【剣魂】リセマラは可能だが不要!?その理由とは?&軽いゲーム紹介!【剣と絆の異世界冒険伝】

攻略大百科編集部
1
件のコメント
URLコピー

↓こちらからダウンロード!↓


どうもポニポニ(@ponitemaweapon)です!

今回は2020年7月29日にリリースされた新作アプリ「剣魂~剣と絆の異世界冒険伝」のリセマラについて話していきますよ!

 

サクサクオートでどんどんレベルや戦力が上がっていく放置系MMORPG、剣魂。

リセマラはできるのか、どんなゲームなのか、簡単に紹介していきましょう。

 

もちろんアカネさんとレンさんも一緒です。

どんなゲームなの?

まずはざっくりと剣魂がどんなゲームなのかをご紹介。

 

ジャンルは「縦持ち幻想MMORPG」とのことですが、実質的にはサクサクオート育成MMORPGといったところ。

 

数十分プレイしただけでどんどんレベルや戦力が上がっていき、育成要素も沢山開放されていく。

そして基本的にほぼ全てをオートでサクサクこなすことが可能!

 

サクサクオート系MMORPGではよくあるタイプなので、似たようなジャンルのゲームをプレイしたことがある方ならすんなりプレイできることでしょう。

 

アイテムが必要ですが、オフライン中に経験値を稼いでくれる機能もあるのでとことんサクサク!

 

お得な課金要素がいっぱいあり、少額の課金でも大幅に強くなれるのが魅力的なゲームですね。

アカネ
アカネ

こういうやつね!それならリセマラもない感じなのかな……?

レン
レン

一定の人気があるジャンルね。育成だけ手動で、戦闘とかは基本全てオートで済むタイプよ。

オススメ職業について

ゲーム開始後すぐに職業を選択しないといけないんですが……これといってオススメの職業はありません。

 

スキルなどに違いはちゃんとあるものの、ゲーム内容的には戦力が命のゲームなので職業差みたいなものはあまり関係ないと思います。

 

声や見た目が好みのキャラで始めましょう。

リセマラできるけどする必要はない?

ゲーム開始後6分ほど進めるとガチャが開放され、「七日ログイン」から1日目報酬を受け取れば20連ガチャが可能になるんですが……リセマラはあまりオススメしません。

 

その理由は

  1. サーバー変更・キャラ変更・アカウント変更でのリセマラくらいしかできない
  2. 同サーバー内で同じ名前が使えない
  3. 初回10連でSSRが確定で貰える上に性能的にも大差はない
  4. URを狙うなら0.35%を狙わないといけない(強URは0.02%)

といった感じで、正直なところURを引いたところで強URじゃなければ大差はないんですよ。

 

リセマラするよりも早くゲームを始め、どんどん進めていった方が強くなれますよ。

アカネ
アカネ

あー……リセマラ自体はできるけどあんまりオススメできないってパターンかぁ。

レン
レン

URも、0.02%の狐の方じゃないとそこまで大幅な戦力アップには繋がらないしね。

最後に

以上、リセマラについてでした!

 

少しでも有利にスタートしたい方は、初回10連ガチャSSR確定と合わせてSSR2個狙いくらいのリセマラならアリかなーといったところ。

 

序盤攻略記事も作成するので、もしよければご覧ください。

ここまで聞いていただきありがとうございました!

 

まだインストールしていない方は、下にリンクがあるのでぜひダウンロードしてみてください!

 

新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

↓もしよければフォローしてください!↓

ポニポニツイッターアカウント

 

2人もお疲れ様です、次の記事でもよろしくお願いしますね。

↓剣魂~剣と絆の異世界冒険伝のダウンロードはこちらから!↓


↓序盤攻略記事はこちら!↓



Copyright 2019 4399 All rights reserved

ランキング

  1. New 電波人間のRPG FREE!序盤の攻略方法の紹介|おすすめ電波人間の選び方
  2. 【Kindleセール】50%ポイント「【推しの子】・ゴールデンカムイ・かぐや様」などヤングジャンプコミックス
  3. 【ポケカ】ステラミラクルの買取価格一覧・値段まとめ|レアリティ毎の当たりカードランキング【ポケモンカード】
  4. 【ポケモンGO】2024年8月コミュニティデイで大量発生するポケモンはアシマリ│捕獲時XP3倍のボーナス発生&アシレーヌはうたかたのアリアを習得|過去の開催分もあわせて紹介
  5. 【ポケモンGO】ガブリアスレイド対策│ガブリアスのレイドはいつまで?おすすめポケモンは?何人で倒せる?などを解説

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ