【鬼滅の刃】スマホとPS4でゲーム化決定!ゲーム内容や開発・運営体制が公開

最終更新日

2020年3月16日(月)に発売された「週刊少年ジャンプ」2020年16号において、人気アニメ「鬼滅の刃」の二大ゲーム化プロジェクトが発表されました。

スマートフォン向けアプリゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」と、PlayStation4用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」で、配信、販売はいずれも株式会社アニプレックスです。

スマホアプリ「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」


©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©Aniplex Inc.

配信時期:2020年予定

スマホアプリ「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」のジャンルは、非対称対戦型サバイバルアクションです。

人数の異なる2チームに分かれて戦う非対称型のマルチプレイゲームで、このジャンルの代表作品には「Dead by Daylight」「第五人格」などがあります。

プレイヤーは鬼殺隊と鬼の陣営に分かれて戦います。鬼殺隊は味方の隊士と協力しながら鬼の滅殺を目指し、鬼は鬼殺隊の殲滅を狙います。

マップ上には作中の世界観を再現。キャラクターたちが持つスキルや技を武器に、鬼狩りvs人喰い鬼の死闘が繰り広げられます。

企画・配信は株式会社アニプレックス、開発・運営は株式会社Quatro A、開発協力はソレイユ株式会社のプロジェクトとして進められています。

PS4ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」


©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

発売時期:2021年予定

家族を殺された仇を討つため、鬼に変えられてしまったたった一人の妹・禰豆子を人に戻すため、鬼殺隊剣士・竈門炭治郎となり、人々に襲い掛かる鬼を討つことを目的とします。

ジャンルは鬼殺対戦アクションとしています。ほぼ原作に沿ったストーリーになりそうですが、ゲーム内容、および開発体制の詳細は不明です。

TVアニメ「鬼滅の刃」とは

週刊少年ジャンプにて大好評連載中の、吾峠呼世晴氏によるシリーズ累計発行部数4,000万部を超える漫画作品を原作としたTVアニメです。

人と鬼との切ない物語や鬼気迫る剣戟、コミカルさもあるキャラクターたちが人気を呼ぶストーリーを、アニメーション制作スタジオ・ufotableが映像化し、2019年4~9月に放送されました。

日本国内のみならず、海外でも人気を集め、2020年には劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の公開が決定しています。

 

〈アプリゲーム〉©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©Aniplex Inc.
〈家庭用ゲーム〉©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会


©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable © Aniplex Inc.

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら