【プロジェクトセカイ】初音ミクが出るリズムゲーが遂に登場!最新事前登録情報について!【カラフルステージ! feat. 初音ミク】

最終更新日

PR

どうもポニポニ(@ponitemaweapon)です!

今回は「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」の事前登録&正式リリース日情報についてのお知らせですよ。

 

長い間、大勢の人が待ち望んでいたであろう「初音ミクが登場するリズムゲー」が遂に登場!

現時点で判明しているゲーム内容や事前登録情報についてご紹介。

 

もちろんアカネさんとレンさんも一緒です。

アカネ
アカネ

ミクちゃんきたぁー!みくみくにされちゃうよ!

レン
レン

ミクだけがメインってわけじゃないから『初音ミクの音ゲー』と言うと少し違うのだけれどね。

基本情報

リリース予定日

2020年

ジャンル

リズムゲーム

プレイ料金

基本プレイ無料(アプリ内課金あり)

どんなゲームなの?


まずはざっくりとプロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミクがどんなゲームなのかをご紹介。

 

こちらの公式PVを見てもらえれば、ゲーム内容の大半&登場キャラを確認できるのでぜひ視聴してみてください!

 

ジャンルはリズムゲーですが、本作はストーリーや世界観にも物凄く力を入れているようです。

 

人々の想いの数だけ存在する不思議な「セカイ」で、20人の少年少女達が様々な姿をしている初音ミク達と共に想いと歌を紡いでいくストーリー。

 

5つのグループに分かれている個性豊かなキャラクター達が、どんな想いを歌にしていくのか大注目!

ちなみにストーリーパートはフルボイス。

 

初音ミク・鏡音リン・鏡音レン・KAITO・巡音ルカ・MEIKOといったバーチャル・シンガー(VOCALOID)達も、ゲーム内の現実世界・セカイ共に深く関わってきますよ。

 

リズムゲーとしても当然ハイクオリティ。

 

初心者でも楽しみやすいように5段階の難易度があり、自分好みの衣装でライブを満喫でき、初音ミク達の有名な楽曲から新規楽曲まで様々な楽曲を楽しめます。

 

ボカロが好きな人はもちろん、ボカロに詳しくなくてもリズムゲーが好きな人ならきっと満足できるゲームですよ!

アカネ
アカネ

もー楽しみすぎる!オリジナルキャラクター達にも大注目しちゃうよね!

レン
レン

初音ミクが登場してから13年の時を経て、まさしく『遂に来た』って感じだわ。

事前登録方法・報酬について

事前登録方法について

Google Play Store・App Storeにて事前登録が可能!

下のリンクから事前登録してくださいね。

Sponsered by SEGA CORPORATION

事前登録報酬について

事前登録者数によって、アプリリリース後に豪華な事前登録報酬を獲得可能!

 

事前登録報酬は上記画像にて確認できますよ。

 

2020年8月18日現在、39(ミク)万人は突破していますが、まだまだ最大報酬である60万人には達していないので、ぜひ事前登録してくださいね!

最後に

以上、事前登録情報記事でした!

 

私自身普通にプレイしたいので、どんどん事前登録してもらって事前登録報酬を増やして欲しいんですよ……。

 

ゲームがリリースされたら、また記事を作ろうと思います。

ここまで聞いていただきありがとうございました!

 

新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

↓もしよければフォローしてください!↓

ポニポニツイッターアカウント

 

2人もお疲れ様でした、またゲームがリリースされたらよろしくお願いしますね。

アカネ
アカネ

お疲れー!紹介自体は良いことだけど、事前登録報酬目当てだったんだね……ポニポニさんらしい。

レン
レン

リズムゲーに興味がなくても、ストーリー目当てでプレイするのもアリだと思うわよ。皆さんもお疲れ様、また会いましょう。


Sponsered by SEGA CORPORATION
© SEGA / © Craft Egg Inc. Developed by Colorful Palette / © Crypton Future Media, INC. www.piapro.netAll rights reserved.

 

おもしろいゲームが見つかる!

LINEのオープンチャット「新作スマホゲーム 攻略談義」をオープンしました。

匿名で参加可能(LINEアカウントはバレません)、みんなのおすすめ「スマホゲーム」を教えてください!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら