グラブルヴァーサスの基本解説!戦闘システムの操作方法やゲームモードを紹介【GBVS】

最終更新日
1
件のコメント

『グランブルーファンタジーヴァーサス(グラブルVS)』は2020年で6周年となるグランブルーファンタジーのシリーズ初となる格闘ゲームです。

「奥義モード」「アビリティ」といった独自システムや、1人でもオンラインでも遊べる様々な「ゲームモード」について紹介します

グラブルVSとは?

『グラブルVS』は格闘ゲームを基礎としたゲームシステムです。

出現するキャラクターは、プレイアブルキャラクターも含めてそのほとんどがスマホゲーム本編にも登場したキャラクターで、『グラブルVS』のストーリーも大枠の設定などは本編に準拠したものになっている他、『グラブルVS』でしか見れないイラストや、ここで明らかになる設定なども存在します。

基本戦闘システム解説!初心者用システムも!

先に相手のHPを0にする、という目標は他の格闘ゲームと変わりませんが、「奥義ゲージ」「アビリティ」と言った独自のシステムが存在します。

キャラクター毎に設定された固有技「アビリティ」

格闘ゲームではおなじみの「コマンド入力技」ですが、これが『グラブルVS』では「アビリティ」と言うシステムになっています。

アビリティはキャラ毎に4つ設定されており、それぞれ異なる他一度使用するとそれぞれ再使用にはクールタイムが必要となり、連続で出す事は出来ません。

アビリティは通常の格闘ゲームと同様コマンド入力で出せる他、1ボタンまたは2ボタンで出す事が出来ます。

※例

技名 コマンド入力 ボタン入力
グラン/レギンレイヴ +○or△or□ R1
クールタイムの性能 クールタイムが短い クールタイムが長い

これによりコマンド入力に不慣れな初心者でもアビリティを戦術やコンボに組み込んでいける他、コマンド入力でアビリティを使用するとクールタイムが短くなるという特長がある為、コマンド入力に慣れている上級者はより対戦を優位に進めていけると言ったように幅広い層がプレイできる仕組みになっています。

一発逆転を秘めた大技、奥義!

『グラブルVS』では攻撃をヒットさせる、前進する、攻撃を受けるなどの行動によって「奥義ゲージ」が溜まっていきます。

奥義ゲージが100%の状態であれば「奥義」が使用出来、アビリティや通常技よりも強力な技を繰り出す事が出来ます。

更に、HPが30%以下で奥義を発動すると「解放奥義」となり、特殊なカットインと共により強力な奥義を放って一発逆転を狙う事が出来ます。

奥義は「↓↘→R1」or「↓↘→↓↘→○」奥義が2種類あるキャラクターの場合は「↓↙←R1」または「↓↙←↓↙←○」で出す事が出来ます。

複数のゲームモード

『グラブルVS』ではオンライン・オフライン・1人・2人問わず様々な状況で遊べるモードが用意されています。

1人用ゲームモード

RPGモード

スマホゲームで展開されているストーリー本編とは異なるオリジナルストーリーを楽しみつつ、アクションによる戦闘を行っていくモードです。

モード中に挿入されるPS4ならではの3Dカットなどはグラブル登場キャラクターが好きな人であればたまらないものとなります。

また、こちらをクリアする事でスマホゲーム本編の方で特典が貰えるシリアルコードを入手する事が出来ます。

また、こちらのRPGモードではキャラクターの育成が可能で、レベル上げは勿論、本編ユーザーであればお馴染みの武器編成やアビリティ編成などを行って冒険を進めていく事が出来ます。

相手によって編成を変えていく、様々なアビリティを試すなど格闘ゲームのスキル以外も重要になるので充実した遊びごたえが期待できます。

また、武器編成には「おまかせ編成」なども存在するので編成の勝手がわからない、という方でも安心して臨める仕様になっています。

クエストバトル

RPGモード中に発生するクエストをこなすモードです。

スマホゲーム本編のクエストに近い形式で、「通常の敵を複数wave倒す」「通常の敵を倒した後にボスキャラクターと戦う」「いきなり強力なボスキャラクターと戦う」などクエストによって複数形式での戦闘が行われます。

クエストバトルモードでは育てたキャラクターを自分のパートナーとしてCPU参戦させて一緒に戦う事が出来ると同時に、ローカルやオンラインでの2人プレイも可能です。

タクティクスモード

用意されたお題に挑戦していくモードです。

基本的なものから応用まで様々なものがあるので、格闘ゲーム初心者でも「ミッションのクリア」という目標に向かいながらプレイングを磨いていけるモードとなります。

ただ達成してくだけでは無く、1つのお題に複数のミッションがあり、オンラインで他プレイヤーの達成状況も見れるので非常に挑戦しがいのあるモードとなっています。

更にタクティクスモードは「攻撃系ミッション」「防御系ミッション」など複数の分類がされているので、達成状況によって自分の得手不得手などを確認していく事も出来ます。

シングルモード

設定されている敵と次々に戦闘をしていくモードです。

難易度設定も可能なので、様々な相手に挑戦しながら自分の成長を実感していく事が出来ます。

VSモード

2P対戦やCPU対戦で気軽に対戦を楽しめます。練習したコンボや立ち回りを実践として復習する事も可能です。

トレーニングモード

その名の通り、コンボやキャラクターの対策など心行くまで練習を重ねる事が出来るモードです。

相手の動き方や自分のボタン入力、他にも様々な項目を設定し、自分の想定したい環境に近づけて練習を行えます。

オンライン用ゲームモード

ランクバトル

全国のプレイヤーと対戦をして自分のランクを上げていくモードで、腕に自信のあるプレイヤー、更に腕を磨きたいプレイヤーなど強豪との戦いを楽しめるモードです。

オンラインロビー

1つのロビーにつき64人まで同時に接続出来、ロビー内のプレイヤーと自由に対戦をしたり、チャットなどでコミュニケーションを取ったりして遊べるモードです。

大会や、複数人で遊ぶ際などに活躍します。

 

記事内の画像は全て公式サイトから引用しています。

 

【GBVS】グラブルヴァーサスの予約特典まとめ!プレミアムボックスの最安ショップは?

PS4 予約特典
『グランブルーファンタジー ヴァーサス』の購入特典と予約最安ショップ情報を紹介...
続きを読む



コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります



記事へのご指摘・ご意見はこちら