【TEPPEN】モンハン、バイオ、スト2などカプコンキャラ大集合のカードゲームアプリ

攻略大百科編集部
URLコピー

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2019年7月5日、スマートフォンアプリ「TEPPEN」を、欧米の「App Store」および「Google Play ストア」でリリースしたと発表しました。

カプコンとの共同開発であり、日本やアジアでは後日配信されるとのことです。

カプコンキャラで楽しむカードゲーム

本作は、カプコンの人気キャラクターたちが多数登場するカードゲームです。

英語版公式サイトによると、登場する「ヒーロー」は以下の通りです。

  • リュウ(ストリートファイターシリーズ)
  • 春麗(ストリートファイターシリーズ)
  • リオレウス(モンスターハンターシリーズ)
  • ネルギガンテ(モンスターハンターシリーズ)
  • X(ロックマンシリーズ)
  • モリガン(ヴァンパイアシリーズ)
  • ダンテ(デビルメイクライシリーズ)
  • ウェスカー(バイオハザードシリーズ)

ヒーローは重厚な描きおろしイラストで表現され、オリジナルストーリーが展開されます。ヒーローのほかにも、多くのカプコンキャラクターが登場します。

バトルの流れ

本作は、リアルタイムバトルとターン制バトルを組み合わせたバトルシステムを特徴としています。

基本はリアルタイムバトルで進行


出典: teppenthegame.com

プレイヤーはMPを消費し、任意のタイミングでカードを場に出します。

カードが場に出ると、自動的に攻撃を開始します。敵ユニットを攻撃すると、敵ユニットから反撃があります。ユニット間の戦闘では、両ユニットが相手ユニットの攻撃力と同じだけダメージを受けます。

HPを超えるダメージを受けた場合、ユニットカードは墓地に送られます。場にユニットがいない場合は、敵ヒーローにダメージを与えることができます。敵ヒーローのHPを0にしたプレイヤーの勝利となります。

強力な「ヒーローアーツ」


出典: teppenthegame.com

MPを消費するごとにAPがたまり、一定値に達すると「ヒーローアーツ」と呼ばれる必殺技が使えるようになります。例えばリュウであれば、敵ユニットに7ポイントのダメージを与える「真空波動拳」などを使うことができます。

ヒーローアーツは、1人のヒーローにつき複数用意されています。ただしデッキを作成するときに設定できるヒーローアーツは1つのみです。

ターン制バトルに切り替わることも


出典: teppenthegame.com

バトルは基本的にリアルタイムで進行しますが、「アクションカード」を出すとターン制バトル「アクティブレスポンス」へと切り替わります。

アクティブレスポンスでは、AMPやMPを消費してカードを出し合います。アクションカードがなくなったり、ターン内に一定の時間が経過したりした時点で、アクティブレスポンスは終了となります。

アクティブレスポンスが終了すると、最後に出したカードから順に効果が有効になります。すべてのカードの効果が明らかになった時点で、再びリアルタイムバトルへと戻ります。

TEPPENのTwitterつぶやき

Twitterの検索結果は以下のURLからご覧ください。
ツイート検索結果へ

TEPPENの動画

もっと見る

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

ランキング

  1. 【Kindleセール】99円セール『あんアンドロどろ・アリスと蔵六・風魔ちゃん』などリュウコミックス
  2. 【Kindleセール】11円&50%OFF!!一二三書房コミック・ラノベ
  3. 【呪術廻戦】死亡キャラクター一覧(6/10更新)|毎週更新!生存キャラクターの一覧も!【ネタバレ注意】
  4. 【Kindleセール】110円以下!!コミックラノベ130冊(6/6更新)
  5. 【ポケカ】タケルライコオーガポンデッキの強み・優勝デッキレシピを紹介|シナジーのあるカードも紹介【ポケモンカード】

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ