【ルンファク5】キャラクター紹介・担当声優まとめ【ルーンファクトリー5】

最終更新日
攻略大百科編集部

「ルーンファクトリー5」に登場するキャラクターとその担当声優をまとめています。

※各キャラクターの画像・紹介は公式サイトより引用しています。

主人公

プレイヤーは主人公を男女どちらか一方選択することになります。

男の子主人公・アレス(CV:豊永利行さん)

田舎町リグバースにやってきた、記憶を失っている青年。
お世話になったみんなのために、Seedの見習い隊員として町の平和を守ることになる。
人当たりが良く、困っている人を放っておけない性格の持ち主。
頼まれるとあまり嫌とは言えない。少し天然なところがある。

女の子主人公・アリス(CV:雨宮天さん)

田舎町リグバースにやってきた、記憶を失っている女の子。
お世話になったみんなのために、Seedの見習い隊員として町の平和を守ることになる。
困っている人を放っておけず、つい世話をやいてしまう優しい性格の持ち主。
好奇心旺盛で積極的。町では見回りをしながら、散歩をするのが得意。

 

花婿候補となるキャラクター

マーティン(CV:福山潤さん)

最高の鍛冶職人になることを目指し、弟子入りしている青年。
あまり話をせず、職人気質だが、愛用の道具には密かに名前をつけているという噂もある。
不愛想なため、勘違いされやすい。
常に鍛冶のことを考えているが、主人公と出会うことで自分の世界が変わっていく。

ラインハルト(CV:花江夏樹さん)

ノーラッド王国へ忠誠を誓う騎士の青年。
政治にも長けており、有能ではあるが、リグバースを訪れた理由は不明。
義理堅く、理論的で聡明だが、押し付けがましい部分がないため、みんなから頼られている。
しかし、主人公にはまた違った一面を見せることになる。

セシル(CV:村瀬歩さん)

マーティンの弟で、探偵にあこがれる無邪気な青年。
妄想力でなんでも事件にしてしまうほど好奇心旺盛で、主人公とは気が合う。
成長してから兄との会話があまりないことから、少し距離を置かれているのかなと思っているが内心では兄が好き。
自分の手で行方知れずの両親を探すため、探偵になりたいと思っている。

むらくも(CV:武内駿輔さん)

リグバースで唯一の旅館を経営しているウェアアニマル(亜人)の青年。
豪快で大雑把だが、人情味のある漢気に溢れた性格の持ち主。
お客さんを楽しませたいという思いが強すぎて、過剰なサービスをしてしまい赤字経営が続いている。
主人公と出会い、お客さん目線のアドバイスを受けて旅館の立て直しを図る。

ルーカス(CV:森久保祥太郎さん)

不思議な旅人として町にあらわれる記憶喪失の紳士。
何に対しても興味を示し、積極的に行動する。
興味があるものは手帳に記録しているので、何か調べることがあって町に来ているものと思われている。
記憶を失っているが、博識な部分もあり、鉱石などの目利きを完ぺきに行う。

リュカ(CV:松岡禎丞さん)

親方に頭があがらない見習い大工の青年。
手先が器用で機転も利く。マーティンとはそりが合わない。
年長者からはよく説教をされ、年下からは同年代のような友達扱いを受けることが多い。
日中はぼんやりしていることが多いが、夜になるとクールな一面を見せる。

花嫁候補となるキャラクター

プリシラ(CV:水瀬いのりさん)

リグバースで生まれ育った、優しくて太陽のように明るい女の子。
日常の失敗は多いが、持ち前の明るさで許せてしまう。
何事も事前に準備をするなど、意外としっかり者の一面がある。
ある事件により町から出ることが怖くなってしまい、それを克服したいと考えている。

スカーレット(CV:洲崎綾さん)

現在は遠方へ仕事に出ているSeedの正規隊員で、ハーフエルフの女の子。
父のようになりたいと考えているエリート。度が過ぎるほど真面目でマニュアル重視。
話にオチがなかったり、急に話題が変わったりするとスッキリしない。
固い性格だがそんな自分のままで良いのか葛藤している。

ルーシー(CV:井口裕香さん)

プリシラの幼馴染で体を動かすことが好きな女の子。
プリシラが危ない目にあわないようにいつも気を配っている。
かなりの負けず嫌いで、いつも主人公に勝負を挑んでくる。
なれなれしくてすぐに仲良くなれる特技をもっているが、本当は寂しがり屋。

フーカ(CV:豊崎愛生さん)

さまざまな国を流れ渡ってリグバースへたどり着いたウェアアニマル(亜人)の女の子。
町に来るまでは過酷な目にあったようだが、今ではそれを笑えるメンタルを手に入れている。
ニンゲンの言葉や読み書きはまだできないが、野生のカンなのか、他人がついた嘘などは直感でなんとなくわかる。
とても正直な性格の持ち主。

ルドミラ(CV:諸星すみれさん)

愛に生きるサキュバスの女の子。
ギリギリ状態の快感が好きで、とにかく主人公に夢中。
気ままで身勝手にも見えるが自分だけのルールを持ち、かなりの真面目。
サキュバスとしてかつて人を不幸にしたことがあり、他者と一線を引いている。

ベアトリス(CV:黒沢ともよ)

ノーラッド王国の関係者であるがその素性を隠して現れたお嬢さま。
浮世離れしているが責任感は強く、楽器演奏やモンスター騎乗など多彩な才能を持っている。
町の人たちと仲良くなるつもりはなく、用事が終わればすぐに戻るつもりだったが、主人公と出会い、町の人たちのやさしさに触れることで心境の変化が生まれていく。

サブキャラクター

リディア(CV:千本木彩花さん)

Seedリグバース署の署長。
幼い見た目に反して、かなり年配のような、つかみどころのない幅広さのようなものがある。
口調は強いが面倒見もよく、困っている者には手を差し伸べてしまう。

ガンドアージュ(CV:小野大輔さん)

Seedの総監。
いくつもの治安維持組織をまとめ、Seedという組織を作った立役者。
悪を許さない。

オズワルド(CV:茶風林さん)

世間のはみ出し者や行き場のない者たちで構成されている盗賊一味の頭領。
事件があるところには必ず彼の姿があると言われている。

シモーヌ(CV:高野麻里佳さん

町長を兼任する女医。
患者第一で病気の人を放っておけないが、さりげなく新薬を試そうとする。
みんなからの信頼は厚い。

ジュリアン(CV:鈴木真仁さん)

シモーヌの息子で、ルーシーの弟。
探検好きだが、やたらと迷子になる。
ひなにいいところを見せたいと思っている。

ひな(CV:夏川椎菜さん)

主人公に助けられたウェアアニマルの女の子。
気まぐれで、新しいものに興味が移りやすい。
つかみどころがない天然な性格。

エルシェ(CV:鬼頭明里さん)

レストランを経営する女性。プリシラの姉。
好き嫌いがはっきりしていて、とにかく何でも面倒くさがるが、やれば天才。

みささぎ(CV:藤井ゆきよさん)

むらくもの姉で、一人娘であるひなを溺愛するウェアアニマルの女性。
弟が立派に旅館経営をできているか確かめるために来る。

ランドルフ(CV:ボルケーノ太田さん)

真面目なパン職人のおじいさん。
いつもニコニコしていて、対応も優しい。妻のユキが大好き。
新しいパンを作りたいと考えている。

ユキ(CV:渡辺菜生子さん)

夫婦でパン屋を営むおばあさん。
天真爛漫で他人への先入観や恐れを持たず、あるがままを受け入れている。

テリー(CV:矢代拓さん)

仕事をしながら謎を追いかけることを趣味としていた事情通で、探偵を本業にしている。
フットワークが軽い。

ハインツ(CV:宮園拓夢さん)

いつもとぼけた雰囲気の男性。
お店を経営しているが、誰かに任せて自分は面白いことをしたいと考えている。
人の目を見て話さない。

ドグ(CV:野島裕史さん)

とことんお客さんと向き合うドワーフの鍛冶職人。
町の古参のレディたちには、若く未熟な時代から知られていて頭が上がらない。

パルモ・クレアスィ・ド・ヴィヴィアージュ(CV:藤本たかひろさん)

ただの町の大工にあらず、王宮や海を渡った地域からも声がかかるほどの有名建築家。
リグバースの建物はほとんど彼が建てている。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ