【Switch】真 流行り神1・2パックが予約開始!最新情報まとめ

最終更新日

人気ホラーゲームのシリーズ作がパックになったNintendo Switch用ソフト、「真 流行り神1・2パック」の予約が始まっています。

元となる2作品について、それぞれ簡単に紹介します。

基本情報

発売日

2019年7月18日

対応機種

Nintendo Switch

メーカー

日本一ソフトウェア

価格

5,378円(税込)

※執筆時点におけるAmazonの予約価格となります。

価格情報を読み込み中...

2作品をパックに


出典: test.hayarigami.com

本作は2014年に発売された「真 流行り神」と、2016年に発売された「真 流行り神2」の2タイトルを1つのパッケージに収録したものです。

なお執筆日は2019年4月26日ですが、シリーズの公式サイトには

2019.5.2『真 流行り神1・2パック』の公式サイトがオープンしました!

との記載がありました。リンクをクリックしても、ページが表示されない状態となっています。「2」の数字が赤くなっていることから、なんらかの演出と考えられます。

追加要素などは現時点で不明です。公式サイトの開設を待ちましょう。

真 流行り神シリーズとは

「真 流行り神」シリーズは、表示されるテキストを読み、現れる選択肢を選びながら進めるホラーアドベンチャーです。

キーワードを集めて事件の全容を解明する「推理ロジック」や、勇気を必要とする選択肢を選ぶときに消費する「カリッジ・ポイント」などの要素もあります。

真 流行り神の作品概要


出典: test.hayarigami.com

第1作にあたる「真 流行り神」は、ブラインドマン編を中心にさまざまなルートに派生していく形をとります。

殺人、悪霊、拷問、洗脳、監禁といった異なる種類のホラーに、あなたは立ち向かうことができるでしょうか。

真 流行り神2の作品概要


出典: test.hayarigami.com

第2作にあたる「真 流行り神2」は、ブラインドマン事件から2年後の世界を描きます。都市伝説をキーワードに、5つの不可解な事件を追うオムニバス形式となっています。

「真 流行り神」シリーズの前身にあたる「流行り神 警視庁怪異事件ファイル」シリーズで好評であった、ひとつの事件を「科学ルート」「オカルトルート」の2つの視点から操作するスタイルが、本作から復活しています。

 

価格情報を読み込み中...

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら