【TEPPEN】モンハン、バイオ、スト2などカプコンキャラ大集合のカードゲームアプリ

最終更新日

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2019年7月5日、スマートフォンアプリ「TEPPEN」を、欧米の「App Store」および「Google Play ストア」でリリースしたと発表しました。

カプコンとの共同開発であり、日本やアジアでは後日配信されるとのことです。

カプコンキャラで楽しむカードゲーム

本作は、カプコンの人気キャラクターたちが多数登場するカードゲームです。

英語版公式サイトによると、登場する「ヒーロー」は以下の通りです。

  • リュウ(ストリートファイターシリーズ)
  • 春麗(ストリートファイターシリーズ)
  • リオレウス(モンスターハンターシリーズ)
  • ネルギガンテ(モンスターハンターシリーズ)
  • X(ロックマンシリーズ)
  • モリガン(ヴァンパイアシリーズ)
  • ダンテ(デビルメイクライシリーズ)
  • ウェスカー(バイオハザードシリーズ)

ヒーローは重厚な描きおろしイラストで表現され、オリジナルストーリーが展開されます。ヒーローのほかにも、多くのカプコンキャラクターが登場します。

バトルの流れ

本作は、リアルタイムバトルとターン制バトルを組み合わせたバトルシステムを特徴としています。

基本はリアルタイムバトルで進行


出典: teppenthegame.com

プレイヤーはMPを消費し、任意のタイミングでカードを場に出します。

カードが場に出ると、自動的に攻撃を開始します。敵ユニットを攻撃すると、敵ユニットから反撃があります。ユニット間の戦闘では、両ユニットが相手ユニットの攻撃力と同じだけダメージを受けます。

HPを超えるダメージを受けた場合、ユニットカードは墓地に送られます。場にユニットがいない場合は、敵ヒーローにダメージを与えることができます。敵ヒーローのHPを0にしたプレイヤーの勝利となります。

強力な「ヒーローアーツ」


出典: teppenthegame.com

MPを消費するごとにAPがたまり、一定値に達すると「ヒーローアーツ」と呼ばれる必殺技が使えるようになります。例えばリュウであれば、敵ユニットに7ポイントのダメージを与える「真空波動拳」などを使うことができます。

ヒーローアーツは、1人のヒーローにつき複数用意されています。ただしデッキを作成するときに設定できるヒーローアーツは1つのみです。

ターン制バトルに切り替わることも


出典: teppenthegame.com

バトルは基本的にリアルタイムで進行しますが、「アクションカード」を出すとターン制バトル「アクティブレスポンス」へと切り替わります。

アクティブレスポンスでは、AMPやMPを消費してカードを出し合います。アクションカードがなくなったり、ターン内に一定の時間が経過したりした時点で、アクティブレスポンスは終了となります。

アクティブレスポンスが終了すると、最後に出したカードから順に効果が有効になります。すべてのカードの効果が明らかになった時点で、再びリアルタイムバトルへと戻ります。

TEPPENのTwitterつぶやき

カプコンさんとやってるテッペンのが大事なのはまあわからんでもない
カプコンブースの隣のテッペンで芸人さんに勝てるとTシャツとレウスのPRカードもらえますヽ(* ー)ノ スタッフさんも親切で楽しくプレイ出来ました(。ゝ∀・)b https://t.co/Jx3gBCq2SQ
@SBRANMA なんだと!? といってもカプコンくらいしか行かないから平気かなぁ あとテッペンとか
メインターゲットは男性、『TEPPEN』で新顧客開拓を狙う【TGS2019】  日経クロストレンド ガンホー・オンライン・エンターテイメントのブースでは、カプコンの人気キャラクターたちが登場するスマホ向けカードゲームアプリ『TE… https://t.co/vO7ZlSS2mQ
Twitter APIで自動取得したつぶやきを表示しています [ 2019/09/22 01:55:10]

TEPPENの動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

 

ゲーム雑談へのお誘い😁

ゲームの話題をジャンルフリーで雑談できるLINEオープンチャットのグループを作成しました。LINEアプリを使って匿名で参加できます。(LINEアカウントはバレません)

チラ見するだけでも全然OK!ぜひご参加ください。

LINEオープンチャット:ゲーム談義

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら