【Sky 星を紡ぐ子どもたち】リセマラ不要!?序盤の進め方と攻略!

最終更新日

 

「Sky 星を紡ぐ子どもたち」のリセマラ情報や序盤の進め方、攻略方法などを紹介しています。

リセマラについて

リセマラは必要?

「Sky 星を紡ぐ子どもたち」はリセマラをする必要がありません。

このゲームにはガチャなどのリセマラ要素が存在しないので、そのまま始めましょう。

課金要素はある?

課金要素は「Sky」の世界で通貨として使われていたという設定のキャンドルになっています。

キャンドル精霊たちに捧げるとお礼にアイテムが貰えたり、光のかけらを集めて精錬したりするのに使う物となっています。

ゲーム内に設置されているキャンドルに近づくことでも手に入るので、序盤無課金でも十分に楽しめます。

序盤の進め方

星の精霊を助けよう!

星の精霊を見つけて助けていくと、新しいマップやストーリーが解放されます。

精霊を見つけるコツとしては、怪しげな洞窟だったり、とにかく目立つ物がある場所にいることが多いです。

序盤は特に見つけやすい所に精霊がいるので、この手のゲームをやったことがない方でも簡単に進めていくことができます。

何度か追いかけないと助けられない精霊などもいるので、ストーリが始まらなかったら辺りを見渡してみましょう。

精霊を助けると通れなかった場所も通ることができます。

1と書かれていたなら、同マップ上で1人の精霊を助けると通れるようになります。

このようにどんどん精霊を助けて先に進めていきましょう。

光の翼をレベルアップさせよう!

光の翼をレベルアップさせる方法は黄色い精霊に近づくとアイコンが表示されるので、タップして回収します。

1個集めたら1レベルアップという訳ではなく、一定数集めないといけないので、マップの隅々まで取り残しがないか、しっかりと探しましょう。

光の翼をレベルアップさせることで、より遠くまで飛べるようになります。

画像のようにレベルアップさせると三角チーズのような形をした物が増えていき、この回数分エネルギーを使うことができます。

エネルギーを使える回数が増えると高すぎて届かなかった場所などにも行けるようになり、マップ攻略には必要不可欠となっています。

 

エネルギーは回復させないと再度飛ぶことができません。

エネルギーを回復させる方法はキャンドルに近づくか、エネルギーの玉のような物が集まっている所に近づくと回復します。

序盤では、回復できる場所が沢山あるので、あまり気にする必要はないかもしれません。

初心者向け攻略方法!

まずは操作に慣れよう!

「Sky 星を紡ぐ子どもたち」はアクションゲームなので、操作性に慣れておくことは大切です。

左下をスワイプすると仮想パッドが現れ、キャラクターを動かすことができ、右下の丸いボタンはタップジャンプ長押し飛行します。

飛行長押しで飛行し始めますが、そのまま押し続けているとエネルギーを消費して飛んでいき、上に上昇したい場合は仮想パッドを動かさずに右のボタンだけを長押しするとエネルギーがある分だけ上昇できます。

移動については全く難しくありませんが、飛行中の操作は方向転換等も結構難しいので、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

他プレイヤーと協力しよう!

フィールド上にいる透明な精霊が他プレイヤーです。

行き詰まったら、とりあえずは透明なプレイヤーについて行くと何かわかるかもしれません。

周りに他プレイヤーがいない時は、自分のキャラクタータップすることで、他プレイヤーのいる方向を表示することができます。

互いにキャンドルを灯すと他プレイヤーの姿が見えるようになります。

キャンドルを灯すことでフレンド申請ができたり、相手のキャンドルエネルギーを回復したりできます。

画面四隅のどこかをタップすると左下に表示されるチャットで訪ねるのもいいかもしれません。

また、フレンドになるとコミュケーションをとる手段が増えます。

例えば画像のように手を繋いでどこかへ連れて行ってもらったりできるので、1人では突破できない場所はコミュケーション手段を使っていきましょう。

ただ、フレンドになるにはキャンドルを一つ消費するので、闇雲にフレンドを使っているとキャンドルがすぐに無くなってしまう点は注意した方がいいでしょう!

まとめ

ここまで紹介してきたことをまとめます。

・精霊を助けるのが一番の目的

・光の翼のレベルアップも優先

・操作性(特に飛行)慣れることも大切

・他プレイヤーと協力すると攻略が楽になる

以上、まとめでした。

筆者も実際に「Sky 星を紡ぐ子どもたち」をプレイしましたが、グラフィックサウンドどちらを取ってもスマートフォン向けゲームだとは思えず、むしろ家庭用ゲーム機をも超えるようなクオリティの高さに驚愕しました。

ストーリーなどにも会話がありませんが、モーションだけでも勝手に会話が浮かんでくるような、そんなストーリーになっています。

非常に面白いので、まだ始めていない方にも是非オススメしたいゲームです!

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら