ネクロダンサー feat.ゼルダの評価レビュー|メタスコア87点の高評価【ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説】

最終更新日

2019年6月14日にスパイクチュンソフトから発売されたNintendo Switch用ソフト、「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」。

ローグライク+リズムの独特のゲーム性が人気を集めた「クリプト・オブ・ネクロダンサー」と、ゼルダの伝説がコラボレーションを果たしたことで注目を集めています。

この記事では、海外メディアの評価を高評価と低評価に分けてまとめています。購入を検討する際の参考にしてください。


出典: www.spike-chunsoft.co.jp

メタスコア87点の評価

世界中のレビューを集めた「Metacritic」のスコアは87点となっており、かなり高い評価を受けています。(2019/6/17時点:レビュー数12件) ただし執筆時点における評価の件数は少ないため、今後大きく変動する可能性があります。

現時点で具体的にどのような点が評価されているのか、詳しく紹介します。

評価の高い点

ゼルダの世界観をしっかり再現

操作するキャラクターは、リンクとゼルダ姫。敵として登場するのは、ゼルダシリーズでおなじみのモンスターたちが、本作の世界観に合わせた形で登場します。

そしてなんといっても、ゼルダの伝説の音楽で本作が楽しめるのは、「クリプト・オブ・ネクロダンサー」のファンにとっても、ゼルダの伝説のファンにとっても、うれしいことではないでしょうか。

「VGC」は、「素晴らしいサウンドトラックと巧妙なリズムメカニズムを備えた、ゼルダシリーズ最高のスピンオフ。」として、80点をつけています。

斬新なゲームシステム

元となった「クリプト・オブ・ネクロダンサー」自体、評価の高い作品ではありますが、インディーズ開発ということもあり、触れたことがなかった人も多いかもしれません。

ゼルダの伝説とコラボしたことにより、ローグライクとリズムゲームを組み合わせた斬新さが広く知られることになったのは、大きな成果ではないでしょうか。

「Destructoid」は、「クリプト・オブ・ネクロダンサーの良かった部分を取り入れ、それらをよりアクセスしやすくした。」として、95点をつけています。

評価の低い点

ボリュームが少ないとの指摘も

ゲーム自体は非常に魅力的であるとの評価が多いのですが、ボリュームとしては少ないとの指摘がありました。

「Video Chums」は、「やや短いキャンペーンを終えたら、他にやることはそれほど多くない。」として、79点をつけています。

評価まとめ

「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」は、それぞれの世界観を壊すことなく上手に調和し、多くの人が楽しめる作品に仕上がりました。

一風変わったゲームを探している人、ゼルダの伝説のファンであれば、触れておきたい作品の一つです。

 

ネクロダンサー ゼルダのクチコミ評価

そういえば、ケイデンスオブハイラルの感想。 ネクロダンサーより評価は下がる。 クリアタイムが長く、キャラも固定でマンネリ化しやすい、リプレイ性がいまひとつ。 一方でビギナーにはフィールド曲のテンポが早すぎる気がする。 ネクロの1-… https://t.co/bRYNBPJaor
Twitter APIで自動取得したつぶやきを表示しています [ 2019/07/23 12:10:11]
YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら