【ディアブロ4】レビュー評価メタスコアは88点!着実な進化とダークな世界観が高評価!

攻略大百科編集部
URLコピー
PR

2023年6月6日にブリザード・エンターテイメントから発売されたPC/PlayStation5/PlayStation4/XboSeriesX|S/XboxOneソフト「ディアブロIV」。

ハックアンドスラッシュの代名詞とも言えるディアブロシリーズの最新作で、爽快なアクション体験はもちろんのこと、オープンワールドやPVP要素も注目されています。

本記事では、海外メディアの評価をまとめました。

メタスコア88点の評価

世界中のレビューを集めた「Metacritic」のスコアは88を獲得しました。(2023/6/7時点:レビュー数18件・PS5版)

評価の高い点

優れたハックアンドスラッシュ

適切なレベルデザインと報酬、戦いがいのある敵の存在で、ディアブロの名に恥じないハックアンドスラッシュに仕上がったとして高く評価されました。

「Game Informer」は、「Diablo IVは、権力と富の約束で私を誘惑し続け、定期的にそれを実行します。何度もやり直したのに、なかなか手放せなかったし、季節ごとのアップデートが始まる数カ月後には、リリスの計画をどう阻止しようかと思うとワクワクする。」として93点をつけました。

ダークな世界観をしっかり表現

ディアブロシリーズと言えばダークな世界観が特徴の一つです。美しくもダークな世界を舞台に、印象的なストーリーが語られているとして高い評価を得ました。

「Hobby Consolas」は、「ディアブロIIのダークなスタイルを取り戻しながら、優れたシナリオ、相変わらずの中毒性のあるゲームプレイ、興味深い新機能を誇っている。」として90点をつけました。

着実な進化

前作と比較して大幅な進化というわけではないものの、ハックアンドスラッシュのメカニズムやビジュアルなどのレベルを確実に引き上げ、何百時間も夢中になれる作品に仕上げたと評価されました。

「PlayStation Universe」は、「ディアブロIIIから大きく飛躍したとは感じないが、シリーズの核となる強みに焦点を当てたことで、長年のファンにとっては十分すぎるほど満足できる内容になっていると思う。」として80点をつけました。

評価まとめ

「ディアブロIV」は、シリーズの伝統であるハックアンドスラッシュの遊びごたえやダークな世界観をしっかりと磨き上げることで高い評価を得ました。

ディアブロのファン、ハックアンドスラッシュが好きなゲーマーであれば、十分に楽しめる作品と言えそうです。

予約購入リンク

商品情報を読み込み中です...

ディアブロ4の動画

もっと見る

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

ランキング

  1. 【Kindleセール】90%OFF〜「無職転生・ふたつのスピカ・デンキ街の本屋さん」KADOKAWAコミック
  2. 【ドラクエ3】HD-2D版リメイク予約開始!予約特典や最安価格ショップ比較まとめ【ドラゴンクエスト3・DQ3】
  3. 【Kindleセール】110円以下!!コミックラノベ290冊(6/19更新)
  4. 【Kindleセール】50%OFF「魔術師クノン・魔法科高校の劣等生・豚公爵に転生したから」アライブコミックス
  5. 【ぷにぷに】灼熱の間(レア)の体力(HP)|ギンガ(火星)【妖怪ウォッチ】

新着記事

新着コメント

もっと見る
次回ニンダイは9月?過去の内容も紹介【2024年ニンテンドーダイレクト履歴・周期まとめ】
4日前 17
ゲーマー 4日前

== 『ポケットモンスター』【第10世代での変更点】 == ”フォルムチェンジ”と呼ばれる現象によって、別のポケモンに切り替えることができなくなった。 「複数フォルムポケモン」と呼ばれるようになり、それぞれが完全に独立した1種類のポケモンとなった。 フォルムチェンジが廃止された理由は、ポケモン図鑑自体が姿違いではないため。 「同じ図鑑番号内で、複数のポケモンを共存させることは無理」と開発者は考えている。 「フォルムチェンジ系のポケモンは、キャラ立ちや攻略が曖昧になる欠点があったので、スッキリしてよくなったと思う」と開発者は考えている。

トップへ