リネージュMの評価レビュー! 無課金でも面白い?やりこみプレイでわかった不満点も…

最終更新日
2
件のコメント

今回プレイしたアプリは2019年5月29日にリリースされ、多くのユーザーさんが心待ちにしていたであろうMMORPGゲーム『リネージュM』です!

あのPC版MMORPG『リネージュ』の魅力を継承し、更に進化させたゲームとなっています。

私は個人的にとてもリネージュシリーズが好きなので楽しくプレイできました!

リネージュを知らない方にも是非オススメできる本作の魅力を、簡単なゲーム紹介と共にレビューしていきます。


世界観

まず本作の世界観を簡単にご紹介させていただきます。

大陸「アデン」で繰り広げられる壮大な物語。以上です。

「え?それだけ?」

いえ、決してそれだけではないです。リネージュ、そしてリネージュMの世界観は本当にロマンに溢れていて『ファンタジー』という言葉の意味を体感させてくれるほどの雄大さです。ただここで説明するとそれだけでこの記事が埋まってしまいますので省略させていただきました。

もう一言だけ言わせていただきます。

リネージュMという大きな世界の中で一人一人のプレイヤーが自分の物語を紡いでいくことができます!

まずはサーバーと職業を決めよう!

始まりはいつもここから!サーバー選択

美麗なプチムービーを挟みつつタイトル画面に来たらまずはサーバー選択です。

MMORPGに慣れている方ならご存知ですね。

友達と一緒にプレイしたい方は事前にどのサーバーでプレイするか相談しておきましょう。同じサーバーじゃないと一緒にプレイできません。

職業の役割紹介

そして職業・性別選択をするんですが、先にしっかり職業のことを知ってからキャラを作成しましょう。

キャラクタースロットは初期で2枠、アイテム購入で5枠追加することもできるので後から色んな職業を試すのもいいですね。

ステータス振り分けのポイントも軽く説明していきます。

『君主』

唯一「血盟(クラン)」を創設することができる職業です。

リーダー、指導者としてリネージュMを楽しみたい方は君主でプレイを開始するのがいいでしょう。

血盟を創設し、仲間を率いていく職業ですので、直接的な戦闘力という点で見ると低めになっています。

そのかわり固有の補助魔法である『君主魔法』を持っているので、補助としての役割が強いです。

戦闘力が低くても「君主」の代わりはいません。君主だけが血盟を創設でき、血盟メンバーを率いることができるのです。

『ステ振り』

血盟員の上限を増やす為にはCHA(魅力)というステータスを増やす必要がありますので、とにかく血盟の運営を最優先という方は序盤からCHAにステータス振り分けをしても問題ありません。

CHAは25まで振ったらもう振らなくて大丈夫です。それで血盟員の上限人数である50人まで増やすことができます。

ただ狩り効率も大事ですので、CHAだけに振り続けるよりはSTR(腕力)にも振りながら進めていくのがオススメです。

序盤はSTRに振り、血盟員が増えてきたらCHAにも振るというのが安定するかもしれません。

『騎士』

とにかく安定した職業です。攻撃力もある方ですし体力、防御は高い。そして様々な種類の装備を装備することもでき、操作も一番簡単です。

「どの職業にすればいいかわからない」という方は騎士で始めるのがオススメです。

近接かつ盾役ということもあり、序盤は回復ポーションを沢山買うのにアデナ(ゲーム内通貨)が足りなくなる可能性はありますが次第に余裕が出てきます。

『ステ振り』

とにかくSTR(腕力)に振り続けましょう。近接職は基本的にSTRに振っておけば問題ないです。その中でも騎士は防御も高いので攻撃力が上がるSTRに振り続けても安定します。

DEX(機敏)に1振るとAC(物理防御力)が上がるので1振っても良いと思います。

『エルフ』

遠距離攻撃を得意とするエルフは、序盤の狩り性能が高いです。敵の攻撃が届かない距離から弓で攻撃できます。

そして固有の「精霊魔法」は様々な効果を発揮でき、補助や回復もできるようになるのでオールラウンダー的な立ち位置の職業と言えます。

ただ、その分中盤で火力に欠けると言われてます。終盤になればその欠点も埋まりまた高いポテンシャルを発揮することができるので、序盤と終盤に強い職業です。

どんな方向性のエルフにするかはプレイヤー次第、ということですね。自由度が高いです。

『ステ振り』

基本的には遠距離攻撃力を伸ばすことのできるDEX(機敏)を上げていけば問題ないですが、精霊魔法をどう使っていくかによっては近接を伸ばすSTRに振ったり他のステータスに振る必要も出てきます。

自分の中でどう運用していくかを決めておかないと安易にステ振りするのは危険かもしれません。

ステ振りをし直せるアイテムもありますが、課金ゲーム内通貨である「ダイヤ」を使うので無課金の方は少し注意が必要です。

『魔術師』

その名の通り魔法のスペシャリストである魔術師は、正直言って初めてリネージュMをプレイする方にはオススメできません。

弱いというわけではなく、操作難度の高さや育成面での難度が高いという理由からです。

序盤は思うように「魔法書」を揃えられませんし、打たれ弱い上にMP管理もあるのでポーションを2種類かなり使います。その分終盤の強さは素晴らしいです。なので大器晩成型の職業と言えます。火力も出せますし補助や回復もできますが、やはり序盤中盤は辛い部分が目立つので初心者の方にはオススメできません。

『ステ振り』

「魔法がメインなんだしINTに振り続ければいいんでしょ」となりがちですが、それはやめておいたほうがいいでしょう。

確かにINT(知力)を伸ばすことで魔法攻撃力を上げることができるのですが、前述の通りMPの枯渇が序盤は顕著ですので最初はWIS(魔力)に振り、MP最大値と回復効率を上げてMPを確保することが大事です。

MP足りてきたかな?というタイミングでINTも上げるというのが安定したステ振りになると思います。

『ダークエルフ』

近接職の中で一番の火力を発揮することができるのがダークエルフです。

固有の「黒精霊魔法」を用いて様々なバフ・デバフを駆使して自身を強化しつつ敵を弱体化させます。バフ・デバフを組み合わせて最高の火力を叩き出すことが可能になる職業です。

その分騎士と比べ操作難度が高く、また打たれ弱いです。

「爪」と「二刀流」というダークエルフ専用装備はどちらも高火力を出せる装備なっているので近接でとにかく火力職をやりたい!という方はダークエルフがオススメです。

操作やバフ・デバフの使い方に慣れれば慣れるほど強さを実感できる職業でしょう。

『ステ振り』

STR(腕力)一点集中でも問題ありません。近接職一番の火力を活かす為にもとにかく火力を伸ばしていきましょう。

ただ、打たれ弱さもあるのでDEX(機敏)に多少振って防御面も少しカバーするのもいいです。


 

基本的なゲームの流れ

冒険開始!チュートリアルをしっかり見よう!

職業を決めてキャラを作成したらいよいよリネージュの世界へ!ちなみに私は男ダークエルフにしました。

リネージュをプレイしたことのある方ならゲーム画面を見ただけで少し興奮してしまいますね。まさしくリネージュMです。

ゲームがスタートしたらクエストをこなしながらチュートリアルを進めていきます。

初めてプレイする方はしっかり説明を聞いておきましょう。

そして、リネージュMの世界を感じたい方はストーリーも読みながらプレイするとより楽しめます。

事前登録報酬が配られていますので開封するのをお忘れなく。

あと最初から「アインハザートの祝福」を201以上に増やしておきましょう。アインハザートの祝福とは画面左上のポーションマークの右に表示されている葉っぱマークです。

201以上にしておくことで経験値獲得率700%・アデナ獲得率200%になります。幸い事前登録報酬で簡単に増やせます。その後も201以上を維持することを心がけましょう。日課報酬でももらえます。

装備のあれこれ

チュートリアルをしっかり聞いている人には不要かもしれませんが軽く装備等の説明をしておきます。

装備強化についてですが、装備ごとに安全に強化できる数値が定められていますので注意してください。

一般的な武器は+6防具は+4までリスクなしで強化することができます。

それ以降の強化では100%成功ではなくなり、確率で成功する形となります。しかも……失敗した時に装備が消失してしまいます。なので特に序盤は安全な強化値まで強化するだけに留めておきましょう。

【追記】その分成功した時のプラス値は高く、リスクのある強化をする行為・そして成功した装備のことをOE(オーバーエンチャント)と呼びます。OEに成功すればするほど無課金でもかなり性能の高い装備にすることが可能です。ただし高いリスクを伴いますし時間もかかります。

また、一度の強化で+値を2や3伸ばせる可能性のある「祝福の巻物」というアイテムもありますが、使用するのは安全な強化値の時にしましょう。武器で言えば+6以上の時に祝福の巻物を使って成功しても1ずつしか増えません。

祝福の巻物を使ってOEを目指すこともできます。例えば武器+5の時に+2強化されたら+7にできます。+8にはなりません。

※コメントでのご指摘を受けて追記させていただきました!

 

防御力の高い敵を相手にずっと狩りをしていたりすると、武器が損傷してしまうことがあります。損傷してしまうと大きく性能が下がってしまうので、防御力の高い敵を相手する時は損傷防止ステータスのついた武器で戦うといった機転も大事です。

損傷してしまった武器も村の雑貨屋さんで買える砥石を使うことで修繕できますので、損傷防止付きの武器がない場合や長い間狩りをする時には事前に砥石を用意しておきましょう。

装備は素材を集めて「制作」することができますので、自分の実力で作れそうな装備があるかチェックするのがいいですね。

変身・マジックドール

プレイヤーの姿を変えることができ、その上バフを得ることのできる「変身」と一緒に歩き回ってくれてバフを得られる「マジックドール」も活用していきましょう。

効果もそうですが、見た目の楽しさもあるのでいいですね!

2つとも効果持続時間は30分、そして消耗品である変身・マジックドール巻物を使うことになるので無駄に使わないようにしていきましょう。

それぞれ沢山の種類があり、コレクションしていくことでステータス追加されたりもするので積極的に集めていきましょう。

入手手段も様々で、業績達成報酬・ガチャ・余った変身カードを合成・制作などがあります。

「無課金じゃガチャ引けないんでしょ?」

そんなことはありません。回数制限はありますがアデナで引けるガチャもあるので十分無課金でもコレクションできます!

本格的なダンジョン!

見てください。この画面、そしてマップ!

これが本当の「ダンジョン」です。複雑で入り組んでいる地形の中を敵を倒しながら進む、まさしくファンタジーMMORPGと言えます。

とはいえ、クエストなどで移動するときは自動で目標の付近までワープしてくれますので、ライトユーザーの方でもそこまで抵抗はないと思います。

放置狩り・ログアウトプレイ・節電モード

AUTOを押すだけで自動戦闘ができるんですが、その設定周りも非常に親切なんです。

「マナーモード」というのはいわゆる横殴りをしない設定です。つまり他のプレイヤーが既に戦っている敵には攻撃しないよーというモードなんですね。これによりPKされる確率が少し下がりますし横殴りとかしたくない!って方にはありがたい機能だと思います。

そして「ログアウトプレイ」と「節電モード」です。

「リネージュ」から知っている方からすれば感動してしまう機能ですね、名前の通りログアウトしている間も放置狩りをしていてくれるログアウトプレイ(5時間)と消費電力を抑えて放置狩りができる節電モードです。


 

まだまだある魅力の数々!

チャット・血盟

MMORPGといえば、チャットですね。

もちろんリネージュMにもチャット機能がついています。同じサーバーの人と話すのはもちろん血盟員同士でのチャット、個人間でのチャットもできます。

そして「血盟」!基本的に、こだわりがある人以外は血盟に入っておきましょう。

ざっくりとメリットを挙げていくと

  • 血盟バフを得られる
  • 攻城戦やレイドボス挑戦に参加できるようになる
  • 血盟専用アジトやショップが利用可能になる
  • 血盟専用クエストを受けることができる

といった感じで、メリットだけしかないんです。デメリットは……孤高のプレイヤーを目指しているといったこだわりがある人以外特にありません。

取引所

プレイヤー同士でアイテムの取引をすることができる「取引所」です。

無課金でプレイしていく方は特によく知っておきましょう。取引所でアイテムを買う時はダイヤが必要になります。つまり、アイテムを売ることで無課金でもダイヤを入手できることができるんです!

レアアイテムであればあるほど高値で売れますので、活用していきましょう。何より、アイテムの相場を予想したり自分から相場を作り出す楽しさがあるんですよね!

ただしアイテムを販売登録するには50レベルになっていないといけないので注意です。

取引所には税率というシステムもあり、攻城戦で城主になるとこの税率を変更することができます。

PVP・PK

リネージュMではフィールドでのPK行為が簡単にできます。

「じゃあ安全な場所はないってこと?」

いえいえ、ちゃんと安全な場所もあります。マップ下に表示されているゾーンを見てください。

  • SafetyZoneは大丈夫です。村の中などの安全な場所ですね。
  • NormalZone・CombatZoneがPK可能ゾーンになります、ダンジョンなどです。

ゲーム画面を見ている時、強い人にPKされそうになったら転移の巻物や帰還の巻物で逃げることもできますので、落ち着いて逃げましょう。

PKをするメリットとしてはPVPランキング上位になることでPVPに関するステータスにボーナス値がプラスされたりします。

デメリットとしては「性向値」が大きく下がることですね。性向値とは簡単に言うとそのキャラが「善」「普通」「悪」のどれかを数値として示すステータスです。

性向値がマイナスになってしまうと、後述するデスペナが大きいものになったり、殆どの商人との取引ができなくなったりします。さらに回復魔法などの効果も減ってしまいます。

性向値を上げる方法は放置狩りなどで狩りをすることで上げられます。PKとかしないよって方にはあまり関係ないですね。

デスペナルティ

レベル30までは気にしなくていいのですが、レベル30からはキャラクターが死亡するとデスペナルティ、いわゆるデスペナが発動します。

貯まっている経験値の5%は確定で、稀に所持しているアイテムも失ってしまいます。性向値がマイナスの人は高確率でアイテムを失ってしまうので注意しましょう。

村にいる回復の神女に話しかけることで返してもらうこともできます。ダイヤ又はアデナを消費して経験値やアイテムを返してもらいます。また、レベルによって回数が変化しますが経験値は一日に数回無料で返してもらえます。

PKされなくても、ダンジョンで普通に死亡してしまうこともあるので、回復手段などはしっかり用意してから狩りをしましょう。

まだ見ぬ魅力的なコンテンツ

私はまだ体験できていませんが、まだまだ紹介できていないコンテンツもあります。

通常のダンジョンとは違う「特殊ダンジョン」「試練ダンジョン」「パーティダンジョン」

この画像はただのチュートリアルクエストボスですが、同じサーバーでプレイしている人全員で挑むワールドボスや、同じ血盟のメンバーで挑むことのできる血盟レイドなど、魅力的な要素は沢山あります。


 

まとめ

無課金でも楽しめるの?

もちろん楽しめます!課金していないから強くなれない。ということは絶対にありません。

【追記】とはいえ無課金で最強になりたい!というのは流石に無理があります。無課金で最強になれるなら課金する人がいなくなっちゃいますしね。

リネージュMでの課金というのは本当に時間短縮目的程度のもので、もちろん課金をすることでも強くはなれますが無課金と同じ道を早めに歩くことができる程度の話です。金額にもよるとは思います。

ガチャもありますが、ダイヤじゃなくアデナで回せるガチャもありますので無課金だからガチャが引けないということはないです。

そして取引所の項目で説明したように、アイテムをプレイヤー間で売買してダイヤを獲得することもできるので無課金でもダイヤを手に入れることは難しくありません。

結局何をして楽しむゲームなの?

これが聞きたかった!って方も多いのではないでしょうか。

リネージュMでの楽しみ方というのは、全てプレイヤー自身が決めていくことができます。

ただクエストをこなしていくだけでは面白さがわからないという方もいると思いますが、リネージュMには本当にどんな楽しみ方でもあるんです。

  • 君主キャラを作り強い血盟員を集めて攻城戦などでトップを目指す。
  • 取引所でアイテムを売り買いし、相場を先読みしてダイヤを稼ぎながら強くなる。
  • 血盟には入らずに一人でどこまでも強くなる。
  • 性向値など気にせずにPKをしてPVPランキングトップを目指す。
  • リネージュMのストーリーを追いながらそのファンタジー世界を満喫する。

などなど、本当に人によってどんな楽しみ方でもできるゲームだと思います。

不満点

これは私個人というより、ライトユーザーさん達の意見を見ていて浮かび上がってくる不満点なんですが、やはりライトユーザーさんにはとっつきにくい印象を与えてしまってると思います。

美麗3Dグラフィック!完全オート!などのゲームで慣れてしまっている方だと

「なんか色々面倒くさい」

となってしまいがちです。複雑な構造をしたダンジョンなどもなかなか受け入れられていないようです。

見た目の派手さ、という部分もあまりありませんのでビジュアル面でも微妙といった評価を多く見受けました。

完璧とも言えるリネージュリメイクですが、完璧にリメイクしてしまったからこその不満点ですね。難しいところです。

ゲームを始めるなら今!お得なキャンペーンやパッケージの数々!

リネージュMを始めるなら今!と言えるキャンペーンやパッケージが沢山ありますので、軽くご紹介させていただきます。

まずはこちらの「アデン上陸のギフト」です。残念ながら第1回目の販売は終わってしまっているのですが、第2回目があり、2019年6月5日定期メンテナンス後~6月7日23時59分まで販売されるとのこと。しかし第3回目はないので今だけのチャンスです!

そして6月5日のメンテナンス前まで開催されているデイジェルの献身イベント、これは絶対に逃さないようにしましょう!

ギラン村の[総合倉庫番]サウラムの北西にデイジェルが居て、期間限定で武器・防具それぞれの強化巻物を販売しています。それぞれ一日三枚ずつ購入することができるので、本当に今が始める絶好のタイミングなんです。

序盤は特にアデナが不足していますので、お手軽価格で買えるのは本当にありがたいです。

他にも、6月5日までしか販売されていないナルエンの武器箱パッケージや6月26日まで猶予はあるものの同じく期間限定となっているパンドラの遺物箱などもありますので、お得に始めたい方には本当に今がベストですね。

「デスナイトへの道」キャンペーンも実施中です!オリジナルグッズを手に入れるチャンスです。


総まとめ

この画像でも言われているように、リネージュMという世界はそれぞれが自分の楽しみ方、ストーリーを構築していくゲームです。自主的に何かしらの楽しみを見出すということが得意な方には是非オススメできるゲームとなっています。

PC版「リネージュ」を楽しんでいた方なら間違いなく懐かしく、そして楽しい気持ちになれると思います。

そのままを移植したわけではなく自動狩りやその他にも細かいところが進化した「リネージュM」

ライトユーザーさんには少し堅苦しい・とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、MMORPGの楽しさが詰まっているゲームですので、興味があれば一度触れてみるのもいいと思います。

PK・取引・血盟・ダンジョン・狩り・制作などなど、色んな楽しみ方がありますから。

私はまだ40レベル手前ですが、これから少しずつリネージュMの世界で自分の物語を作っていこうと思います!


 

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

PvPしかないから 気狂いがやたらイキイキしてる
ニートや底辺こそ輝けるゲームだから
他人に嫌がらせをするのに生きがいを感じる
真性なクズほど常駐してハマるゲームだな

最強厨にわかりやすく、OEの説明を付け加えてほしいですね。無課金でも時間をかければ微課金武器より強く出来ますと。そして、無課金で最強は流石に無理だということも。



記事へのご指摘・ご意見はこちら