【ドラクエ11S】追加ストーリーのボリュームは?各キャラクターの新シナリオ内容を紹介!

最終更新日

Nintendo Switch版『ドラゴンクエスト11S 過ぎ去りし時を求めて(ドラクエ11S)』で新しく追加された各キャラクターのストーリーについての情報まとめです。ストーリーの発生時期、ボリューム、概要などを紹介しています。

追加ストーリーについて

Switch版のドラクエ11Sには各キャラクターのストーリーが追加されています。世界の異変発生までストーリーを進めると、追加ストーリーを楽しめます。

追加ストーリーの発生時期について

世界の異変~再会までの物語

各キャラクターが世界の異変から、勇者との再会までにどんな風に過ごしていたのかが描かれています。

メインストーリーと同じように各キャラクターを自由に操作してバトルしたり、ストーリーに関わるエリアであればフィールドを探索したりもできます。

各キャラ30分前後のボリューム

追加ストーリーが用意されているのはシルビア、マルティナ、カミュ、ロウ、グレイグの5人です。

グレイグ以外は世界の異変後に追加ストーリーが発生し、4人分を終えると主人公に切り替わって海底王国ムウレアからスタートします。

グレイグのみ追加ストーリーの発生時期が異なり、初回クリア後に見ることができます。

さくさく進めると各キャラクター30分前後、全キャラクターで2時間半くらいの追加要素となっています。

[PR]

シルビア:希望の旅芸人

開始時期

世界の異変直後に始まります。復活の呪文で「崩壊した世界」を選択すれば、すぐにプレイできます。

Switch版「復活の呪文」について

プレイ時間

さくさく進めれば40分ほどで終了します。

ストーリー内容

世界の異変~パレードを結成するまでの物語です。

アリスと共にパレードの仲間を集めながら、ダーハルーネの町・サマディー城下町・ホムラの里を旅します。

マルティナ:気高き戦姫マルティナ

開始時期

シルビアの追加ストーリー「希望の旅芸人」が終了すると始まります。

プレイ時間

さくさく進めれば30分ほどで終了します。

ストーリー内容

世界の異変~ブギーに支配されるまでの物語です。

グロッタの町を訪れたマルティナが、妖魔の監獄で囚われているハンフリーたちと共にモンスターと戦います。

カミュ:カミュと不思議な相棒

開始時期

マルティナの追加ストーリー「気高き戦姫マルティナ」が終了すると始まります。

プレイ時間

さくさく進めれば30分ほどで終了します。

ストーリー内容

世界の異変~記憶を失うまでの物語です。

魔軍に囚われたカミュがホイミスライムのホミリンと共に、魔軍のアジト脱出を目指します。

ロウ:ロウと幸せの王国

開始時期

カミュの追加ストーリー「カミュと不思議な相棒」が終了すると始まります。

プレイ時間

さくさく進めれば20分ほどで終了します。

ストーリー内容

世界の異変~ニマ大師の元で試練を行う物語です。

ユグノアで平和な日々を過ごしていた頃の回想の後、ニマ大師の元での試練が始まります。

グレイグ

開始時期

メインストーリーのクリア後に、過去世界のデルカダール城 中庭を訪れると発生します。

プレイ時間

さくさく進めれば20分ほどで終了します。

ストーリー内容

グレイグの追加ストーリーは他のキャラクターと違って、異変前後の物語ではありません。

ホメロスとグレイグ、2人の間に残ったわだかまりを解消する物語となっています。

操作キャラクターも主人公のままですが、途中グレイグ1人でのバトルが発生します。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら