アサシンクリード ヴァルハラが予約開始!ゲーム内容やPS5対応など最新情報まとめ

最終更新日

UBISOFTの人気アクションゲームシリーズ最新作「アサシンクリード ヴァルハラ」が、2020年11月10日に発売します。

対応機種はPlayStation4/Xbox One/PC。価格は通常版が8,400円(税別)、ゴールドエディションが12,000円(税別)、アルティメット・エディションが14,400円(税別)、コレクターズエディションが24,000円(税別)です。

ヴァイキングとなりイングランドを征服せよ

「アサシンクリード ヴァルハラ」の舞台は9世紀。恐れ知らずの戦士として育てられたヴァイキング「エイヴォル」となり、戦士団を率いて、氷に閉ざされたノルウェーから緑豊かな農地が広がるイングランドを目指します。

ヴァイキング時代のイングランドは、諸侯や王国同士の争いにより引き裂かれていました。そんな混沌の中で、あなたはヴァルハラに迎え入れられるため、定住地を築き敵地の征服を目指します。

出典: www.ubisoft.com

ヴァイキングならではのバトル

「アサシンクリード ヴァルハラ」では、最新のRPGシステムでイングランドの未来を切り開きます。

自らの選択によってキャラクターを成長させ、周囲の世界に影響を及ぼします。激しい戦いに容赦ない略奪、知略、同盟など、あらゆる手段を選択可能です。

戦闘シーンでは、両手で強力な武器を振るうヴァイキング流の戦いを体感しましょう。斧や剣、そして盾さえも武器となります。豪快に敵を斬り倒すも、遠距離攻撃で倒すも、こっそり暗殺するもあなた次第です。

サクソン人の軍隊や砦に略奪を仕掛けるのも楽しみのひとつ。戦士団を率いて船から奇襲を仕掛け、敵地から富を持ち帰り定住地を発展させましょう。

出典: www.ubisoft.com

美しいオープンワールドの世界を堪能

「アサシンクリード ヴァルハラ」の世界は、オープンワールドで表現されています。ノルウェーの荒々しく神秘的な海岸から、イングランドの美しくも物々しい王国の数々、さらにその先の世界まで、航海を堪能しましょう。釣りや狩り、酒飲み勝負などヴァイキングならではの生活も満喫できます。

自分で作成したヴァイキングは、オンラインでのシェアが可能。他のプレイヤーがシェアしたヴァイキングは、襲撃に使用することができます。

戦士団の拠点となるのが定住地です。兵舎や鍛冶屋などさまざまな建物を建設し、定住地を発展させましょう。建物が増えるごとに新たな機能やクエストが解禁され、ゲームの楽しみが広がります。

出典: www.ubisoft.com

次世代機への無料アップグレード対応あり

PS4版のアップグレード

「アサシンクリード ヴァルハラ」のPS4版は、パッケージ版/ダウンロード版のいずれも、同作のPS5ダウンロード版に追加費用無しでアップグレードが可能です。

ただし、PS4のパッケージ版を購入した場合、ゲームのアップグレードしたりプレイしたりするためには、PS5にディスクを挿入しておく必要があります。

ですので、PS5のデジタル・エディション(ディスクドライブがない機種)では、PS4パッケージ版をアップグレードしてプレイすることはできません。

Xbox One版のアップグレード

「アサシンクリード ヴァルハラ」は、「スマートデリバリー」に対応します。ゲームを一度購入すれば、Xbox One版とXbox Series X版を、どちらのゲーム機でもプレイできます。

予約購入リンク

アルティメット・エディション

商品情報を読み込み中です...

通常版

商品情報を読み込み中です...

Twitterの反応

現在つぶやきを表示することができません。しばらくお待ち下さい。
つぶやきが見つかりませんでした。

アサシンクリード ヴァルハラの動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら