PS5の発売日や下位互換の搭載について、これまで発表された噂のまとめ

ここ数年、「そろそろPS5が出るんじゃないか」という噂が定期的に出てきます。

その中には時期や機能について言及したものもあります。あくまで噂ではありますが、どんな内容なのかチェックしておきましょう。

発売時期の噂


ゲームに関するリーク情報が出回ることもある海外の掲示板「Reddit」によると、「ソニーが2019年のE3に不参加であることをリークした人物が、PS5に関する情報もリークした」とのこと。

それによると、「多くの開発者はすでにPS5の開発キットを持っており、ソニーは来年(2018年の投稿なので2019年を指す)の発表に向けて準備をしている」とのことです。(参照元:Reddit)

ただリーク情報を抜きにしても、そろそろPS5が発売されるのではないかという予想は誰にでも可能です。それはPlayStationシリーズの販売時期を見れば一目瞭然です。

  • PS1:1994年
  • PS2:2000年
  • PS3:2006年
  • PS4:2013年
  • PS5:?

この通りPlayStationはこれまで、6〜7年の周期で発売されています。これに基づけば、PS5の発売時期を2019年〜2020年と予想するのは、それほど難しいことではありません。

機能の噂

下位互換あり?


出典: www.jp.playstation.com

SIEが日本の特許庁に提出した文書によると、「過去のソフトを異なるシステムで動かすことを容易にする技術」を出願しているようです。

これがゲーム機に関する特許であると仮定すると、「過去のゲーム機向けに発売されたソフトを、新しいゲーム機で動かせるようにする」と解釈することが可能です。

この特許が申請されたのは2016年1月ですから、これから発売する新商品のために特許を申請したと考えられます。

ただしこの点に関しては、「PS4とPS4Proのことではないか」とする指摘もあるので、必ずしもPS5に関連しているとは限りません。

コントローラーにタッチスクリーンをつける?


出典: www.jp.playstation.com

PS4のコントローラーの中央部分には、タッチパッドボタンがついています。このボタンはスライド操作や普通のボタンとしての機能が備わっています。

SIEがアメリカ当局に提出している特許情報によると、この部分にタッチスクリーンをつける特許を取得しているようです。

もちろん特許を取ったからと言って、それを必ず機能の中に組み込むとは限りません。

現状のタッチパッドと置き換えるのであればあまりに小さく、仮にコントローラーを大きくするのであれば、操作性の問題も出てきます。

【最後に】今後も要チェック

PS5の噂について紹介しました。発売周期的にそろそろ来る可能性は高いので、注目しておきたいところです。

 

▼PS4現行機を購入する前にラインナップや最安価格をチェック!

PS4本体ラインナップ別 最安値:価格比較

PS4 セール 限定ハード
PlayStation4本体のラインナップとそれぞれの最安価格をまとめて紹介します。 &...
続きを読む

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります


記事へのご指摘・ご意見はこちら