CoDモバイルが2,000万DL突破!スマホで遊べるゲーム内容の紹介

最終更新日

2019年10月1日に配信された「Call of Duty: Mobile」が、好調なスタートを切ったと報じられています。

調査会社「Sensor Tower」によると、これまでに2,000万ダウンロードを記録し、売上は200万ドル以上に達しているとのことです。

人気FPSのモバイル版となる本作について、ゲーム内容を簡単に紹介します。


スマホで遊べるCoD


出典: play.google.com

「Call of Duty: Mobile」は、基本無料+アイテム課金の形態を採用しています。

カスタマイズ可能な操作性や、ボイス・テキストチャット、迫力のある3Dグラフィックとサウンドで、コンソール品質のHDゲームをモバイルで楽しめるとしています。

「Call of Duty: Black Ops」と「Call of Duty: Modern Warfare」から初めて、無料で遊べるマップも収録されています。

「アレックス・メイソン」「サイモン・ゴースト・ライリー」ら、シリーズでおなじみのキャラクターとしてプレイできるなど、従来からのCoDファンも注目の要素が搭載されています。

操作はスマートフォン向けに最適化されており、敵に照準を合わせるだけで自動で発射する設定にすることも可能です。

CoDのバトルロイヤルを楽しめる


出典: play.google.com

本作において高い注目を集めているのは、昨今人気のジャンルとなっているバトルロイヤルモードです。

武器や資材を集め、100人のプレイヤーの中から最後の1人を目指して戦うおなじみのルールを、Call of Dutyの世界観で楽しむことができます。

本モードでは、最初に6つのクラスの中から1つを選択します。ディフェンスに優れている、回復に優れているなどそれぞれに特徴がありますので、自分にあったクラスを探しましょう。

チームでプレイする際には、しっかり役割分担をして戦略的に戦う必要があるでしょう。

多彩なモードを収録


出典: play.google.com

バトルロイヤルモードのほか、5対5のチームデスマッチやゾンビアクション、スナイパー同士の戦いなど、多彩なバトルを楽しむことができます。

特定のモードでは、ゲームのプレイ内容に応じてプレイヤーのレベルが上がります。レベルが上がると、より多くの武器を使えるようになります。武器にもレベルがあり、レベルを上げれはより強力になります。




コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら