【FF7】PS4リメイク版の最新情報まとめ【ファイナルファンタジーⅦ】

最終更新日
3
件のコメント

発売が待ち遠しい『ファイナルファンタジーⅦリメイク』に関する情報をまとめました。

2019年9月11日に公開された映像を追加しました。

2019年6月11日に公開された映像を追加しました。

2019年6月10日に公開された映像と発売日情報を追加しました。

2019年5月10日に公開された新規映像を追加しました。

発売日

2020年3月3日(火)

[PR]

ファイナルファンタジーⅦリメイクとは?

1997年1月31日に発売された『ファイナルファンタジーⅦ』の完全リメイク作品です。
シナリオの再構成のほか、グラフィックはフルHDで制作されています。また、フルボイスに対応しており、キャストはFF7AC(ファイナルファンタジーⅦアドベンドチルドレン)がほぼ続投予定です。
追加要素と精密なグラフィックにより1作分では収まらないとのことで、3部作でのリリースが予定されています。

八番街らしき場所を移動するクラウドです。臨場感あふれるグラフィックでプレイできます。

発売日は?

2018年に3年以内の発売を目標に開発するという発表があったので、遅くても2021年の発売が見込まれます。

2020年3月3日に決定しました。

対象ハードは?

PlayStation4での発売が予定されています。

リメイクで変わるポイント

グラフィック

PS4の性能より、オリジナル版から劇的に変化しました。細部まで作り込まれた世界は必見です。また、イベントシーンからバトルへとシームレスで突入するなど、臨場感ある演出が強化されています。
さらに、パーティーメンバーのデザインが全員リニューアルされ、よりリアルな容姿になります。

FF7リメイクのバレットです。オリジナル版のイメージを崩さずにリメイクされているのが分かります。

こちらは最初に遭遇するボス、ガードスコーピオンと思われる敵キャラです。細部まで作り込まれていて大迫力ですね!

フルボイス

FF7ACのキャストがほぼ続投予定となっています。また、ボイスが付いていないキャラも新たにキャスティングして収録するとのことです。
イベントシーンはもちろん、バトルでもキャラクターたちの声が聞こえるのでさらに迫力が増したバトルが楽しめそうですね。

ストーリーはどうなるの?

FF7は発売以降様々なコンピレーション作品がつくられ、壮大な世界観が出来上がっています。それらに関わるエピソードが追加され、さらにドラマチックな物語が展開されるようです。
また、既存のストーリーもさらに深く掘り下げる描写がされる等の追加要素があります。

バトルシステムは?

オリジナル版FF7ではアクティブタイムバトル(ATB)でのスピード感のあるバトルが楽しめましたが、リメイクではオープンワールドでのシームレスバトルを活かした新しいATBに変更され、より臨場感のあるバトルが体験できるようになっています。

 


オリジナル版ではATBゲージがいっぱいになったキャラを1人ずつ操作する仕様でしたが、FF7リメイクでは3人のパーティーメンバーを自由に切り替えて戦う仕様になり、アーケード版の『ディシディアFF』のようなテンポ感のバトルになるようです。

女装イベントやデートイベントは!?

ストーリーやバトルシステムに大幅な改変があるFF7リメイクですが、FF7といえば気になるのはお楽しみ要素のあるイベントがどうなっているか、ですよね。このことについて、FF7リメイクプロデューサーの北瀬佳範氏は2015年のインタビュー記事で「女装はシナリオに組み込まれていますよ(笑)。」と語っています。
また、ミニゲームも多く収録されるためゴールドソーサーはオリジナル版並みに楽しめそうですね。ゴールドソーサーといえばデートイベントですが、こちらも実装にはかなり期待が持てそうです!

公式PVから分かること

公式PVで公開されている内容から確認できたことをまとめました。

サブキャラもボイス対応

PVはビッグスとジェシーの会話から始まります。その後ウェッジとクラウドの会話シーンもあり、メインキャラだけではなくサブキャラもボイス対応していることが分かります。
ボイスがイベントシーンだけなのか、通常のメッセージ会話もボイス対応なのか気になるところですね。

潜入描写がリアルに!

クラウドが狭い通路を抜けたり崩れた壁をくぐったりしている様子や、バレット達と一緒に通路を爆破している様子から、大通りのようなところではなく裏道から潜入していることが分かります。
古代種の神殿など仕掛けのあるダンジョンも楽しめたFF7ですが、どのように表現されるのか期待が高まります。

バトルはコマンド選択式

バトル画面の左下にコマンドメニューと、選択したコマンドの説明のようなものが表示されています。また、右側にはキャラクター名とステータスが表示されています。
PVでは英語表記だけなので日本語訳を画像に載せてみましたが、日本語に翻訳してみるとバトルのコマンドメニューはオリジナル版のFF7とほとんど同じことが分かります。

赤いゲージが溜まると?

 

クラウドやバレットがリミット技のようなものを使っているシーンがありますが、どちらも名前の下のゲージが赤くなった状態で使っています。
リミットゲージはMP表示の右側にあるので、赤いゲージはリメイク版独自のバトルシステムに影響しているようです。リミット技とは別にキャラ別の特殊技のようなものが追加されているのかもしれません。
(参考)
https://www.youtube.com/watch?v=SW_8VOSpZL4

開発体制と開発状況

主要スタッフ

プロデューサー  北瀬佳範
ディレクター  野村哲也
シナリオ  野島一成
音楽  植松伸夫

これまでの公式発表

  • 2015年6月16日 E3 2015でファイナルファンタジーⅦのリメイクを制作発表。
  • 2015年12月5日 正式タイトルを『ファイナルファンタジーⅦリメイク』に決定。
  • 2017年5月11日 スクウェア・エニックス・ホールディング3月期決算発表会において、「今後3年程度を目途に順次発売するタイトル」として発表。
  • 2017年5月27日 これまで外部の協力会社を主軸に開発を進めていたが、今後、量産・クオリティを含め、社内の体制にシフトして、安定したスケジュールでクオリティも含めてコントロールするべきだという会社としての判断とのことで、共同開発する体制から、スクウェア・エニックス内部開発へシフトすることを発表。
  • 2018年3月 「ファンの期待に応え」、「もう一段高みを目指す」ため新たな開発スタッフの募集を開始
  • 2019年5月10日 PSの新作紹介番組『State of Play』にて新規映像が公開。
  • 2019年5月10日 FFⅦ公式Twitterにて『発売までの段取りもほぼまとまりましたので来月の本格的な情報解禁まで今回の動画を考察しつつ後少しお待ち下さい。』と告知。
  • 2019年6月10日 FFⅦ公式サイトにて「ファイナルファンタジーⅦリメイク」の発売日が2020年3月3日と発表、最新トレーラーを公開。
  • 2019年6月11日 「ファイナルファンタジーⅦリメイク」の公式サイトがオープン
  • 2019年6月11日 予約受付開始。
  • 2019年6月14日 公式Twitterに北瀬プロデューサーのコメント掲載。
  • 2019年9月11日 TGS2019トレーラーが公開。

2019年5月10日公開映像

2019年6月10日公開映像

2019年6月11日公開映像

2019年9月11日最新映像

FF7リメイクが待ちきれない人は!?

PSクラシックで遊ぶ

スマホで遊ぶ

  • スマートフォンでもFF7がプレイできます。スマートフォンでの操作に最適化されただけではなく、手軽に遊べるようにエンカウントオフやステータスMAXなどの機能も追加されています。

PS4で遊ぶ

  • PSストアではPS4ダウンロード専用ゲームとしてインターナショナル版をベースにしたPS4版がダウンロードできます。気軽にプレイできるように3倍速プレイ、エンカウントオフ、バトルの強化モードが搭載されています。

スイッチ/XboxONEで遊ぶ

  • 2019年にはニンテンドースイッチとXboxONEでの配信も予定されています。

 

映像作品で楽しむ!

  • FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
    本編から2年後の世界を描いた映像作品です。美麗なハイクオリティCG映像作品として全世界で360万枚をこえる出荷を達成しました。
価格情報を読み込み中...

 

音楽で楽しむ!

  • FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK
    CD4枚組の大ボリュームでゲームでの感動がよみがえるオリジナルサウンドトラックです。
価格情報を読み込み中...

 

FF7リメイク公式サイト http://www.jp.square-enix.com/ffvii_remake/


参考
http://dengekionline.com/elem/000/001/173/1173362/
https://www.famitsu.com/news/201512/07094721.html?page=2

コメント一覧(3)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

FF7なんかもっと早い段階でリメイクした方が、商業的にも良かったと思われる。
PS5が出るという噂もあるし。

ロマサガ3HDも延期、FF7リメイクも延期。
家庭用ゲーム以外の事に手を広げすぎて
人手が居ないのでは?と心配しています。

7をやった人たちが死ぬ前に出してね



記事へのご指摘・ご意見はこちら