【崩落のCARNEADES】ゲーム自体は凄く面白い!本音満載がっつりレビュー!快適にプレイさえできれば……【ホウカル】

最終更新日


どうもポニポニです!今回は2019年9月5日にリリースされた新作アプリ『崩落のカルネアデス』(ホウカル)を本音でガッツリレビューしますよ!

アカネさんとレンさんももちろん一緒です。

 

面白いけど快適じゃない。

アカネ
アカネ

いきなりどうしたの!?

 

いや、今回はもう……結論を一言目でズバッと言っておこうと思いまして。

ホウカルはローグライク×デッキ構築型RPGゲームとして本当に面白いんです。面白いんですが……快適じゃない。

レン
レン

言いたいことはわかるけれども、それじゃ話が終わっちゃうじゃない。

 

もちろんこれだけで終わりにするつもりはありませんよ!

 

そう、例えるなら「料理が美味しいセルフサービスのレストラン」のようなゲーム。

それがホウカルです。

アカネ
アカネ

んー……それ、わかりやすくなってるのかな?

レン
レン

具体的に話してもらえないかしら。

 

すいません……ちゃんと話します。

それでは、ホウカルの基本的なゲームの流れを紹介すると共に、どこが良くてどこが悪いと感じたのかを本音で語っていきますよ!

どんなゲームなの?

リセマラ記事でも話しましたが、まずはホウカルがどんなゲームかを軽くご紹介。

 

この公式PVを見てもらえれば、だいたいわかります!

冒頭でもお伝えしたように、ローグライクとカードバトルRPGが合わさったゲーム性。

 

ストーリーもかなり複雑なので、1回見逃すと全然話についていけなくなるのでしっかり読んでおきましょう。

読み返す機能もあります。

 

美麗グラフィックなどに慣れていると、戦闘画面が安っぽく見えるかもしれませんが……ゲームとしてはかなり面白いですよ、本当に。

レン
レン

こういうミニキャラ系のアプリは今でもよく見るし、そこまで安っぽくは感じないんじゃないかしら。

アカネ
アカネ

ホーム画面ではしっかり動いているもんね。

基本的なゲームの流れ

毎回内容が変わるダンジョンを攻略!

基本的なゲームの流れ、なんて言いましたが……ホウカルでやることは基本ただ1つ!

ダンジョンを攻略することです。

 

メインストーリー・育成用のアイテム集め・キャラとプレイヤーレベル上げ……全ては、基本的にダンジョンを攻略することでこなしていけます。

 

このダンジョン攻略が、とても面白い!

アカネ
アカネ

うんうん。フリーダンジョンなんか1回で1時間くらいかかるけどね!

 

 

ダンジョン突入時は初期カード+ダンジョンに持ち込んだカードのデッキで進行。

 

そしてダンジョン内で敵を倒すと、攻略ダンジョン内でのみ使えるカードを3枚のうち1枚から選びデッキに追加。

他にも戦闘時に役立つ「ポーション」やダンジョン攻略中のみ所有できて様々な効果を発揮する「タリスマン」も獲得できます。

 

入手方法は戦闘だけではなく、購入できるマスや直接獲得できるマスでも入手可能。

レン
レン

ダンジョン内でのみ使えるとは言っても、『研究』することでダンジョンに持ち込めるようになるわよ。

 

そう、ダンジョンで手に入れたカードは「研究」すればダンジョンに持ち込めるようになります。

研究についてはまた後ほど。

 

手に入るカード・ポーション・タリスマンも基本ランダムなので、ダンジョンを攻略するごとに毎回違う戦法や楽しみ方ができるんですよ。

このバランスがとても良いんです!

 

全部を詳しく説明すると、説明書みたいになってしまうのでここでは話しませんが……「状態異常」・「ラーニング」・「バフ」・「デバフ」などもあり、奥深い戦闘が楽しめます。

 

特にラーニングは大事な要素。

ラーニングについては序盤攻略記事の方でお話してあるので、もしよければご覧ください。

 

レン
レン

奥深いのは良いのだけれど、時間が結構かかるのよね……

アカネ
アカネ

倍速とかオートとかないもんね。

 

そうなんですよね……先程アカネさんも言っていましたが、フリーダンジョンでは1時間くらいかかるのが普通ですし。

そのあたりについても後で語っていきます。

持ち帰ったアイテムを研究してダンジョンを有利に攻略

装備である「戦具」や、ダンジョンから持ち帰ったポーション・カードは研究できます。

 

戦具の研究を進めると特殊な効果を付与できるようになり、ポーションやカードの研究を終わらせるとダンジョンに持ち込めるようになるんですよ。

 

高難度のダンジョンを攻略するなら、ポーションやカードを持ち込むのは必須。

もちろん持ち込める数には制限がありますし、プレイヤーランクを一定まで上げないと持ち込めるカードの数は増えません。

 

詳しくは序盤攻略記事を見てください!

アカネ
アカネ

特にカードを持ち込むの大事だよね!初期デッキに強いカードが1枚入るだけでも、攻略が楽になるもん。

レン
レン

持ち込むたびに素材を使うので注意よ。

ホウカルの魅力

奥深いダンジョン攻略!

ここまで何度も伝えているように、ホウカルのダンジョン攻略はホントに面白いんですよ。

 

戦具・カード・ポーション・タリスマンのバランスがとても良く、特に長いダンジョンでは毎回違った楽しみ方ができます。

面白すぎて時間を凄い取られてしまうほど。

 

ここまで説明しませんでしたが、ダンジョンを攻略するパートナーキャラが現在2人いて、キャラによって戦法もデッキも変わってくるんです!

 

  • 攻撃主体のチハル
  • デバフ、耐久主体のカエデ

 

今後パートナーキャラが追加されていくのかは不明ですが、キャラによってダンジョン攻略も全く違うものになるのがいいんですよ!

個人的にはチハルが安定します。

アカネ
アカネ

うんうん、アタシもチハルちゃん推しだよ!

レン
レン

性能の好みとしてはカエデだけど、使いやすいのはチハルよね。

ガチャのシステムが面白い!

あえてここまで伏せておきましたが、ホウカルのガチャシステムは面白い。

 

戦具の研究値は、ダンジョンやログインボーナスなどで手に入る各レアリティの「研究値チケット」を使って上げていくんですが、ガチャで同じ戦具を獲得しても研究値が増加します。

 

では、研究値が100%になった戦具はガチャでどうなるのか?

……ガチャから出なくなるんです。

 

もし、Rの戦具全て研究値が100%になったらどうなるのか。

SRとSSRしか出なくなるんです!

 

さらにさらに、RもSRも全て研究が100%になったらどうなるのか!?

SSRしか出なくなるんですよ!!

アカネ
アカネ

えぇ!?知らなかった……どうしよう、フリーダンジョンやりまくって研究値チケット集めなきゃ!

 

まぁ、普通にプレイしていたらそんなのは夢のまた夢だってことはわかっていますが、面白いシステムですよね!

 

厳密には「そのレアリティの戦具の研究値が全て100%になると、その入手確率が1つ上のレアリティに加算される」んです。

 

  • 基本の排出率:R85%SR10%SSR5%
  • R戦具がなくなった場合:SR95%SSR5%のガチャになる
  • R戦具は残っていてSR戦具がなくなった場合:R85%SSR15%のガチャになる

 

夢のあるシステムですよねー……まぁ、長ーい時間をかければ、辿り着けるのかも。

レン
レン

冷静に考えたら、今後ガチャも色々追加されていくんだろうからほぼ不可能よね。

課金周り・不満なところについて

ここからはより本音全開で語っていきますよ。

ゲームとしてはとても面白いホウカル、だけど不満もチラホラあるんです。

無課金でも楽しめるのか?

私自身無課金でプレイしていますが、今回の判定はー……無課金でも楽しめます!

 

できれば、リセマラでSSR戦具やSRの「超引の小手」を獲得しておいた方が、攻略が楽。

超引の小手の効果は「毎ターン開始時にカードを1枚引く」というかなりの壊れカード。

 

SSR戦具の研究を考えると、無課金では厳しいという意見もあると思いますが……先ほど言った夢のあるシステムもありますしね。

 

スタミナ制ですが、無課金でもスタミナは余りまくるのでずっとプレイしていられますよ。

レン
レン

使用するスタミナ数を選べて、使うスタミナの数によってドロップ数や経験値倍率が変わるのよ。

アカネ
アカネ

ありがたいシステムだよね!スタミナ0でもプレイできちゃうし。

オススメの課金要素は?

もし私が課金するとしたら「SRポーション研究セット」「SRカード研究セット」です!

どちらかというとSRカード研究セットの方。

 

SRカードを1枚持ち込めるようになるだけでだいぶダンジョン攻略が楽になるはずですから。

不満なところについて

さて、不満なところについてですが……とにかく、快適さが足りない。

 

あらゆる面において、快適さが足りないんですよ。

アカネ
アカネ

んー?でも、スタミナを消費できる数を選べるのは快適だよ?

 

確かにそのシステムに関しては快適だと思いますが……下に、私が感じた不満点をまとめておきました。

 

  • オート機能がない

 

  • フリーダンジョンや試験にかかる時間が長すぎる

 

  • UI周りが絶妙に不親切

 

こんなところです。

まず、オート機能がないのは痛い!

レン
レン

完全手動のアプリは最近あまり見かけないものね。

 

「オートがないならやらない」って人も一定数いますからね。

カード選択式ということもあって、倍速機能は厳しいと思いますが……オート機能は欲しかった。

 

そしてフリーダンジョンや試験にかかる時間。余裕で1回1時間とかいくのは流石に長い。

ゲームとして本格的な分、どうしても仕方がない部分はあると思いますが……それでも長い。

アカネ
アカネ

ふむふむ、手軽さがないってことなのかな。

レン
レン

『ゲーム』としては正しい面白さだけれど『スマホアプリ』としての手軽さに欠けるってことね。

まとめ

良いところ・悪いところ

最後に、私が感じた良いところと悪いところをまとめておきます。

ここがオススメ!
  • 本格的なローグライク×カードバトルが楽しめる
  • ガチャシステムが面白い
  • ポーションやカードの研究でさらに面白さが増す
  • スタミナ制だがずっとプレイしていられる
ここがちょっと……
  • オート機能がなく手軽さがない
  • 一部ダンジョンが長すぎる
  • UI周りが少し不親切

最後に

以上、本音レビューでした!

 

ゲームとしての面白さが高い分、スマホアプリとしての手軽さがないゲームになってしまった感じ。

アカネ
アカネ

『料理が美味しいセルフサービスのレストラン』って、そういう意味だったんだね!

レン
レン

ヘンテコな例えね。

 

逆に言えば「とことん自分でプレイするのが楽しい」方には大満足のゲームですよ!

ずっとプレイしていられますから。

 

あとはそう……ストーリーがちょっと、複雑。

オリジナル用語が多いので少し見逃すとわけのわからないことに……。

ただ、いつでも読み返せるので安心してください。

 

チュートリアルだけやって面白くないと感じた人は、ぜひゲームを進めてみてください。

本当に面白くなっていきますから!

 

序盤攻略記事へのリンクは下に貼ってありますので、もしよければご覧ください。

 

それではここまで聞いていただきありがとうございました。

ホウカル、がっつりプレイしたい方にはオススメのゲームです!

 

新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

↓もしよければフォローしてください!↓

ポニポニツイッターアカウント
 

2人もお疲れ様でした、また別の記事でもよろしくお願いしますね。

アカネ
アカネ

お疲れ様ー!さーて、フリーダンジョンにでも行って研究値チケット集めよっと。

レン
レン

そういえば、アカネは結局リセマラで全SSRは集められなかったみたいね。皆さんもお疲れ様、また会いましょう。

↓ホウカルのダウンロードはこちらから!↓


↓序盤攻略記事はこちら!↓

【崩落のCARNEADES】序盤を徹底攻略!ラーニングを活用しよう!研究も忘れずに!【ホウカル】

スマホ 序盤攻略
どうもポニポニです!今回は2019年9月5日にリリースされた新作アプリ『崩...
続きを読む



コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら