【ゼクス コード オーバーブースト】アプリの最新情報まとめ

最終更新日



アプリ紹介

■大人気トレーディングカードゲームのキャラクター達が今度はアプリで大暴れ
累計販売数2800万パックを超える大人気トレーディングカードゲーム「Z/X(ゼクス)」
その中で人気の個性あふれるキャラクター達がスマートフォン向けアプリゲーム「Z/X Code OverBoost」に登場。


■ストーリー
「Z/X Code OverBoost」ではZ/Xの人気キャラクター達が織りなすオリジナルストーリーが展開されます

----
ゼクス――

それは、五つの異なる未来で進化を遂げた人類の呼び名である。
彼らはそれぞれの未来を「正史」とするため、戦争を起こした。

生き残りをかけた争いは総てを滅ぼすまで続くかと思われたが、
ある者の提言を切っ掛けに五世界は休戦協定を結ぶこととなる。

束の間の平和を享受すべく、青年は希望を胸にその地を訪れた。
五世界の技術提供により創られた「九頭竜学園」の生徒として。

そのはずだったのに……。
……どうしてこうなった!?
----

■バトル
「Z/X Code OverBoost」では自分のお気に入りのリーダー1体とゼクスを最大5体組み合わせてチームを組んで戦います。
SDキャラクターが可愛く、コミカルに繰り広げるド派手なバトル!
相手の動きをよく見て必殺のオーバードライブ技を叩き込みましょう!

■育成
自分のお気に入りのゼクスは育成して強化しましょう。
レベルを上げるだけでなく、様々な能力を目覚めさせる「覚醒」やレアリティとステータスをアップさせる「進化」など様々な方法でゼクスを強化することができます。

■イラスト
豪華イラストレーター陣による美麗なキャラクターイラストがゲームを盛り上げます。

出典: AppStore

アプリレビュー

あの大人気TCG「Z/X」がRPGに!?な「ゼクス コード オーバーブースト」です!

 

TCGのゼクスに登場しているキャラを堪能できるゲーム。

戦闘は通常攻撃がオートで、スキル発動が手動のよくあるタイプですぐ覚えられます。

 

SDキャラがとても可愛いので、ゼクスのキャラが好きな人にはたまらないですね!

育成周りは基本シンプルなものの、一部本格的な要素もあって楽しい。

 

ランクマッチレイドといったコンテンツもあるので、他プレイヤーと競ったり協力したりするのが好きな人にもオススメのゲーム。

ここがオススメ!
  • TCGのZ/Xが好きだった人は特に楽しめる
  • SDキャラが可愛くて、スキル発動でよく動く
  • 育成関連が結構本格的で楽しい
アカネ
アカネ

あ、もちろんカードゲームのゼクスを知らない人でも楽しめるから大丈夫だよ!

レン
レン

よくあるタイプのゲームとも言えるけれど、安定しているゲームとも言えるわ。

最新アップデート

更新日:2020年6月2日

【Ver1.22.001】アップデート内容
・不具合の修正
■ご注意
万一、ストア内において本アプリの最新バージョンが配信されていない場合、アンインストールは行わず、お客様のストアに「更新」ボタンが表示されるまで、暫く時間をおいてからお試しください。誤ってアンインストールされた場合、セーブデータは保持されませんので予めご了承ください。
今後ともゼクス コードオーバーブースト Z/X Code OverBoostをよろしくお願い申し上げます。

出典: AppStore

▼ゼクス コード オーバーブーストをダウンロード

最新ニュース

関連記事

▼ゼクス コード オーバーブーストをダウンロード

Twitter

公式Twitter

Twitterユーザーの反響

ブロッコリーの美少女育成RPG「Z/X Code OverBoost(ゼクス コード オーバーブースト)」が2020/07/20をもってサービス終了 https://t.co/YioCLDuWDQ
Twitter APIで自動取得したつぶやきを表示しています [ 2020/06/5 20:46:32]

動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

アプリ基本情報

アプリ名ゼクス コード オーバーブースト
ステータス配信中
配信会社BROCCOLI CO., LTD.
公式サイト公式サイト
公式Twitter公式Twitter (25283人)
配信日2019年10月7日
価格無料 (iOS)
対象年齢17+ (iOS)
ファイルサイズ(容量)473.83 MB (iOS)
レビュー評価
すべて ( 3.1 )

© BROCCOLI/Happinet/AMATA

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら