワードに変化したり、相手に投げかけて新しいキーワードを入手したりします。

究明編


出典: 13sar.jp

究明編は、綿密に構築された本作の世界観を網羅できるアーカイブです。

一度見たイベントシーンをリプレイしたり、謎に満ちた物語を俯瞰で読み返して考察したりして、真相に迫りましょう。

崩壊編


出典: 13sar.jp

崩壊編は、機兵を駆使して巨大な敵「怪獣」と戦うシミュレーションバトルです。

機兵には「近接」「万能」「遠距離」「飛行」の4種類があり、それぞれの適性や敵のタイプに応じて編成し戦います。

爽快な演出が楽しめる必殺技もあり、迫力のあるバトルが展開されます。

 

購入リンク

価格情報を読み込み中...
価格情報を読み込み中...

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら