【リフトブレイカー】予約特典や最安価格ショップ比較まとめ【The Riftbreaker】

攻略大百科編集部
URLコピー
PR

2023年10月26日(木)発売予定の『The Riftbreaker(リフトブレイカー)』について、基本情報や特典等をご紹介します。最安価格で購入できるショップの価格比較もしているので、予約・購入の参考にしてください。

発売日・基本情報

 

出典: www.amazon.co.jp

タイトル

The Riftbreaker(リフトブレイカー)

発売日

2023年10月26日(木)

対応機種
(サービス)

PS5

希望小売価格(値段)

3,300 円(税込)

ジャンル

基地建設サバイバルアクション

プレイ人数

1人

発売・販売

マーベラス

CERO

D (17歳以上対象)

公式サイト

公式サイト

製品・エディション紹介

本ゲームには以下のバリエーションがあります。

  • 通常版(パッケージ)
     希望小売価格3,300円(税込)

ダウンロード版(通常版・DeluxEdition)・追加コンテンツは既に配信済み。

購入店舗によっては店舗限定特典が付く場合もあります。詳しくは「店舗限定特典」をご覧ください。

作品紹介・ストーリー

The Riftbreaker(リフトブレイカー)とは
The Riftbreaker(リフトブレイカー)は自動砲台や発電機、研究所などを建設し自分だけの基地を作り上げ、迫りくる何千もの敵を撃退する<基地建設>と様々な武器を切り替えて敵を倒しながら惑星を探索する<サバイバルアクション>が融合したリアルタイムストラテジーです。
プレイヤーはパワードスーツに身を包んだ研究者となり、探索拠点となる基地を築きつつ未開の惑星ガラテア37を探索し、植民地化に向けた研究を進めます。

ABOUT

基地建設
プレイヤーのミッションは惑星の探索と地球とのワープホールを設置することです。
このミッションを達成するために鉱物の採石工場、発電機、研究施設などを建設し基地を作り上げます。また、基地は防衛手段にもなります。
惑星の生物の中にはプレイヤーや基地に攻撃を行うものもいるため、自動砲台や防壁などの防衛設備で守りを固めておくことがプレイヤーの生死を分けることになります。

探索
プレイヤーが探索するのは長距離調査の結果、人が住むのに最適な環境であることが分かった惑星ガラテア37です。
地球とは異なる生態系が形成されており未知の動植物が待ち受ける他、厳しい気象現象に見舞われることもあります。
また、ガラテア37のいたるところに希少な鉱物や物質があり、現地生物からも素材やデータを手に入れることができます。
それらを集めることで様々な設備や武器の開発が行えます。

防衛
惑星の生物たちはプレイヤーや建設された設備を敵とみなして攻撃をしかけてきます。
防壁やゲートなどを設置して基地への侵入を防ぎ、自動砲台や火炎放射タワーなどを設置して向かってくる敵を撃退する必要があります。
また、新しい技術を研究することで防衛施設を強化することも可能です。
攻撃は日を追うごとに激しくなり、あなたの存在を排除しようとする何千もの敵対的な生物が襲い掛かります。

ハック&スラッシュ
パワードスーツには強力な武器とスキルを装備することができます。
ブレードで敵をスライスしたり、火炎放射器で敵を火だるまにしたり、 遠くからロケットランチャーで敵を一網打尽にしたりと状況や敵のタイプによって武器を使い分けることが大切です。 スキルは装備することで緊急回避や索敵、特殊攻撃などが使えるようになります。
武器やスキルは研究を進め、集めた素材を消費することで開発が可能となります。

【SETTINGS】

ストーリー
科学者であり軍人でもある“アシュリー・S・ノヴァク大尉”は一方通行のワープホールを使い、パワードスーツに身を包み単身で銀河の果てにある遠い惑星ガラテア37に乗り込む。
彼女に課された惑星の植民地化のための基地建設と地球と双方向のワープホールの設置という目的の達成のため、危険な生物が待ち受ける未知の惑星での過酷なミッションが始まる。

パワードスーツ
アシュリーが”ミスター・リグス”と呼ぶパワードスーツは、過酷な環境下での活動に耐えられるだけではなく、基地建設、資源採掘、標本採取、そして戦闘にも対応できる充実した装備を備えている。また、宇宙空間を繋ぐワープホールを通って、長距離移動することができる。

動画・PV(プロモーションビデオ)

『The Riftbreaker(リフトブレイカー)』ローンチトレーラー

購入先サイト・価格比較(最安ショップ情報)

PS5:通常パッケージ版

商品情報を読み込み中です...

店舗限定オリジナル特典

Amazon(アマゾン)

  • オリジナルデジタル壁紙(PC・スマホ) 配信

Amazon(アマゾン) で確認

 

ランキング

  1. 【Kindleセール】99円セール『あんアンドロどろ・アリスと蔵六・風魔ちゃん』などリュウコミックス
  2. 【Kindleセール】恋愛ラノベ50%OFF『お隣の天使様・優等生のウラのカオ・やたらと察しのいい俺』GA文庫セール
  3. 【ぷにぷに】イベントマップの隠しステージ解放条件|ギンガ(火星)【妖怪ウォッチ】
  4. 【呪術廻戦】死亡キャラクター一覧(6/10更新)|毎週更新!生存キャラクターの一覧も!【ネタバレ注意】
  5. 【ぷにぷに】ギンガウォッチ 〜火星のプレデター妖怪編〜 最新イベント攻略まとめ【妖怪ウォッチ】

新着記事

新着コメント

次回ニンダイは2024年6月のいつ?予想日と過去の内容紹介【ニンテンドーダイレクト履歴・周期まとめ】
18時間前 15
ゲーマー 18時間前

== 『ポケットモンスター』【第10世代での変更点】 == ”フォルムチェンジ”と呼ばれる現象によって、別のポケモンに切り替えることができなくなった。 「複数フォルムポケモン」と呼ばれるようになり、それぞれが完全に独立した1種類のポケモンとなった。 フォルムチェンジが廃止された理由は、ポケモン図鑑自体が姿違いではないため。 「1つの図鑑番号ごとに、複数のポケモンを共存させることは無理」と開発者は考えている。 「フォルムチェンジ系のポケモンは、キャラ立ちや攻略が曖昧になる欠点があったので、スッキリしてよくなったと思う」と開発者は考えている。

もっと見る
トップへ