SAOホロウ リアリゼーションSwitch版の違いなど最新情報まとめ【ソードアート オンライン】

2016年にPS4、PSVita向けに発売された「ソードアート オンライン ホロウ リアリゼーション」のNintendo Switch版が、「デラックスエディション」として発売されます。

主にPS4版とSwitch版の違いについて紹介します。

基本情報

発売日

2019年4月25日(木)

対応機種

Switch

メーカー

バンダイナムコエンターテインメント

価格

5,700円(税別)

価格情報を読み込み中...

PS4版との違い

画面解像度

Switch版

TVモード:最高1600×900
テーブルモード・携帯モード:1280×720

PS4版

1920×1080

フレームレート

Switch版

最大30fps

PS4版

最大60fps

オンライン

Switch版

最大4人プレイ対応

PS4版

最大4人プレイ対応

ローカル通信

Switch版

最大4人プレイ対応

PS4版

対応なし

有料DLC

Switch版

PS4版で有料DLCとして配信されたすべてのコンテンツを含みます。(3,000円分)

PS4版

含まれません。

その他

Switch版

  • スクリーンショット
  • 動画撮影機能を利用して最大30秒間の録画ができます。
  • Joy-Con™のジャイロセンサーで通常攻撃とソードスキルを発動することができます。
  • Joy-Con™のジャイロセンサーでデートモード・添い寝モードにて視点を動かすことができます。

PS4版

  • ボイスチャット
  • スクリーンショット
  • ビデオクリップ
  • PSVita®版とのクロスセーブデータ対応

追加DLCについて

Switch版では本編に付属する追加DLC「深淵の巫女」は、全3章からなります。ストーリーのほか、ステージ、武器、スキル、クエスト、モンスターなどの要素が追加されます。

1章:幻霧の探求者


出典: hr.sao-game.jp

アインクラッド城に新しステージを発見したキリトたち。

新たなモンスターたちに苦戦する一行の前に、フードを深くかぶり仮面で素顔を隠す謎の人物が現れます。

果たして敵なのか味方なのか…

2章:因果の調律者


出典: hr.sao-game.jp

「仮面の少女」を追って、新たに解放された氷雪ステージに向かうキリトたち。

「あるモンスター」を討伐するというパーティに出会い、それに同行することになります。

そこで遭遇したのは、追い込まれこちらをにらみつける「仮面の少女」でした。

3章:神に抗いし者


出典: hr.sao-game.jp

キリトたちの前から姿を消した仮面の少女。後を追う一行は、新たに発生したステージ「エリオンウォード異相界」に踏み込みます。

仮面の少女の運命を変えた特異点で、自分の運命に抗う彼女。

追い打ちをかけるように鳴り響く運営からのアナウンスの中、2人のNPCの未来をかけた最後の戦いが始まります。

SAO ホロウ リアリゼーションの動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

購入リンク・最安価格

価格情報を読み込み中...

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら