【塊魂アンコール】スイッチ版の違いや追加要素まとめ

塊魂シリーズの第一作のリマスター版が、「塊魂アンコール」として発売されることになりました。

塊魂とはどんなゲームなのか、本作ならではの特徴などをまとめました。

基本情報

発売日

2018年冬

対応機種

  • Switch
  • Steam(PC)

メーカー

バンダイナムコエンターテインメント

価格

3,200円(税別)

塊魂とは

ジャンルは「転がして大きくするゲーム」という本作。

小さな王子を操作して、家の中の小さなものから、町にある大きなもの、魚、動物、人まで、塊を転がして大きくしていきます。

初めからすべてものがくっつけられるわけではありません。
小さなものをくっつけて塊を大きくすることで、より大きなものをくっつけられるようになります。

出典: topics.nintendo.co.jp

時間内に王様が指定する大きさの塊を作ることができれば、ステージクリアとなります。

他にはない独特のアクションに、ポリゴンのカクカク感が作品にマッチし、コアな人気を集めるゲームとなりました。

出典: topics.nintendo.co.jp

ストーリー

お酒で失敗し、うっかり星を壊してしまった王様。
その後始末をするために、小さな王子は地球へとやってきます。

あちこちに落ちているものを塊に巻き込み、大きな塊にして夜空の星を作りましょう。

出典: topics.nintendo.co.jp

本作からの追加要素

フルHD

画面はフルHDでより鮮やかに描かれています。
一方で塊魂シリーズの特徴とも言えるカクカク感はしっかり残していますので、往年のファンも安心です。

遊びやすいバランス

操作性やレベル調整は、過去のシリーズ作を参考にしています。
さらに快適なゲームバランスで遊べるようになっているとのことです。

Switchならではの操作

HD振動により、より臨場感のあるプレイを楽しめます。

ジョイコンをシェイクして「王子ダッシュ」、ジャイロセンサーで塊を操作など、ジョイコンの特徴を活かした操作が可能になっています。

おすそわけプレイにも対応しており、対戦プレイなどを楽しめます。

出典: topics.nintendo.co.jp

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
名無しさん 5日前

太鼓の凡人みたいにジョイコン操作がだめすぎるということがないか不安すぎる・・・
最近のゲーム業界はプライドがまったくないからなあ・・・