【進撃三国志】40万人突破記念でシリアルコードを公開!元宝などボーナスがもらえる

最終更新日

↓アプリをダウンロード↓


 

2019年7月初旬、「進撃三国志」のユーザー登録数が40万人を突破したと公式発表がありました。

これを記念してボーナスを受け取ることができる「シリアルコード」が公開されています。

シリアルコード

QCA5885BABB

報酬内容

  • 元宝 x 200
  • 金槌 x5
  • 銭貨 x 100万

受取期限

2019年7月31日

↓アプリをダウンロード↓


 

<< 以下メーカー提供のプレスリリースより引用 >>

「西山訓獣」攻略法

西山訓獣というイベントでは、ミニゲームの形で戦馬を捕獲する。要するに、反応スピートを試すイベントで、なるべく標識を赤色のところに止めると一回で戦馬の好感度をMAXに上げられる。最初はちょっと難しいかもしれないが、何回も練習すればそのうち一回で好感度をMAXにできるだろう。一回で目標達成のメリットはもちろん、挑戦の回数を収益最大化に利用できることだ。

最初の5回を完遂すると、初心者ボーナスを貰える。右下の宝箱をタップして、戦馬の雪山霊猫を貰える。

後は、戦馬をアクティブの状態にさせ、素材で育成すればいい。戦馬を飼いならすほど、チームの武将に強力の属性向上を提供できる。

 

ゲーム紹介

本作は三国志の舞台を背景に、戦馬要素を取り入れたキャラクターデザインと豊富なコンテンツが特徴の放置系三国RPGだ。

オートバトルで、複雑な操作は不要。武将の育成と陣形の配置が勝利の要。

 

基本の陣形は最大五人まで配置可能、欠員の補填として三人まで援助の武将に配置できる。

前後計二列のポジションが存在する。前列は接近戦、戦車系の武将に向いている、逆にサポート系の武将が後列に向いている。

ゲージが満タンになると、スキルが自動発動。武将自身のスキル以外、他の武将と連携して合体技を発動可能だ。ただし、連携できる武将は特定されているため、同時に連携可能の武将を出陣しないと合体技を発動できない。

豊富なコンテンツ

 

放置系三国志とは言え、開発者が最大限にゲームのコンテンツを充実させているようだ。主城では、あちこちでも各種のミニゲームを堪能できる。リソースを入手できるだけでなく、他のプレイヤーにいたずらするのも可能だ。ちょっとばかりに昔馴染みのソーシャルゲームに似ていて、他の放置系アプリと一味が違う。

ミニゲーム以外、軍団戦、赤壁大戦、攻城略地、北伐の戦いなどのイベントも多数存在する。各種イベント内では、武将の実力を試すだけでなく、主公の知恵も試されている。武と知を極めた人こそが三国の英雄に相応しき者だ。

所属の軍団で、味方と一緒に強くなろう。TOP16の軍団は、赤壁大戦の資格を入手し、他のサーバーの強敵軍団に最強軍団の座を賭けて競い合う。勝者の一方が栄耀軍団として、豊富な報酬を貰える。

サーバー新設イベント

ゲーム内では豊富なイベントが開催されている。ログインボーナスとして、豪華なギフトを貰える他に、三日目SSR武将の黄月英、七日目にSSR武将の呂布を無料で入手できる。十日目から十三日目まで、貴重な命星や法宝もタダでゲットする。ログインボーナスを利用して、戦場の一歩先へ!

初回チャージは三倍元宝が入手できる以外、初回チャージ特典としてSSR武将の諸葛孔明も貰える。初期クリア報酬で入手した趙雲と連携で合体技を発動可能だ。サーバー新設の専属イベントでは、格安ギフトも購入できる。どれも初期の主公にとって重要なアイテムで、オススメだ。

最後に

最後にゲームのダウンロードは以下のURLからどうぞ。

放置系スマホゲームに興味があるプレイヤーは、ぜひ一度お試しください。

↓さっそくアプリをダウンロード↓


 

 

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら