RAGE2の評価レビュー | 海外メタスコア67点、 爽快感のある戦闘、オープンワールドの出来は…

最終更新日

2019年5月14日にベセスダから発売された「RAGE 2」(日本国内では2019年6月6日に発売)。

なんでもありのディストピアで暴れまわるFPSの待望の続編として注目を集めています。

この記事では、先に発売されている海外版の評価を、高評価と低評価に分けてまとめています。購入を検討する際の参考にしてください。

出典: youtu.be

メタスコア73点の評価

世界中のレビューを集めた「Metacritic」のスコアは67点となっており、まずまずの評価を受けています。(2019/6/6時点:レビュー数39件。PS4版) ただし執筆時点における評価の件数は少ないため、今後大きく変動する可能性があります。

現時点で具体的にどのような点が評価されているのか、詳しく紹介します。

評価の高い点

戦闘が楽しい

オープンワールドを充実したものにしているのは、やはり戦闘の楽しさでしょう。

大量の敵を様々なアクションを駆使して倒す爽快感は、今作でもしっかりと表現されているようです。車両を活用しての戦闘を高く評価するものも見られました。

「PlayStation Universe」は、「戦闘はあらゆる方法で心の底から楽しめる。」として、75点を付けています。

評価の分かれる点

オープンワールドの出来

本作の世界はオープンワールドで描かれています。ともすると「ただ広いだけ」になりがちなオープンワールドではありますが、本作は十分にやることが用意されていると評価されています。

一方でストーリーの薄さが影響したのか、オープンワールド要素を退屈とする評価も見られました。

「Eurogamer Italy」は、「オープンワールドのサンドボックスゲームの本質にこだわっている。」として、80点を付けています。

評価の低い点

ストーリーが薄い

本作を高く評価する人も、そうでない人も、ほとんど共通して言及しているのがストーリーの薄さです。

メインストーリーのプレイ時間はおよそ10~20時間だそうですが、ストーリーを楽しむタイプのゲームではないと評価されています。

「GameSpace」は、「驚異的な物語をもったゲームを探しているのなら、このゲームをプレイするのは間違っている。」として、75点を付けています。

評価まとめ

「RAGE 2」の肝である戦闘の楽しさに関しては、十分に高い評価が得られていると言えます。

ストーリーをそこまで気にしないプレイヤーであれば、十分に楽しめるのではないでしょうか。

RAGE2のクチコミ評価

つぶやきが見つかりませんでした。
YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

 

最安価格・購入リンク

通常版

価格情報を読み込み中...

Amazon限定版

価格情報を読み込み中...

RAGE2の発売日決定!ゲームシステム、オンライン要素など最新情報まとめ

PS4 新作紹介
オープンワールドFPSの最新作「RAGE2」の発売日が、2019年6月6日に決定しました。 ...
続きを読む

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら