【アンクラウン】がっつり本音でレビュー!良質なBGMが素晴らしい!

最終更新日


今回は8月9日にリリースされたライトRTS『アンクラウン』ガッツリ本音でレビューしていきます!

実際にゲームをプレイしている私が、面白いところ・不満なところを伝えていきますね。

 

今回も頼もしい2人が一緒にいます!

アカネ
アカネ

えへへ……そんな、世界一可愛いは言い過ぎじゃないかな。今回もよろしくね!

レン
レン

誰もそこまで言ってないわよ。よろしくお願いするわね。

どんなゲーム?

アカネ
アカネ

ライトなRTSなんだよね!

はい!そうですね。RTSはRTSなんですがよりライトに、簡単に始められるRTSなんですよ。

ゲームシステムも複雑じゃないので、初めてRTSというジャンルをやる人でも安心ですね。

アカネ
アカネ

ちなみにRTSってのは、リアルタイムで動く戦場を神様視点で動かすジャンルなんだよ。

レン
レン

リセマラ記事の方で教えてもらったばかりなのに、詳しいフリはやめておきなさい。

アカネさん説明ありがとう!

リセマラについての情報をまとめた記事もありますよ。最後にリンクを貼っておくので、もしよければご覧くださいね。

基本的なゲームの流れ

やることは1つのみ!「戦場」で戦おう!

ホーム画面を見てもわかると思いますが……アンクラウンでやることは、とにかく「戦場」で戦うことです!

もちろん、「英雄」の管理や「装備」の強化などもありますメインのコンテンツは1つ。戦場のみですね。

 

この戦場はリアルタイムでの対人戦がメインとなっていますが、序盤の数戦はどうやらNPCみたいです。

ゲームに慣れるまではNPCを相手に色々試してみてねってことだと思います。

 

勝利条件相手の「本拠地」を落とすか、時間切れの時点でより多くの拠点を持っていた方の勝ちとなります。

同じ数の拠点を持ったまま時間切れになった場合は、残った兵士の数で勝敗が決まりますよ。

 

本拠地以外の拠点は2種類あり、それぞれ役割が異なります。

  • 集落:耐久力が無く、簡単に攻め込める。兵士の生産速度がとても速い
  • 砦:耐久力が高く、近づくユニットに矢を放つ。籠城型英雄を配置できるが兵士の生産速度は遅い

この2つの拠点を上手く占領し、勝利を目指すのが戦場です。本拠地にも籠城型英雄を配置できますよ。

アカネ
アカネ

アタシはもっと色んなコンテンツがあってほしかったなぁ。

レン
レン

確かに、物足りない部分はあるわね。その分RTSを楽しんでもらいたいんでしょうけど。

勝敗を分ける鍵となる「英雄」

アンクラウンでは拠点を攻めるのがメインの「兵士」だけでなく、戦局を左右する存在である英雄がいます。

拠点にいる兵士を必要数消費して、戦場に出撃させることができる強力なユニットですね。

 

それぞれ役割が異なるので、序盤からお世話になる英雄たちを簡単に紹介していきます!

 

  • ソードマン:地上を歩く英雄や兵士を相手にするのが得意。アーチャーの攻撃に弱い。
  • メイジ:籠城型英雄。設置後一定時間が過ぎると広範囲攻撃をする。味方の兵士も巻き込むため扱いに注意だが、上手く使えれば一気に相手の兵士を削れる。
  • アーチャー:籠城型英雄。設置した拠点に敵兵士や英雄が近づくと攻撃する。
  • クレリック:自動で近くの英雄についていき、最も割合HPの低い自軍英雄のHPを15%回復する。ソードマンやヴァンガードのお供に最適。
  • スカウト:出撃後、範囲内にいる籠城型英雄以外の英雄を相手から見えなくする。移動速度が早く、籠城型英雄を倒すのが得意。
  • ヴァンガード:敵拠点に到着すると敵拠点の耐久力を80%・その拠点内にいる兵士数を80%減らせる。その後体力が残っていても自動で消える。

序盤から使える英雄だけでもこれだけ様々な特徴を持った英雄がいるので、今後どんどん増えていくのが楽しみですね!

アカネ
アカネ

英雄の使い方がよくわかっていないと、アタシみたいに連敗しちゃったりするから、ちゃんと覚えないとね!

これからどんどん増えていくことを考えると、覚えるのも大変ですけどね……

 

銀貨を貯めて「領地レベル」を上げていけばいくほど、所有できる英雄の数が増えて、それによって総戦力も上がっていきます。

総戦力を上げていくことで新しい英雄が順次開放されていくので、銀貨を貯めてどんどん領地レベルを上げていきましょう!

レン
レン

銀貨は他にも色々と使う場面が多いから、なかなか貯まらないのよね……

そうなんですよ、銀貨は使う場面が多いんです。次に紹介する酒場もそうですね。

戦場で勝ったら「酒場」で英雄を勧誘しよう!

戦場で勝った後は「酒場」に行けるんですが、そこで「英雄」に出会える可能性があります。

可能性とは言いましたが、序盤から結構な頻度で手に入る「タロット」というアイテムを使えば100%出会えますので、いつまでも英雄に会えないということはありませんよ。

 

そこで英雄の勧誘に成功すると、味方に加わってくれるんです。それがガチャの代わりみたいなシステムですね。

勧誘するのにゲーム内課金通貨が必要ってことはないので、安心してください。

 

その代わりゲーム内通貨である「銀貨」を使って「勧誘成功率」を上げるのが大事です。

100%勧誘に成功するタロットもあるし、最初から少しは成功確率があるので絶対銀貨を使わなきゃいけないってわけじゃないですよ。

アカネ
アカネ

高ランク英雄が出るまでリセマラするのもアリなんだよね!

レン
レン

高ランク英雄やリセマラについては、リセマラ記事を読んでもらえると助かるわ。

「宝箱」を開けて銀貨と装備を集めよう!

戦場に行ったあとは「宝箱」が入手できます!

この宝箱には色々な種類がありますが、画像のように豪華であればあるほど、中身も大量の銀貨だったり貴重な装備だったりします。

 

他にも「クエスト」を達成していくことで、序盤で困らないくらいにはちょくちょく銀貨が手に入りますが、宝箱から入手するのがメインですね。

この宝箱を開けるにはゲーム内課金通貨の「金貨」ですぐ開けるか、「アンロック」される時間まで待つかの2種類の方法があります。

アカネ
アカネ

うー……アタシ待つのってあんまり好きじゃないから、どんどん金貨で開けたくなっちゃうなぁ。

序盤は金貨も結構手に入るので、数百くらい使ってしまっても問題ないですよ!

しばらくプレイ時間が空く時などは、時間でアンロックされるのを待った方がいいでしょう。

 

 

「装備」については、序盤はそこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

強化に使う素材も銀貨も余裕がないですからね……英雄の装備コスト上限に収まるよう、持っている装備をつけておきましょう!

レン
レン

英雄によって装備できるものとできないものがあるから、一応気をつけておきなさい。

アンクラウンの魅力とは?

BGMがいい!

ホントにBGMが良いんですよ。

嘘偽りなく、ガチの感想としてホントに良いです。ホントに。

 

BGMを聴くためだけにインストールしてほしいくらいですから。

個人的に1番好きなのはホーム画面のBGMです!

 

というか、全部のBGMが好きです。

アカネ
アカネ

良い曲多いよね!雰囲気に合ってるし。何語だかわかんない歌もあるし!

レン
レン

まぁ、悪くはないんじゃない?どちらかと言われれば好きな部類ね。

1戦あたりの時間が短く、サクサク遊べる!

1戦終わるまでの時間が4分なんですよ。

RTSってことを考えればだいぶ短い方だと思いますね。まさにライトRTSだなーと思います。

 

このくらいサクサクできると、連戦も苦じゃないですし個人的にはアリですね!

アカネ
アカネ

あと1分あれば逆転できたかもしれないのにー!なんてこともありそうだけどね!

レン
レン

その1分で余計差を広げられる可能性だってあるから、なんとも言えないわね。

課金周り・不満なところについて

無課金でも楽しめるのか?

アカネ
アカネ

楽しめるよ!!

さぁここからがある意味本題……と、先に言われてしまいましたね。

私は無課金でプレイしていますが、本音で言わせてもらうと……無課金でも楽しめます!

 

課金限定英雄とかいたら、流石にって感じですがそれもないですしね。

あくまで課金は時間短縮要素がメインですので、宝箱を早く開けて銀貨を稼ぎたいって方は課金するのがいいと思います。

レン
レン

でもお得なパックなんかもあるみたいよ。高ランク英雄確定のタロットが手に入るやつとかね。

そうですね。確かにお得パックもありますが……進めていけば自然に高ランク英雄も手に入るようになると思うので、序盤で差がつくだけって感じがします。

課金するならどれ?

さっきレンさんも言っていましたが、課金するなら「お得なパック」系がいいですね!

600円のやつでも、このように結構お得ですから。

不満なところについて

アカネ
アカネ

コンテンツが少ないよー!

また先に言われてしまいましたが……そうですね、やっぱりコンテンツが少ないのは不満というか、物足りなさを感じます。

 

今はあらゆるゲームで沢山コンテンツがあるのが当たり前なので、そういうゲームに慣れている方は特にそう感じてしまいますよね。

レン
レン

悪く言ってしまえば単調だものね。RTS部分に惹かれなかったら続ける理由がないわ。

私としては、BGM聴くアプリとして充分良いと思ってるのでなんとも言えませんが……不満なところはそのくらいですね。

銀貨を貯めるのに時間がかかりすぎるのも、不満と言えば不満ですかね。

 

ゲームバランスがおかしいということもないし、英雄がもっと揃ってくればRTS部分ももっと楽しくなるとは思います。

まとめ

良い点・悪い点

最後に、良いところと悪いところを軽くまとめますね。

ここがオススメ!
  • RTSに触れたことのない人でもわかりやすい
  • BGMがとても良い
  • いわゆるガチャがなく、無課金でも英雄を揃えられる
  • 1戦あたりの時間が短いためサクサクプレイできる
ここがちょっと……
  • コンテンツがメインの戦場しかないため物足りない
  • 銀貨を貯めるのに時間がかなりかかる

最後に

以上、アンクラウンのガッツリ本音レビューでした。

 

単調に感じてしまう部分があったり、銀貨の必要量に対して手に入る量が少なく感じる部分がありますが……悪いゲームではないですね。

なによりBGMがとても良いので!

 

他にも私が書いたリセマラ情報記事や、序盤攻略記事もありますのでよければご覧くださいね。

2人も一緒に話してくれてありがとう!

アカネ
アカネ

はいはーい!また面白いゲームがあったらいつでも呼んでねー皆さんもありがとうでした!

レン
レン

お疲れ様。アカネが暴走しないよう、また見守りに来るわね。

↓ダウンロードはこちらから!↓


↓リセマラ情報記事はこちらから!↓

【アンクラウン】リセマラは一応できるけど…!?高ランク英雄の必要性について

↓序盤攻略記事はこちらから!↓

【アンクラウン】序盤を徹底攻略!中央の拠点を取ることが勝敗を分ける!?

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら