ふたりで!にゃんこ大戦争 Switch版の違いと特徴

にゃんこ大戦争の最新作、「ふたりで!にゃんこ大戦争」がSwitch向けに発売されます。

これまでにスマホ、3DS向けに発売されてきたにゃんこ大戦争。
どんな作品か改めて確認するとともに、Switch版最新作の特徴についても紹介します。

出典: topics.nintendo.co.jp

発売日

2018年冬

にゃんこ大戦争とは?

にゃんこ大戦争は、最初スマートフォン向けにリリースされました。

横スクロール型のタワーディフェンスゲームで、シュールなにゃんこたちを繰り出しながら、相手の城を破壊したら勝利となります。
近距離に強かったり、遠距離攻撃が強力だったり、さまざまな特徴があるにゃんこたちの特性を見極めて、戦いを進めましょう。

レベルを上げたり進化させたりしてにゃんこを強化し、難関ステージの攻略を目指します。

最新作での変更点は?

3DS版の内容はスマホ版とほとんど同じでしたが、本作は完全新作という位置づけになっています。
Switchならではの機能を利用して、協力プレイやミニゲームを楽しめるとのこと。

何枚かのゲーム画像が公開されています。
まずはこちら。
1P2Pの表示があり、2人で協力して敵と戦っています。

出典: topics.nintendo.co.jp

続いてはこちら。
楽しそうなミニゲームですね。

出典: topics.nintendo.co.jp

最新作でにゃんこ大戦争の遊び方はどう広がるのか楽しみですね。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
名無しさん 11月4日