【ブルーオース】美少女ゲーとしても海戦バトルRPGとしても良ゲー!本音満載がっつりレビュー!【蒼藍の誓い】

最終更新日
1
件のコメント

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

↓こちらからダウンロード!↓


どうもポニポニです!今回は2020年4月7日にリリースされたアプリ「蒼藍の誓い-ブルーオース」を本音でレビューしていきますよ!

もちろんアカネさんとレンさんも一緒です。

 

個人的にめちゃくちゃ楽しんでいるブルーオースを、ぜひ知らない方にもプレイしてもらいたい……。

そんなわけで、今回はブルーオースを本音でレビューしてきますよ!

 

軽い紹介・全体的なゲームの流れ・ブルーオースの魅力・無課金プレイのやりやすさなど、様々なことについて話しましょう。

アカネ
アカネ

アタシも良いゲームだと思うけど、ポニポニさんはハマりすぎだよ。

レン
レン

美少女や美少年のポニテがあれば何でも褒める人だから、仕方ないわ。

どんなゲームなの?



リセマラ記事でも触れましたが、まずはざっくりとブルーオースがどんなゲームなのかをご紹介。

こちらの海戦バトル紹介動画や3Dキャラ紹介などを見てもらえると、実際のゲーム映像のクオリティがわかりますよ!

 

ジャンルは美少女×3Dリアルタイム海戦バトルRPG。

実在する駆逐艦・巡洋艦・戦艦・空母などを擬人化した擬人化ゲーでもあります。

 

特徴的なのは、美麗グラフィックで描写された3D美少女達と壮大なストーリーでしょう。

 

まず、ストーリーは豪華声優陣のフルボイスを堪能しながら楽しめるのがいい!

翻訳の関係で文章がおかしい……みたいなこともなく、シナリオもスマホゲー基準で考えるとかなり本格的。※中盤まで進めた上での印象

 

そしてある意味1番大事な美少女要素は、バッチリ。

2Dイラスト・3Dモデル共にクオリティが高く、レアリティに関係なく3Dモデルは作り込まれていますよ。パンツまで。

 

AR機能を使えば、キャラに大接近したり……下からこう、パンツを覗き込んだり……そういうアレもバッチリ。

美少女キャラやストーリーを堪能しつつ、クオリティの高い海戦バトルや奥深い育成を楽しむゲームです!

 

対人要素などは2020年4月11日時点で全くないですし、今後のアップデート予定みたいなものにもないみたいです。

ソロゲーとしてまったり楽しめるゲームと言えるでしょう。

 

ここまでで興味が湧いた方はリンクからインストールしてみてください!

もっと詳しく知りたい方は、この後も引き続き話を聞いてもらえると嬉しいです。

基本的なゲームの流れ

フルボイスストーリー・海戦バトル・育成

ストーリーのネタバレはできませんが……スキップせずに、フルボイスを堪能して欲しいですね!

主人公達が戦っている相手にも様々な背景があり、キャラの個性もしっかりしていて、見た目も素晴らしい。

 

基本的に日常パート数回→戦場パート→日常パートみたいな感じで進行していくので、ストーリー的に無理やり感のある戦闘が全然ないのもスマホゲーにしては珍しいです。

 

日本発じゃないゲームだと、翻訳の関係上不自然な文章だったりキャラ口調が変に堅苦しいものばかりだったりしがちですが、ブルーオースはほぼそういう場面がありません!

 

選択肢を選ぶ場面もちょこちょこあるんですが、展開に影響があるわけではなくキャラの様々な反応をフルボイスで楽しめるような感じ。

 

ストーリーは、指揮官レベル(プレイヤーレベル)を一定のレベルまで上げることで次回のストーリーが開放されるシステム。

なので、海域や毎日といった海戦バトルをして指揮官レベルを上げる→条件を満たしたらストーリーを進める→また指揮官レベルを上げる……という流れが基本となります。

 

その流れの中で、戦姫(キャラ)達をとことん育成していくゲームと言えるでしょう。

アカネ
アカネ

うんうん!って……あれ?なんかポニポニさんにしては、薄味な紹介だ。

レン
レン

この感じは初めての流れね、大体この後の想像はつくけれど。

ブルーオースの魅力

先に謝らせてください。

ここから先の話が本番で……今回は、凄く長くなってしまいます。ごめんなさい。

美少女・キャラゲーとしてのクオリティが素晴らしい!

もう魅力がいっぱいなので、どこから話していこうか迷いますが……やはりなんと言っても、美少女・キャラゲーとしてのクオリティが高いことでしょう。

 

2Dイラストはキャラによって絵柄の違いなどはあるものの、個人的には全体的に良質。

そしてレアリティに関係なく、どのキャラも3Dモデル?が丁寧で動きも素晴らしい!

 

ストーリー以外でのボイス種類も多く、タップ時の台詞もしっかり用意されています。

 

戦っている時のキャラ達も敵味方共にしっかり3Dモデルが作り込まれていて、戦闘時には「ズームしてじっくり見たい!」と思ってしまうほど。

というか、普通に敵を自キャラとして入手したい。

 

ブルーオースをプレイしている最中「あーこのキャラ欲しいな」と感じる瞬間が多いのは、キャラの個性がしっかりストーリーなどで描写されているからでしょう。

 

もちろん、単純に見た目・声が好みだからという理由でも欲しくなりますが、キャラにちゃんと個性があるというのがますます彼女たちの魅力を増幅させています。

 

「基地」という様々なアイテムなどを獲得できる機能があるんですが、そこではぷちきゃら状態のキャラや3Dキャラの入浴を観賞できる他、時々好感度を上げる個別ストーリーなども発生。

 

つまり、どんな場面でもしっかりキャラゲーとしての楽しみを用意してくれているんですね。

 

さらに「好感度」システムもあり、好感度を一定値まで上げることで「誓い」を1人1人のキャラと結ぶことも可能。※専用アイテムが必要

誓い時の専用ムービー・演出・ボイスなどもしっかりと用意されていて、好きなキャラの誓いシーンを見た時はかなりグッときます。

 

誓い後は基地での反応やボイスにも変化が表れるようになるのも、手抜きがなくて好印象。

単なるキャラ要素だけでなく、誓いによってステータスも多少強化されるので育成的にも意味がちゃんとあります。

 


ARに対応している端末じゃないとダメですが、AR機能でキャラをじっくり観賞できるのもいいですね!

大きい声では言えませんが……各キャラのパンツを覗くのが好きな人にはたまらないでしょう。

 

そういったちょっとエッチな美少女ゲー的な面で言うと、大破状態のイラストはもちろん3Dキャラまでしっかり用意されているのも丁寧です。

全キャラではありませんが、大破状態スキンや私服スキンのようなものも課金・イベントなどで入手可能。

 

ストーリー・ボイス・グラフィック・システム……あらゆる部分で、美少女キャラゲーとしてのクオリティが高いのが魅力!

アカネ
アカネ

一気に味が濃くなったよ……でも、言ってることはよくわかるー!皆ホントに可愛いよね!

レン
レン

声優さんの力が大きい部分もかなりあるけれど、全体的にクオリティが高いのは事実だと思うわ。

海戦バトルが面白い!低レアキャラも活躍する!

肝心の戦闘パートである海戦バトルも、個人的にはとても楽しめています。

序盤~中盤こそ、良い装備をつけて火力を上げて適当に攻撃するだけでサクサク進めますが、ある程度進めると編成意識や手動操作が大事になってくるんですよ。

 

基本的には高レアリティキャラの方がステータスが高く優秀ですが、低レアキャラでもスキルが優秀でかなり強いキャラがちゃんと用意されているのが良い。

 

「ムーバー防衛線」というコンテンツでは、大勢キャラを用意しておかないと攻略がどんどん難しくなっていくので、必然的に低レアキャラも育てることになります。

 

基本高レアキャラが優位としつつも、しっかり低レアキャラに活躍できる場を与えてくれているのは本当に嬉しいですね!

アカネ
アカネ

そうだよー簡単だと思って適当にしてると、アタシみたいに序盤で行き詰まることもあるんだから。

レン
レン

少しゲームを進めれば、オートや3倍速機能が開放されるわ。簡単なステージの周回はサクサクこなせるし、楽で好きよ。

幅広い育成を楽しめる!

ムーバー防衛線では低レアも活躍すると言いましたが、ブルーオースでは艦種バランスも意識しています。

 

戦艦や空母といった艦種のキャラは基本強力な上、ブルーオースでは艦種による必要燃料の差などがないことから「戦艦と空母……あとは魚雷が強い駆逐艦だけで良くない?」みたいな場面がたまにあります。

 

また、攻撃の射程や一部攻撃回数の制限(魚雷など)があることから「駆逐艦縛り」みたいな楽しみ方も通常はできません。

 

そこで出てくるのが、上の画像にある毎日ステージ。

各種育成素材などを集めるためのコンテンツで、文字通り毎日何度も通うことになるんですが……実質艦種縛りコンテンツ。

 

難易度が上がっていくほど「○○艦を○隻以上編成」といった感じの条件に従って編成していく必要があります。

そして各ステージごとに指定される艦種は違う……つまり、全艦種をしっかり育てていかなければいけません。

 

人によっては面倒と感じるかもしれませんが、艦種縛りを楽しみたい方や器用貧乏になりがちな艦種にもスポットがあたるよう意識されているのは素晴らしいと思いました。

レン
レン

こんなこと言っているけれど、昨日は『育成が追いつかない!』って文句言ってたわよ。

アカネ
アカネ

あはは……それだけ楽しめてるってことだよきっと!

課金周り・不満なところについて

ここまでも本音全開でしたが、ここからはより本音全開で話していきますよ!

無課金でも楽しめるの?

ここまで私の話を聞いてもらえた方は察しているかもしれませんが……無課金でも全く問題なく楽しめますよ!

ただ、良い意味で「課金したくなっちゃう」ゲームでしょう。

 

まず、ブルーオースの育成で特に大事なのが「装備」と「突破」。

突破というのは、同キャラを素材として限界突破(凸)することでステータスの底上げ・新スキルの開放などをする要素。

 

いわゆる「重ねゲー」と言えるけれど、ここからが他のゲームと少し違うところ。

 

ブルーオースには「祈願壁」という機能があります。

簡単に言うと「獲得済のSSR・SRキャラを再度獲得」できる機能!

 

1度獲得した後は再使用できるまで時間がかかりますし、所持している該当レアリティキャラの種類が多いほど再使用できるまでの時間が伸びるという制約のようなものもあります。

 

※厳密には「選んだSSRキャラの中からランダム」なので、選んだ数によっては再使用までの時間は短くて済む

※SSRキャラを獲得すると最短でも7日~程度再使用まで時間がかかる

 

 

最大凸まで7人同キャラが必要とはいえ、無償で凸ができるだけ素晴らしい機能。

ですが、もっとありがたいことに「再使用までの時間を短縮するアイテムが無課金でも毎日手に入る」んですよ!

 

「上級祈願石」や「祈願石」で時間を短縮することができ、上級祈願石なら使用制限無しで1個あたり4時間・祈願石なら1日12個まで使用可能で1個あたり1時間短縮。

 

先ほどチラッと話した基地で、通常の祈願石は生産可能なんです。

1日の使用上限である12個くらいは毎日簡単に生産できちゃいます。

 

つまり、たとえ再使用時間が10日まで伸びたとしても毎日祈願石を使えば実質5日に1人は凸用のSSRキャラを獲得可能!

SRキャラならもっともっと短い時間で獲得可能。

 

上級祈願石も無償で手に入るダイヤを上手く使えば数百個程度は普通に入手可能ですし、本当に無課金にも優しい機能と言えるでしょう。

 

装備についても、最高レアリティである金(SSR)装備は毎日ステージで入手可能ですし……キャラガチャは約2日に1回単発が無料、さらに資源を使った「建造」でSSRキャラを建造するチャンスも毎日ある。

 

ハッキリ言って「早く強くなりたい」・「もっともっとプレイしていたい」・「可愛いスキンが欲しい」・「ガチャ限定のSSRキャラを手に入れたい」以外の理由で課金する必要は全くありません。

 

つまり、無課金による不自由さなどはほぼないということなんです。

「ほぼ」の理由については後で話しましょう。

アカネ
アカネ

アタシはすっごく同意だけど、過去最長レベルに話が長いね……

レン
レン

対人要素とかが全くないソロゲーというのも、課金の圧力を感じない理由だと思うわ。

オススメの課金要素は?

特にこれといって「絶対買わないと損」みたいなものはありませんが……課金するなら「朝日の配当金」がオススメ。

いわゆる月額課金パックのようなものですが、お値段はお手頃で得られるものもありがたい。

不満なところについて

ありません。はい。

アカネ
アカネ

えぇ!?ここにきて雑すぎない?

 

いや……だって、不満ないんです。

それでは、ネットのクチコミ・感想・評価などで1番声が大きく聞こえてきた部分について触れましょうか。

 

ブルーオースはスタミナ(燃料)制なんですが……「燃料が足りない」という声が1番多かったように見えました。

わかります、わかりますけど!

 

でもそれって、それだけプレイしているのが面白くて熱中しているというだけですよね。

 

1日1~2時間程度の通常プレイであれば、燃料がとにかく足りない!みたいなことにはなりません。

私みたいに、SSRキャラがドロップするステージでの周回をとにかくしているだとか、毎日ステージ超周回とかしているとすぐになくなりますが……がっつりやりすぎなだけだと思います。

 

時間帯指定の燃料配布・基地での燃料生産・任務報酬などでの燃料獲得もできますから、のんびりプレイするだけなら不足はないんです。

 

それでも全く足りないほどブルーオースを楽しめているなら、燃料をダイヤで購入するなり燃料パック課金をしてもっと楽しみましょう。

レン
レン

ま、明らかにスタミナ課金がメインって感じの作りだし、そこに不満を持っても仕方ないわね。

アカネ
アカネ

燃料がいっぱい貰えちゃったら、可愛いスキンとかガチャ以外に課金するとこなくなっちゃうもんね!

 

まとめ

良いところ・悪いところ

ここまで話してきた良いところ・悪いところをまとめておきましょう。

ここがオススメ!
  • 全体的にクオリティが高い
  • 美少女ゲームとしても育成ゲームとしても楽しい
  • 無課金でも問題なく楽しめる
ここがちょっと……
  • 特になし!

(楽しすぎて燃料が足りない)

最後に

以上、本音レビューでした!

 

いやー今回はとっても長くなってしまいましたが……これでも、半分以上話す内容を削ったんですよ!?

そのくらい、話すことや魅力に溢れているゲーム。

 

個人的に「神ゲー」という言葉はあまり使いたくないので言いませんが、非常に良質なゲームと言えるでしょう。

 

まだインストールしていない方は、下にリンクがあるのでぜひダウンロードしてみてください!ね

 

リセマラ記事や序盤攻略記事もあるので、もしよければご覧ください。

ここまで聞いていただきありがとうございました!

 

新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

↓もしよければフォローしてください!↓

ポニポニツイッターアカウント

 

2人もお疲れ様です、他の記事でもよろしくお願いしますね。

アカネ
アカネ

はいはーい!いやー今回長かったけどさ、その分愛が伝わってきたよね!

レン
レン

本当の愛なら、ダメなところも愛さないとダメよ。皆さんもお疲れ様、また会いましょう。

↓蒼藍の誓い-ブルーオースのダウンロードはこちらから!↓


↓リセマラ・序盤攻略記事はこちら!↓



 

あなたのおすすめゲームアプリを教えてください!

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

最大の問題はセガが裁判を起こすつもりな事。
それまでは手を出さないのが無難では?



記事へのご指摘・ご意見はこちら