【ホライゾン Forbidden West:DLC焦熱の海辺】海外レビュー評価はメタスコア80点!

攻略大百科編集部
URLコピー

2023年4月19日に発売された「Horizon Forbidden West」の有料ダウンロードコンテンツ「焦熱の海辺」。対応機種はPlayStation5です。

本編ストーリークリア後の物語を描いたもので、危険な火山性諸島となったロサンゼルスの未開の地を新たな仲間とともに冒険します。

本記事では、海外メディアの評価をまとめました。

出典: youtu.be

メタスコア80点の評価

世界中のレビューを集めた「Metacritic」のスコアは80を獲得しました。(2023/4/21時点:レビュー数13件)

評価の高い点

次回作への橋渡し的なストーリー

本編を楽しめた人ならきっと楽しめるストーリーであり、シリーズ三作目への橋渡しとして重要な存在になっていると指摘するレビュワーもいました。

「IGN」は、「ストーリーは、世界を滅ぼすという差し迫った脅威に対処することよりも、キャラクターを成長させることに重きを置いており、アーロイがこれまでで最も個人的で信じられる存在になっている。」として80点をつけました。

楽しい冒険

冒険の舞台は、美しくも危険なロサンゼルス。島々の風景はとても魅力的で、新たな敵やクエストも刺激的であると評価する声が聞かれました。

「Push Square」は、「本編のすでに素晴らしいところを受け継ぎ、広々とした新しい遊び場とたくさんの追加おもちゃを提供してくれる」として80点をつけました。

評価の低い点

ボリューム不足

次回作への橋渡しとしては興味深いコンテンツであるものの、ややボリュームに欠けるのではないかと指摘するレビュワーもいました。

「GLHF on Sports Illustrated」は、「ストーリーに大きな追加要素はなく、キャラクターの育成も一見オプションのように見えますが、モンスターと戦ったり、目を奪われる豪華な風景を求めたりするなら、失望することはないでしょう。」として70点をつけました。

評価まとめ

「Horizon Forbidden West:焦熱の海辺」は、次回作への橋渡しとしては申し分ないコンテンツであると評価されました。

美しい風景、新たな敵、新たな仲間との冒険を楽しみたいシリーズのファンであれば、プレイするだけの価値は十分にあると言えそうです。

予約・購入リンク

Horizon Forbidden West:焦熱の海辺の動画

もっと見る

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

 

ランキング

  1. 【ぷにぷに】怪魔の怪文書の入手方法!5大怪魔事件攻略情報まとめ(5/20追記)|ギンガ(デスマーキュリー)【妖怪ウォッチ】
  2. 【Kindleセール】110円以下!!コミック170冊(5/17更新)
  3. 【ぷにぷに】レア妖怪「けうけげん・怪」の出現ステージ|ギンガ(デスマーキュリー)【妖怪ウォッチ】
  4. 【ブレワイ】コログ出現場所マップ&全キャプチャ一覧【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド】
  5. 【呪術廻戦】死亡キャラクター一覧(5/20更新)|毎週更新!生存キャラクターの一覧も!【ネタバレ注意】

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ