【時の歌】がっつり本音満載レビュー!世界線システムが斬新で面白い!?【-終焉なきソナタ-】

最終更新日


どうもポニポニです!今回は2019年10月15日にリリースされた新作アプリ「時の歌-終焉なきソナタ-」を本音でレビューしていきますよ。

もちろんアカネさんとレンさんも一緒です。

 

世界線ゲーです。

アカネ
アカネ

いきなりどうしたの。

 

いや……時の歌は、世界線ゲームなんですよ。

レン
レン

いくらなんでも言葉が足りないでしょう。誤解を招く言い方はやめなさい。

 

はい……時の歌は戦略SLGですが、ちょっと変わったシステムがあってそれが面白いんですよ。

 

どこがどう世界線ゲームなのか、戦略SLGとしてはどうなのか……それも含めて基本的なゲームの流れを紹介すると共に、実際にプレイしていてどこが良くてどこが悪いと感じたのかを本音で語ります。

どんなゲームなの?

リセマラ記事でも触れましたが、まずは時の歌がどんなゲームなのかを簡単にご紹介。

 

ジャンルとしては、世界線を駆け巡る協力型戦略SLG!

滅世者と呼ばれる存在を倒しながら邪神を打ち倒すために様々な世界線で頑張るお話ということで、SFとも言えるかも。

 

ちょっと斬新なメインコンテンツ「終焉」がテーマでもあり、面白い要素。

簡単に言うと……ゲームをクリアした後に資源やキャラのレベルなどを一部リセットして、違う世界でゲームスタートできる感じです。

 

最初に言っていた世界線ゲーというのは、そういう意味!

世界に終焉が訪れたら他の世界線(サーバー)へ行けるって感じみたいなんですよ。

 

ゲーム内の雰囲気などは上の公式ティザーPVを見てもらえればわかります。

声優さんもかなり豪華!

アカネ
アカネ

んー世界線の変更ってどういう感じなんだろう……強くてニューゲーム、みたいな感じなのかな?

レン
レン

結構リセットされる部分もあるけれど、その代わり育成しやすくなる部分もあるらしいから……まぁそんな感じなのかしらね。

基本的なゲームの流れ

戦略SLGを堪能しながら世界の崩壊まで遊ぶ

メインコンテンツである「終焉」は戦略SLGをとことん楽しむモードとなっています。

若干複雑なところもあるものの、基本的にはシンプルでわかりやすい作りなので、戦略SLGをやったことがないような人でもプレイしやすい!

 

まずは4つの国から1つを選び、英雄(キャラ)を招集(ガチャ)で手に入れて、部隊に編成。

その後はどんどん土地を攻撃して占領していきます。

 

戦闘は一瞬で終わるのでサクサク。

シンプルながら戦闘画面自体はあるので、実際の戦闘でどんな動きをしているかチェックすることも可能です。

 

土地を占領していけば、資源も自然に溜まるようになっていくので「研究」をすることで成長していけます。

部隊数を増やしたり、英雄を強化したりなどその効果は様々!

 

ゲームを進めていくうちに新たなコンテンツも開放されていき、プレイヤー同士の「同盟」が大事になってきたりと……どんどん本格的な戦略SLGとして楽しめるようになっていきます。

 

最終的にはその世界のプレイヤー全てが協力して「滅世者」の拠点を全て占領するのが目的。

もし、それが達成できなかった場合……特異点が崩壊し、世界が崩壊してしまいます。

 

そうなった時、至高神の導きにより新たな世界線に挑むということなんですよ。

アカネ
アカネ

うん……?ごめん、そのあたりがよくわかんない。

 

まぁ私もまだその場面に遭遇していないので、よくわかっていないんですが……要するに一部の機能や数値がリセットされて、新しくゲームを始めることになるということ!

各国の動きによってゲーム全体の進行度が変わっていくのが面白くて、全体の動きに合わせて自分の目標を決められるんですよね。

レン
レン

ゲームの大きな流れは最初から決められているということね。TRPGのイメージに近いかもしれないわ。

「庭園」・「啓示」といったコンテンツもある

序盤攻略記事の方でもお伝えしましたが、引導者(プレイヤー)レベルを上げていくと庭園・啓示・遠征といったコンテンツが開放されていきます。

 

遠征についてはまだ私自身未開放なんですが、公式サイトによると最大5つの部隊を編成して遠征ステージに連続で挑戦するコンテンツ」とのこと。

チャレンジ系のコンテンツみたいですね。

 

庭園や啓示については序盤攻略記事の方でお伝えしているので、もしよければご覧ください。

 

簡単に説明すると……

  • 庭園:キャラが生活するスペースの飾り付けやキャラの好感度上げのためのコンテンツ。ステータスアップにも繋がる。
  • 啓示:ストーリー上でも意味があるチャレンジコンテンツ。条件を満たしつつ敵を倒す。

 

といった感じです。

 

そんなわけで、終焉で世界の崩壊を阻止するためにキャラを育成し、滅世者の拠点を占領することを目指しつつ他のコンテンツもこなしていくのが時の歌の基本的な流れ。

アカネ
アカネ

なんていうか、実際やってみるとストーリーが凄く壮大だよね。

レン
レン

世界の崩壊やら何やらに関わっているわけだものね。まぁ普通に戦略SLGだけど。

時の歌の魅力

世界線周りのシステムが面白い!

ここまででも話してきたように、世界線周りのシステムが面白い。

 

ゲーム全体の大きな動きが決まっていて、それに合わせて自分がどう動くかを判断してプレイしていけるのは個人的に好きです。

同盟を組んで他プレイヤーと協力しながら、自国を有利に導いたり世界の崩壊に向けて準備したりできるのもいいですね。

 

仮に失敗してしまっても、また新たな世界線に行けますし。

ちょっと詳しく説明するには複雑なので、下に公式サイトの説明ページを貼っておきます!

 

→公式サイト←

豪華声優陣&Live2D・SDキャラが可愛い!

CVを担当している声優さんがかなり豪華なので、好きな声優さん目当てでプレイするのもオススメ。

リセマラ記事にSSRキャラを担当している声優さんを全て載せているので、気になる方はご覧ください。

 

そして流行りのLive2Dも採用していて、SDキャラの動きもなめらかで可愛いんですよ。

そもそも、初期キャラが魅力的なポニテキャラの時点で良ゲーなのは間違いないと思っていました。

アカネ
アカネ

ポニテキャラの部分いる?

レン
レン

ポニポニにとっては最重要な部分だから……

課金周り・不満なところについて

さて、ここからはより本音全開で課金周りや不満なところについて話していきますよ!

無課金でも楽しめるの?

今回の判定としては……無課金でも楽しめます!

 

最高レアであるSSRキャラの確率は6%と高めですし、24時間に1回レアガチャ単発が引けるので続けていけば自然にSSRキャラも獲得していけそうです。

ただ、無料単発以外はあまりレアガチャを引く機会がないのでリセマラで2人くらいはSSRを確保しておきたいところ。

 

時間短縮要素も結構あるので、無課金だと時間をかけて楽しむ形になりそうですね。

私は無課金でプレイしていて特に不満は感じなかったので、基本的には無課金の人でも楽しめると思いますよ!

アカネ
アカネ

おぉ……今回はスムーズな判定だったね!

レン
レン

英雄のスキル強化なんかに英雄が必要だから、無課金でもとにかく快適ってわけじゃないけれど楽しめないってほどじゃないわ。

オススメの課金要素は?

私は無課金でプレイしていますが、課金するならまずは初回チャージ報酬目当てで120円課金。

初期にいるポニテキャラのSSRでバランスが良くて強い!

 

初回チャージ報酬で手に入るのでリセマラランキングではAランクにしましたが、性能自体はSRキャラより確実に上です。

 

あとは月間パス(610円で1万円近い量のシャワ)も凄くお得なんですが……ゲーム内課金通貨の「シャワ」だと通常のレアガチャは基本引けないんですよ。

主に時間短縮に使うものだと思いますので、時間短縮に使いたい方は購入しましょう。

 

上の画像に出ているピックアップキャラが欲しい人もアリ。

ガチャを回したい人は巻物パックの方がオススメかも?

不満なところについて

不満なところについてなんですが……今回、大きい不満はありません。

 

まだ序盤をプレイしているところなので先のことはわかりませんが、少なくとも序盤をプレイしていて理不尽に感じる部分はなかったです。

戦略SLGにしては基本的にシンプルでわかりやすいですし、公式サイトの説明を読めばわからないところも解決できます。

 

月間パスを購入すればストレスなく時間短縮もできそうなので、本当にこれといった不満はありませんね。

 

小さな不満としては、ヘルプ周りがゲーム内に欲しかったのと時間短縮をしないと待ち時間が長い部分があるくらい。

公式サイトへのリンクはゲーム内にもありますし、公式サイトを見れば大抵の疑問は解消できるんですが……もう少し簡潔でわかりやすいヘルプは欲しかったですね。

 

攻撃などの移動時間が結構長くなっていくのも、不満に繋がりそう。

 

特別素晴らしい出来のゲーム、というわけではありませんがどこがが悪いというわけでもないゲーム。

普通に良ゲーだと思います。

 

ネットのクチコミ・感想・評価なども見てみましたが、特に大きい不満の声というのは聞こえてきませんでした。

アカネ
アカネ

確かにパッとヘルプを読めないとちょっと面倒かも。

レン
レン

人によっては『何をしていいかわからない』という不満もありそうね。基本はメイン任務に従ってプレイすればいいのだけれど。

まとめ

良いところ・悪いところ

最後に、時の歌の良いところと悪いところを簡単にまとめておきます。

ここがオススメ!
  • 戦略SLGとしてはシステム周りがわかりやすい
  • 世界線に関するシステムが斬新
  • 豪華声優陣
  • Live2DやSDキャラが可愛い
  • 美男子・美少女など性別問わずキャラが豊富
  • 最高レアの確率が6%で毎日1回単発ガチャが引ける
ここがちょっと……
  • ゲーム内ですぐ見られるヘルプが欲しかった
  • 人によっては何をしていいかわからなくなる

最後に

以上、本音レビューでした!

 

んー総評としては、ちょっと斬新なシステムを採用している戦略SLGといったところでしょうか。

特に悪いところがあるわけでもないですが、特別優れているというわけでもない。

 

少なくとも良ゲーなのは間違いないと思うので、声優さんに興味がある方、戦略SLGをやったことがないけど興味がある方は一度プレイしてみてください。

 

とりあえずLive2Dで動くキャラとSDキャラを見るだけでも損はしませんよ。

リセマラ記事序盤攻略記事へのリンクは下にあります!

 

ここまで聞いていただきありがとうございました!

 

新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

↓もしよければフォローしてください!↓

ポニポニツイッターアカウント

 

2人もお疲れ様です、他の記事でもよろしくお願いしますね。

アカネ
アカネ

はいはーい!そういえば、主人公の性別が選べてしかもどっちも見た目がイイって話してないよね?

レン
レン

ポニテじゃないから省略したんでしょう。皆さんもお疲れ様、また会いましょう。

↓時の歌-終焉なきソナタ-のダウンロードはこちらから!↓


↓リセマラ・序盤攻略記事はこちら!↓



©️OtakuGames ©️2015 funtune

 

おもしろいゲームがみつかる!
新作ゲームアプリ攻略談義オープン!

新作アプリの攻略情報をどこよりも早くゲット!スタートダッシュでライバルに差をつけよう!

おぉー!このアプリ、めちゃくちゃ面白そう!リセマラキャラ何狙えばいいか誰か教えて!?

LINEオープンチャットは匿名で参加できます。

普段使っているLINEアカウントとは違う、別のプロフィールを設定してトークに参加できます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら