【Google Play Pass】Androidの定額アプリサービスが登場!Apple Arcadeとの違いは?

最終更新日

Googleは2019年9月23日、Androidユーザー向けのアプリ定額サービス「Google Play Pass」を発表しました。

まずはアメリカでサービスを開始し、その後各国に展開していく予定とのことです。


出典: youtu.be

サービスの概要

料金

アメリカでは月額4.99ドルで提供されます。期間限定で1年間、月額1.99ドルで利用することができます。

アプリはダウンロードをして利用します。追加課金や広告視聴が必要になることはありません。

家族であれば、最大6人でアクセスを共有することができます。

ラインナップ


出典: youtu.be

Google Play Passでは、数百のアプリが定額で利用可能になります。タイトルは毎月追加されます。

「テラリア」や「Stardew Varrey」、「Monument Varrey 2」といった人気のゲーム作品から、「AccuWeather」といったお役立ち系のアプリもあります。

Apple Arcadeとの違いは?


出典: www.apple.com

アプリの定額サービスというと、9月20日に始まったばかりの「Apple Arcade」があります。両者は似通ったサービスのようにも見えますが、ラインナップには大きな違いがあります。

Apple Arcadeが取り揃えた100以上のアプリがいずれも新規タイトルであるのに対して、Google Play Passはリリースからある程度の時間が経過したアプリが並んでいます。

Apple Arcadeがゲームに特化したサービスであるのに対し、Google Play Passはゲームが中心とはいえ、天気やカメラといったアプリもラインナップされています。

ですので、単純に「Apple ArcadeのAndroid版」とは言い切れません。日本での展開時期は未定ですが、今後の情報に注目しておきましょう。

Twitterの反応

Google Play Pass。開発者にはアプリの利用時間に基づいて支払い #AndroidDevSummit #GDGTokyo
Google Play PassはUSでは始まっている。4.99ドル/月でアプリを定額利用できる。 #AndroidDevSummit
Google play pass アプリやゲームがやり放題!気になるシステムは? Google https://t.co/p2qtkOHCja #スマホゲーム
#Android スノーボードHOW TOアプリ 「ゲレンデヒーロー」 <Google Play> https://t.co/xvbcPLjAap <auスマートパスも対応!> https://t.co/srnvl5Irv4
@ballforest 支付宝をクレカでチャージして外国人でも使えるtour pass入れましょう! 日本のGoogle playやApp Storeから、alipay(支付宝)のHong Kongではなくhanzhouの方をイン… https://t.co/UGM696eT5T
Twitter APIで自動取得したつぶやきを表示しています [ 2019/11/16 04:58:57]

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら