【メガヒス】βテストプレイレビュー!本格的な育成RPGが楽しめそうで期待できる!?【メガミヒストリア】

最終更新日

 

どうもポニポニ(@ponitemaweapon)です!

今回は2020年7月17日からクローズドβテスト(CBT)を実施中の「メガミヒストリア」(メガヒス)を本音でレビューしていきますよ!

 

実はしれっと応募してしれっとテスターに当選してました。

まだリリースされてないゲームを先行プレイできるのってめちゃくちゃワクワクするんですもん。

 

さて、今回プレイしたメガヒスですが……かなーり、リリース後に期待を持てる出来のゲームでしたよ!

どこにどう期待を持てたかは、これからじっくり話していきましょう。

 

もちろんアカネさんとレンさんも一緒です。

アカネ
アカネ

えー!テスターってマジ!?なにそれ、ズルい。

レン
レン

流石の私も、βテストまでは調べてなかったわ。ふふ、何も知らない側っていうのも結構楽しいものね。

ゲームジャンル・公式動画など

まずは基本となるゲームジャンルの説明と、キャラクター・世界観を確認できる公式動画などをご紹介。

ジャンル

ジャンルは3D爽快バトルRPGといったところ。

王道的なRPGと本格的な育成が特徴的。

公式動画など

こちらの公式動画では、キャラクターのイラストや世界観をちょっぴり確認できますよ。

まだβテスト段階ということもあり、本格的なPVはないようですね。

ゲーム内容&実際にプレイしてみた感想!

ストーリーは王道RPGっぽい&声優さんが豪華!

ネタバレになっちゃうので詳しくは話せませんが……傭兵として活動している主人公達がどんどん大きな出来事に関わるようになっていき、運命の歯車は回り始めたのだ!的なストーリー。

 

キャラの名前は神話・伝説・童話などに登場するものばかりなので、見慣れた名前が多かったです。

私のパーティなんか、ポニポニ(主人公)・ピエロ・ガブリエル・リリス・アテナという凄いようで凄くないような顔ぶれ。

 

ストーリー→戦闘→ストーリーというのが基本の流れですが、ストーリーパートは3Dキャラ表示+会話形式がメインなので結構キャラが動いていたのが印象的でした!

 

豪華声優陣を活かしたフルボイスがしばらく続くので、ストーリーも飛ばさずに読んでいたのですが……βテストだからか、ある程度進めるとボイスがなくなってちょっぴり残念。

 

ぜひ、正式版では全編フルボイスにしてもらいたいところ!

アカネ
アカネ

ふむふむ、良くも悪くも王道的なんだーって……なに、そのストーリー画像のチョイス。

レン
レン

いくらポニポニが使えないからってゴミ扱いは酷いわよね。

使えない……。

戦闘はフル3D+王道的なターン制!戦略性はちょっぴり高め?

戦闘は速度順に行動するターン制+スキル選択型という、これまた王道的なシステム。

オート戦闘・倍速機能はちゃんとありましたよ!

 

奥義スキル発動時は、各キャラに気合の入ったスキルモーションムービーが用意されています。

ちょっと戦闘のテンポが心配でしたが……ムービーはスキップ可能ですし、設定からムービー省略も可能なので安心しました。

 

属性相性によるダメージ補正がそこそこ大きい(有利への与ダメ+30%・有利からの被ダメ-20%)上に、「支援キャラ」含む編成する同属性数にもボーナスがつくので、結構属性ゲーかも。

 

支援キャラは控えメンバーというわけではなく、戦闘中に支援してくれるキャラのこと。

属性相性・同属性編成ボーナス・支援キャラと、そこそこ戦略性は高そうなので今から楽しみ!

アカネ
アカネ

支援キャラはちょっと特殊そうな感じするけど、基本的にはよくある感じの戦闘なんだね。これならアタシでもとっつきやすいなー

レン
レン

火・水・風の三すくみと光と闇の相互相性系ね。光と闇属性は安定しそうだわ。

育成要素・コンテンツがかなり豊富!

レベル上げ・装備・レアリティ上げ・覚醒段階上げ・神器・秘技・ギルドスキル・絆レベルによるステータス上昇など……育成要素はかなり豊富!

 

キャラレベルはプレイヤーレベルが上限となっていて、大幅にステータスが上昇する覚醒段階上げはキャラレベルが条件と、かなりプレイヤーレベルが大事な作り。

 

序盤はシンプルだなーって感じていたんですけど、神器が開放されると「器霊石」って要素も出てきて、そこにメインステータスやらサブステータスやらがあり、神器スキルなんてものもあって本格的!

 

秘技もどうやらスキルツリーのような育成要素らしいので、かなり育成は本格的と言えますね。

 

キャラレベルだけでなく、コンテンツもプレイヤーレベルによって開放されるものが多かったです。

私はまだ未開放のコンテンツが多いので公式サイトを見てみたんですが……現時点で判明しているものだけでも、コンテンツは11個もありましたよ!

 

半分くらいは1日に挑戦できる回数が決まっている育成系コンテンツなので、そこまで日課にかかる時間は長くなさそう。

沢山周回することになるであろう装備集めコンテンツは自動周回機能があるので楽ですし、協力マルチプレイも可能なので高難度に友達と挑む楽しさがあります。

 

対人系コンテンツは「アリーナ」と「世界アリーナ」の2つ。

育成メインで協力や対人も楽しめる感じなので、がっつり遊べそう!

 

※追記

「フェアアリーナ」っていう、ランダムに選ばれた英雄の中から選んで戦うアリーナコンテンツもあるようです!

まだ見ぬ「曜日限定コンテンツ」はまだありそうなので、かなりコンテンツ数は多くてとことんやりこめそう。

アカネ
アカネ

おおぅ……メインゲームとしてがっつり遊んで欲しい感じだ!

レン
レン

既にメインのゲームがある人だと両立するのが少し厳しそうね。でも、やれることが少なすぎてもRPGとしては薄味すぎるから難しいところだわ。

まとめ

「結局、面白かったの?面白くなかったの?」

と聞かれたら……面白いけど、メガヒスだけの強い魅力があるかと聞かれたら「うーん」って感じ。

 

ストーリーの最初から大活躍する「猫っぽく喋る美少年ホームズ君」はかなり魅力的でしたが、それだけではちょっと物足りないかな。

 

ただ、支援キャラや神器などを見ているとかなり戦略や育成が大事なゲームだと思いますよ。

私はかなり育成系が好きな方ですし、そのあたりは普通に楽しかった。

 

ガチャはキャラガチャと装備ガチャに分かれていて、排出確率はSSRキャラが2.2%・SSR装備は10%程度。

βテストではかなりガチャが引けるのでSSRキャラも3人ほど引けましたが……このあたりはリリース後のバランス次第。

 

ただ、装備集めコンテンツでもSR装備は序盤から集められるので良い感じ。

 

後はストーリーをぜひとも全編フルボイスにしてもらいつつ、ポニテキャラをあと8人くらい追加してくれれば個人的にはかなりの良ゲーになると思いました!

 

リリースされたらとりあえずプレイしてみよう、そう感じるだけの魅力はあるゲームです。

アカネ
アカネ

ふむふむ……とりあえず、ポニテキャラが少ないことが不満なんだなってのはわかった。

レン
レン

まぁ、βテストだけでちゃんとした評価は出せないわよね。リリース後に期待っていうのは無難だけど正しいわ。

最後に

以上、メガヒスのβテストレビューでした!

 

でも、やっぱりβテストって良いですね。

いっぱいガチャ引けるし。

 

またやりたいな。

あ、ちなみにリリース予定は2020年内らしいですよ。

 

ここまで聞いていただきありがとうございました!

 

新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

↓もしよければフォローしてください!↓

ポニポニツイッターアカウント

 

2人もお疲れ様です、他の記事でもよろしくお願いしますね。

アカネ
アカネ

お疲れー!あーあ、アタシもβテストとか応募しようかなぁ。皆がまだプレイできないものを先にプレイできるって凄く羨ましいもん。

レン
レン

でも、凄く面白いゲームだったら待ちきれなくなるし、良いことだらけってわけでもないわよ。メガヒスがより良いゲームとしてリリースされるのを楽しみにしておきましょう

アカネ
アカネ

それもそうだねー……うーでも、やっぱり先行プレイしたい!

レン
レン

そんなこと言ってても、βテストの情報を毎日こまめにチェックするとかできない性格でしょ。それより皆さんもお疲れ様、また会いましょう。


©Zlongame Co., LTD ALL RIGHTS RESERVED.

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら