ニンテンドースイッチ本体とソフトの更新方法

スポンサーサイト

Switchやそのソフトは定期的にアップデートが実施されます。
新機能が追加されたり、バグが修正されたりしますので、ゲームを楽しくプレイするには常に最新のデータを適用するべきでしょう。

本記事では、それぞれのアップデート方法をまとめましたので、参考にしてください。

基本的には自動で更新される

Switch本体、およびソフトは、インターネットに接続された状態で電源が入っていれば、自動で更新データがダウンロードされます。

更新データのダウンロード後、初めてゲームを遊ぶ際に更新確認の案内が表示されますので、それに従って更新をしましょう。

Switch本体を手動で更新する

1)インターネットに接続した状態で、HOMEメニューの「設定」を選択します。

出典: www.nintendo.co.jp



2)「本体」から、「本体の更新」を選択します。現在のバージョンも、ここで確認できます。


出典: www.nintendo.co.jp

ソフトを手動で更新する

1)HOMEメニューで更新したいソフトにカーソルを合わせます。

2)「+ボタン」を押し以下の画面を表示したら、「ソフトの更新」から「インターネットで更新」を選択します。

近くの人とバージョンをそろえる

インターネット通信やローカル通信で別のプレイヤーと一緒に遊ぶ場合、バージョンが違うと遊べないことがあります。
通常はこれまで紹介した手順で更新を行いますが、インターネットに接続できなくても、近くに同じソフトを持つ人がいた場合、ローカル通信でソフトのバージョンをそろえることができます。

この方法は、Switch本体のバージョンが4.0.0以上の場合のみ使用可能です。

1)HOMEメニューから更新したいソフトにカーソルを合わせます。

2)+ボタンを押し以下の画面を表示したら、「ソフトの更新」から「近くの人とバージョンをそろえる」を選択します。

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております