【FF7リメイク】発売日延期、理由をプロデューサーが発表

最終更新日

スクウェア・エニックスは2020年1月15日、PlayStation 4用ソフトとして2020年3月3日に発売予定だった「FINAL FANTASY VII REMAKE」(FF7リメイク)について、発売日を2020年4月10日に延期することを発表しました。

ブラッシュアップを理由とする延期

発表に合わせて公開されたプロデューサーレターにおいて、プロデューサーの北瀬佳範氏のコメントが発表されています。

延期の理由について北瀬氏は、

「最高のかたちで皆様のお手元にお届けするため、最後のブラッシュアップにもう少しだけお時間をいただきたく4月10日への発売日変更の決断をさせていただきました。」(公式サイトより引用)

としており、ファンに謝罪しています。プロデューサーレターの全文は以下のとおりです。


出典: twitter.com

FF7リメイクは、「ファイナルファンタジー」(FF)シリーズでも屈指の人気を誇る「FF7」のリメイク作品です。

グラフィックの向上にとどまらず、アクションバトルやエピソードの追加などを実施する意欲作で、分作方式での発売が発表されています。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら