「しあわせベスト」と「なりきんベスト」の詳しい効果、いつまで着るべきか?

早期購入特典でもらえる「しあわせのベスト」と「なりきんベスト」。

それぞれの効果を解説するとともに、いつごろまで着用すべきなのか考察します。

ベストの入手方法

早期購入特典のコードをもっている方は、こちらの記事を参考に受け取ってください。

早期購入特典の受け取り方と、すべての特典の入手方法一覧

お役立ち
ドラクエ11では、ソフトを購入したり、攻略本を購入したりすることで、さまざまな...
続きを読む
[PR]

ベストの効果

なりきんベスト

守備力:5
効 果:戦闘で獲得するゴールドが10%増える(最大15ゴールド)

しあわせのベスト

守備力:5
効 果:戦闘で獲得する経験値が10%増える(最大75ポイント)

ベストを外すタイミングを考察

装備することで冒険が少しだけ楽になるベストですが、どこかのタイミングではほかの装備に切り替えたほうがよいでしょう。

ベストの問題点はその守備力。いずれのベストも、わずか5しかありません。これはゲーム序盤で買える装備品と大差ありません。
敵が弱い序盤であれば守備力が低くても問題ありませんが、攻撃力の高い敵が現れるようになると、だんだん苦しくなるでしょう。

また、効果はそれぞれ10%アップという点も、どう考えるか迷うところです。たしかにあれば便利ではあるものの、その分ちょっとだけ多く戦闘をこなせばまかなえるレベルとも言えます。

むしろ、他の装備で守備力を底上げすれば戦いがはかどり、快適に進むことができると考えることもできるでしょう。

おすすめはホムラの里

以上の内容を踏まえて、筆者がおすすめする切り替えタイミングは「ホムラの里」です。

ホムラの里では、ベストと同じ箇所に装備する「くさりかたびら」を購入することができます。
くさりかたびらの守備力は20で、それまでに購入することができる装備からすると一段上の印象があります。

敵も徐々に強くなってきますから、切り替えるならこのタイミングではないでしょうか。

そうは言っても、最初から使わずに進みたいという方もいらっしゃるでしょうし、プレイスタイルは人それぞれです。
ホムラの里は一つの目安と考えていただければと思います。

打ち直せばもっと長く使える

ここまでは初期状態の話ですが、ふしぎな鍛冶でベストを打ち直すことで、守備力が大幅に上昇します。
+3での守備力はそれぞれ28と、サマディー地方で購入することができるせいどうのよろいを上回ります。

ほかの装備で守備力を補いながら戦えば、もう少し長く使用可能でしょう。

関連防具

コメント一覧(5)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
名無しさん 2017年8月5日

バトルて苦戦してことないから空飛ぶとこまで行ったが未だにコレ装備してるわ…

名無しさん 2017年8月4日

キツくなるか75の上限値いっぱいになるまでは装備し続けるわ
闘技場あたりまででダメージがでかくて辛いとか全然ないし

名無しさん 2017年8月3日

とどめをさす際につけてればいい?ボスが弱ってきたらつけるとか

名無しさん 2017年8月1日

早期特典の2つは+にした時の上がり幅が特殊なので+3は船が手に入るあたりまでは使えるかと

名無しさん 2017年7月31日

+3にすれば結構使えます